自宅で焼きたての味が楽しめる!「あずきの井村屋」初の“餡ぱん”が新登場!『井村屋謹製 餡ぱん』 7月27日(火)発売

井村屋グループ株式会社
井村屋株式会社(本社:三重県津市高茶屋七丁目1番1号、社長:岩本 康)は、「包む」「発酵」「蒸す」「焼く」を融合させた冷凍パンであるベイクド・デリシリーズより、新たに 『井村屋謹製 餡ぱん』 を2021年7月27日(火)より順次発売します。





「あずきの井村屋」自慢の餡を使用!井村屋“初”となる餡ぱん 

 冷凍食品市場は利便性や保存性へのニーズを背景に拡大しており※1、働き方改革やテレワークの推進、コロナ禍における家中消費の増加により、今後もさらなる伸長が見込まれます。2016年に発売したベイクド・デリシリーズは、もっちりとした二段発酵生地と「蒸し+焼き」の技術による新食感の冷凍パンとしてご好評いただいています。
 このたび、井村屋が明治29年の創業時より蓄積したあずきの加工技術を活かし、たっぷりの餡を二段発酵のもっちりとした生地で包んだ冷凍パン『井村屋謹製 餡ぱん』の発売が決定しました。なお、本商品は「あずきの井村屋」として初めての餡ぱんです。

※1:冷凍食品国内生産金額(工場出荷額) 2009年6,365億円、2019年7,131億円
一般社団法人日本冷凍食品協会 「令和元年(1~12 月)冷凍食品の生産・消費について(速報)」より引用



『井村屋謹製 餡ぱん』 商品特長

1. 粒感があり上品な甘さの専門店のような餡
餡には粒が大きく煮崩れしにくい、しっかりとした粒感が特長の北海道産大納言小豆を使用。砂糖は純度の高い白双糖を使用しました。冷凍商品の特徴を活かし低糖度に炊きあげることで、上品ですっきりとした甘さの餡に仕上げました。長年のあずきの加工技術を活かした、井村屋自慢の餡です。

2. 風味・旨味のあるしっとりしたパン生地
生地には北海道産の小麦粉、生クリーム、発酵バター、塩を使用し、乳のコクとバターの香りを感じられるよう風味豊かに仕上げました。また、焼きたてを急速冷凍することで、解凍後もしっとりとやわらかい、出来たてのパンのおいしさが続きます。

3. “解凍+リベイク“で、パリッと香ばしい焼きたての味が家庭でいつでも味わえる
ご家庭では、常温またはレンジで解凍した後にトースターで焼いて”リベイク”することで、焼きたてのパンのパリッとした食感をお楽しみいただけます。



『井村屋謹製 餡ぱん』 商品情報






企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む