ちゅうぎんSDGs医療機関債の引受けについて(医療法人美甘会)

株式会社中国銀行
中国銀行(岡山市北区丸の内一丁目15番20号 頭取 加藤 貞則)では、6月22日(火)に、医療法人美甘会の「ちゅうぎんSDGs医療機関債(※)」の総額引受けをおこないました。今般その発行額の一定割合を原資として、真庭市へ福祉利用物品を寄贈いたします。








令和3年7月15日
株式会社 中国銀行
ちゅうぎんSDGs医療機関債の引受けについて

中国銀行(岡山市北区丸の内一丁目15番20号 頭取 加藤 貞則)では、6月22日(火)に、医療法人美甘会の「ちゅうぎんSDGs医療機関債(※)」の総額引受けをおこないました。今般その発行額の一定割合を原資として、真庭市へ福祉利用物品を寄贈いたします。


※「ちゅうぎんSDGs医療機関債」とは
SDGsに関連した地域社会への貢献を目的として、発行額の一定割合を原資に、医療機関債を発行する医療法人が指定する団体などに、当行が寄贈(寄附)をおこなうものです。なお、医療機関債とは、平成16年10月に厚生労働省医政局より示された「医療機関債の発行ガイドライン」にもとづき、その基準を満たした医療法人が資産の取得を目的として発行する債券のことをいいます。なお、医療機関債は金融商品取引法第2条に規定する有価証券には該当せず、通常の借入と同様になります。

【ちゅうぎんSDGs医療機関債および医療法人の概要】

名  称 :医療法人美甘会  第1回医療機関債
所 在 地  :岡山県真庭市本郷1819
理 事 長  :竹内 義明 
事業内容 :医療、介護
発 行 額  :50百万円
発 行 日  :令和3年6月22日(火)
発行期間 :7年
返済方法 :定時償還(半年毎分割償還)
資金使途 :設備資金(発熱外来および病棟増築等資金)
寄 贈 先  :真庭市(7月21日(水)9時30分から寄贈先にて寄贈式を開催いたします)
コメント :当会は勝山病院を中心として、真庭市勝山地域で医療・介護サービスを提供している医療法人です。 今般、患者さまおよび利用者さま、ならびに役職員の安全性を高めるため感染症に対する発熱外来および病棟を整備することにいたしました。地域のみなさまに安心してご利用いただけるよう、今後も徹底した感染症対策を講じ、引続き地域に根ざした医療提供に努めてまいります。

以  上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む