営業DXプラットフォーム「Sales Crowd」、内部リニューアルを実施。処理速度が60%向上

株式会社アイドマ・ホールディングス
~ リファクタリング*による内部システム見直しで全機能が高速化 ~

 株式会社アイドマ・ホールディングス(本社:東京都豊島区、代表取締役:三浦陽平)は、自社が運営する営業DXプラットフォーム『 Sales Crowd(セールスクラウド)』のアルゴリズムやシステムを大幅改善し、全体の処理速度を高速化することに成功しました。


営業DXプラットフォーム 「Sales Crowd」 リファクタリング
営業DXプラットフォーム『Sales Crowd』:https://sales-crowd.jp/lp/index.html

▼ システム見直しに至るまでの背景と具体的な改善箇所
 『Sales Crowd』は、全国680万件以上の法人リストを内蔵し、電話機不要・ワンクリックで電話やダイレクトメール送信が可能であり、さらにMA(マーケティングオートメーション)機能も搭載されている多機能なシステムです。約5年前にリリースされたシステムですが、利用者数の増加によりピーク時の負荷が予想を上回り、接続障害やデータ生成やその表示速度低下が発生していました。今回行った対策で全体的な速度改善が得られユーザビリティが向上しました。

 ◆ 処理能力の高いクラウドサーバーへの換装
 従来のサーバーから処理能力の高いクラウドサーバーへ変更しました。当該サーバーは拡張性に富んだ仮想サーバーとなっており、急激なアクセス数の増加などにも対応できるシステムです。
 今回のクラウドサーバーへの換装により、実装前と比べて全体速度が60%改善いたしました。

 ◆ 機能別の高速化
 システムの挙動はそのままに、内部処理全体を見直しました(=*リファクタリング)。
 『Sales Crowd』のデータや機能を他のサービスでも利用するケースが増えており、無駄な工数が存在していました。また、機能の追加や改善はその都度部分的に行ってきましたが、今回コード全体の無駄な処理や構造を整理し、各処理において1秒~3秒程度の高速化を目指しました。

 ・アプローチリスト一覧の表示を高速化:6.7秒 → 1.5秒
 ・アプローチリスト作成のデータ生成の高速化:平均64.3%速度改善

 ◆ 7月中をめどに他の機能も改善を予定
 ・複数のリストとの電話禁止リストの高速化
 ・SFA(セールス・フォース・オートメーション)およびMAの一覧表示を高速化
 ・メールDMの速度改善:1h/20,000件 → 1h/120,000件
 
 今後もより使いやすいシステムを目指すだけでなく、予期せぬ障害が起きても平常運転できる信頼性、安全性の高い仕組みづくりを目指します。

■株式会社アイドマ・ホールディングス 会社概要
 「すべての人の夢の実現に貢献する」という経営理念、「世界の可能性を広げる会社を創る」というビジョンを掲げています。それらの実現に向け、営業活動や研修を筆頭としたさまざまな業務を全てオンラインで完結できる仕組みを構築し、私たちが蓄積してきた経験や豊富な知見を法人・個人向けに提供しています。

<お知らせ>
2021年6月23日をもちまして、東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:7373)へ
新規上場いたしました。

商号:株式会社アイドマ・ホールディングス
設立:2008年12月22日
URL:https://www.aidma-hd.jp/
代表者:代表取締役 三浦 陽平
資本金:892,460千円
事業内容:営業支援事業、業務支援事業、経営支援事業
本社所在地:東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館 4F
従業員数:正社員:140名 / アルバイト・契約社員:41名 / 在宅ワーカー:1,438名(2021年5月31日現在)
TEL:03-5985-8290 / FAX:03-5985-8291
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む