「アフターピル(緊急避妊薬)ファクトブック」デジタル版を公開

株式会社ネクイノ
~スマルナユーザー2,673名を対象にアフターピルやOTC化についてのアンケートを実施~

 オンライン診察でピルを処方するアプリ「スマルナ(※1)」を運営する株式会社ネクイノ(大阪市北区、代表:石井 健一)は、アフターピルについての正しい情報やデータをまとめた「アフターピルファクトブック」デジタル版を、2021年7月12日より公式サイト(https://smaluna.com/factbook/)にて無料公開しました。ファクトブック内では、スマルナユーザー2,673名を対象に実施したアフターピルに関する調査結果も公開しています。


デジタル版を公式サイトで無料公開

「アフターピルファクトブック」作成の背景
 1994年にカイロで開催された国際人口・開発会議において提唱されたリプロダクティブ・ヘルスアンドライツ(生殖に関する健康と権利)という考え方に由来する、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルスアンドライツ(性と生殖に関する健康と権利、以下SRHR)という考え方があります。
 SRHRは、2000年に国連が提起したミレニアム開発目標と、その後の持続可能な開発目標 SDGsにおいて重要な達成目標として明示されるなど、世界の健康目標の中心となっています。しかし日本では、SRHRの概念が普及しておらず、医療領域においては避妊や中絶など、多義的に制限されています。

 2020年3月に、私たちは人々が自分の身体のことを知り、向き合っていく際に必要な情報を得られるようにという思いのもと、PILL FACTBOOK/経口避妊薬ファクトブック( https://smaluna.com/assets/pdf/PILL-FACTBOOK_Vol2.pdf )を作成しました。

 SRHRの実現に向けた重要な鍵となる要素の一つが今回のテーマである、アフターピルへの理解とアクセスの改善であり、女性の活躍推進は、SRHRの基盤なしには達成し得ないと考えています。
 このファクトブックが、アフターピルへのアクセス改善に向けた議論が進む一助になれば幸いです。

※セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(SRHR)とは
性と生殖に関する健康と権利(SRHR:Sexual Reproductive Health & Rights)
すべての夫婦・個人が、子供の数・間隔・タイミングを自由に責任を持って決定し、そのための情報と手段を持つこと、高い水準の性や生殖に関する健康を実現するための権利

ファクトブック概要
タイトル:アフターピルファクトブック
監修医師:淀川キリスト教病院 産婦人科医 柴田綾子
ファクトブックURLhttps://smaluna.com/assets/pdf/factbook_after.pdf

アフターピルについての認識調査 ※ファクトブック内掲載一部アンケート抜粋

【アフターピルの服用経験と、どこでアフターピルについて知ったか?】


アフターピルへの誤解】 
 「血栓症のリスク」「副作用がひどい」「中絶薬」という認識を持っている方が多くいますが、実際には、血栓症のリスクを上げる事は報告されておらず、副作用の発現率も比較的低く、十分許容できる範囲であるということがわかっています。

 このようにアンケートの結果から、アフターピルに対する正しい知識がまだ多くの人に知られていないことがわかります。インターネット上の情報からは正しい知識を得ることが難しく、誤解を生みやすい環境にあると言えます。必要とする人が適切に、そして安心して服用できるよう、正しい情報を広く伝えていくことが重要です。

【アンケート調査概要】
調査対象:スマルナユーザー 2,673名
実施期間:2021/2/10~2021/3/9
調査方法:インターネット調査(スマルナメールマガジン)

(※1)「スマルナ」とは
2018年6月にリリースされた、オンライン診察でピルを処方するアプリ。生理や避妊で悩む方と医師をオンライン上で直接つなぎ、ピルをお届けするほか、助産師や薬剤師が相談を受け付ける、スマルナ医療相談室を運営。これまでにAppStoreヘルスケア/フィットネス無料Appデイリーランキング1位を獲得するなど、10代~30代の女性を中心に多くの方々ご利用されている。スマルナアプリのダウンロード数は累計50万件。(2021年5月時点)
スマルナ:https://smaluna.com/


■株式会社ネクイノ 会社概要
 薬剤師や医師、歯科医師、弁護士など、医療及び関連法規分野に知見を持つ人材が集まり、2016年6月に創業。ICTを活用したオンライン診察をはじめ、健康管理支援、未病対策など、一人ひとりのライフスタイルや健康状態に合わせて選択活用できる医療環境を生み出している。「世界中の医療空間と体験をRe▷designする」メディカルコミュニケーションカンパニーを掲げ、テクノロジーと対話の力で世の中の視点を上げ、イノベーションの社会実装を推進。2018年6月、婦人科領域に特化したオンライン診察プラットフォーム「スマルナ」をリリース。2020年にはマイナンバーカードと健康保険証をリンクさせるセキュアな個人認証システム「メディコネクト」の提供を開始。

会社名:株式会社ネクイノ(英表記:Next Innovation Inc.)
代表取締役:石井 健一
所在地:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目13番22号 御堂筋フロンティア WeWork
URL:https://nextinnovation-inc.co.jp/
設立:2016年6月3日 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む