YouTubeで2,100万回超再生という驚異の再生回数を記録! 各メディアやSNSで話題沸騰! ミニチュアアーティストMozuの最新作品集が登場!

株式会社玄光社
『Mozuミニチュア作品集 こびとの世界』2021年7月20日発売

株式会社玄光社(本社:東京都千代田区)は、ミニチュアアーティストとしてスターバックスとのコラボや『かいけつゾロリ』駅貼り広告、アニメ『アニメ・クレヨンしんちゃん』オープニングのミニチュア作品の提供など多方面で活躍するMozu氏の最新書籍『Mozuミニチュア作品集 こびとの世界』を2021年7月20日に発売します。


『Mozuミニチュア作品集 こびとの世界』2021年7月20日発売

ミニチュアアーティスト、コマ撮りアニメーター、トリックラクガキ作家としてTwitter(21万フォロワー)やInstagram(22万フォロワー)、Youtube(チャンネル登録者数39万人)ではもちろん、数々の企業とのコラボレーションでも活躍している天才アーティストMozu氏の最新作品集が発売となります。




Mozu氏は凄まじい作り込みで、狂気を感じるほどリアリティを追求したミニチュア(ジオラマ)作品を制作・発表しているアーティストです。最近ではスターバックスとのコラボや『かいけつゾロリ』駅貼り広告、アニメ『アニメ・クレヨンしんちゃん』オープニング、『ラブライブ!サンシャイン!!』5周年記念-Pieces of Aqours-へのミニチュア作品の提供など、多くの企業コラボなどで活躍し、各メディアからも常に注目され紹介されています。





本書にまとめられた『こびとの世界』シリーズは彼が少年時代に「自分の部屋にこびとが住んでいたら」という妄想を再現したものになります。
Twitterで68万いいねを記録した『こびとの秘密基地』、『こびとの床の間』、『こびとの旅館』、『こびとの非常階段』、『こびとのトイレ』、『こびとの電話ボックス』、そしてYouTubeで2,100万回再生という驚異的な記録を残した『こびとのベランダ』など過去に発表した作品からまだSNSにも未発表の新作までを紹介しています。
精密に作られた床の間の壺、旅館の椅子、ベランダの室外機など各パーツのメイキングや制作裏話なども掲載。さらに各作品を制作する前のイメージを起こした設計図、そして制作が行われているMozuスタジオを探訪しアート作品ができ上がる作業机や道具なども公開しています。




また、今年8月11日から大阪の大丸ミュージアム<大丸梅田店15階>にてMozu氏の大規模個展「Mozuアートワーク ―ちいさなひみつのせかい―」が開催予定。この展覧会は全国巡回予定。ますます活躍の幅を広げるMozu氏に注目せざるをえないことでしょう。




【本書概要】
タイトル : Mozuミニチュア作品集 こびとの世界
発売日 : 2021/7/20
判型 : B5変形判 128ページ・帯付き
ISBN : 9784768315125
アマゾン : https://amzn.to/3hh9y8V
出版社 : 株式会社玄光社



著者

Mozu
水越清貴(みずこしきよたか)。1998年7月生まれ。東京都立総合芸術高等学校卒業。コマ撮りアニメ、ミニチュア、トリックアートという3つの分野で活動するマルチアーティスト。2015年、高校1年の時に作ったジオラマ作品『自分の部屋』がTwitter で拡散。同年、コマ撮りアニメーション『故障中』がアジア最大級の短編映画祭『Digicon6』で最優秀賞ゴールドを受賞。2017年、ウェス・アンダーソン監督の映画『犬ケ島』の制作に参加。2018年、NETFLIX『リラックマとカオルさん』の制作に参加し、ミニチュア背景を担当。著書に『MOZU 超絶精密ジオラマワーク』、『MOZU超絶細密トリックラクガキアート集』(玄光社)がある。


【展覧会概要】
展覧会名称:「Mozuアートワーク ―ちいさなひみつのせかい―」
会場:大丸ミュージアム〈梅田〉大丸梅田店15階
会期:2021年8月11日(水)~8月30日(月)

【会社概要】
商号 : 株式会社玄光社
所在地 : 〒102-8716 東京都千代田区飯田橋4-1-5
設立 : 1931年
事業内容 : 出版
URL : http://www.genkosha.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む