【コロナ禍でも、夏休みは楽しめる】オンラインで小学生の「夏休み」を朝から晩までサポート。朝は「ラジオ体操」、昼は「学童」、夜は家族で「夏ならではの体験」を、全てオンラインで実現。

キッズシーズ株式会社
7/26(月)~8/22(日) キッズウィークエンド「夏休み特別企画2021」を開催予定。

子ども向け「教育×オンライン」の分野では、日本最大級のプラットフォームである「キッズウィークエンド」を運営するキッズシーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:三浦里江)は、未就学児から小学生の子どもたちを対象とした「夏休み特別企画2021」を、7月26日(月)~8月22日(日)の期間に開催します。受講は原則無料です(一部有料の企画あり)。 キッズウィークエンドでは、大型イベントとして「オンラインこどもフェス」を過去5回開催しており、あわせて、のべ約26,000名に参加いただいた実績があります。


今回の「夏休み特別企画2021」は、新型コロナウイルスの影響で再び発令された緊急事態宣言のもと、遠出がかなわない子どもたちに、少しでも夏休みらしい体験をしてもらえるよう企画しました。

夏休みの生活にオンライン講座を上手く取り入れていただくことで、コロナ禍で諦めざるを得なかった「夏らしい体験」を、子どもたちはもちろん、ご家族全員で経験することができます。また平日は、朝から決まった時間割で講座がありますので、長期休暇中も子どもたちが規則正しく生活するペースメーカーにしていただくことが可能です。



【平日:朝】「世界旅行?伝統芸能体験も?―まいにちラジオ体操オンライン」(参加費:無料)
日時:7月26日(月)~8月20日(金) 平日7:30~7:45 ※土日祝はお休み
内容:全国・世界とオンラインで繋がり、一緒に「ラジオ体操第一」を行うイベントです。
体操を行いながら、日替わりで海外や地方について学べたり(外国語や方言による掛け声もあり)、日本の伝統芸能に触れられたりもする予定です。

【平日:午前中】「夏休みオンライン学童!宿題サポート付き-キッズウィークエンド サマーキャンプ」
日時:7月26日(月)~8月20日(金)平日9:00~12:15 ※一部開催設定のない日あり
・内容:
○1時間目(9:00-10:00):宿題タイム(宿題サポーターの東大生・医学部生がサポート)
○2時間目(10:15-11:15):アクティビティタイム
ゲームやクイズを交え、遊びながら好奇心を刺激するプログラム。日替わりで理科、国語、社会、アート、工作などを、キッズウィークエンドに登録する人気の講師陣が担当。
○3時間目(11:30-12:15): Show & Tell(プレゼンタイム)

【ナイト企画(家族イベント)】 ラインナップの一部を紹介(参加費:原則無料)
・7月30日(金)19:30-20:30 「47都道府県全てに出没!?『妖怪のたおしかた】を知ろう!」
・8月9日(月・祝)19:00-19:45 「ゆうれいも登場!怖い?大笑い?―オンライン納涼こども寄席」
・8月22日(日)17:00-18:00 「オンラインプラネタリウム☆ブラックホールの謎にせまる!」


ほか、「YouTuberのなり方講座」「マーケティングのお仕事に挑戦!」「【学校じゃ習わない】まるでマジック!?音の世界のヒミツ」などを開催予定です。(講座は順次追加予定です)




【キッズウィークエンド「夏休み特別企画2021」開催概要】
■開催日時:2021年7月26日(月)~8月22日(日) ※時間は講座によって異なります 。
■参加費:原則無料(一部有料の授業あり)
■対象:3歳~大人 ※授業によって異なります。
■開催方法:オンライン会議システムZoomもしくはYouTubeを利用して開催します。
■お申込み:「キッズウィークエンド」に会員登録(無料)後、申込みが可能です。
■特設HP:https://fes.kidsweekend.jp/summerholiday2021/ ※随時更新予定です。

【キッズシーズ 会社概要】https://www.kidsweekend.jp/
会社名  キッズシーズ株式会社
所在地  〒104-0041 東京都中央区新富 2−5−10 7F
事業内容
子供向けオンラインイベント検索・予約サービス「キッズウィークエンド」の運営
子供向けオンラインイベントの企画・運営
子供向けテクノロジー教育アプリの開発・子供の教育メディアの運営

キッズウィークエンド事業は2019年度 東京都主催 女性企業家育成事業「APT Woman」、2019年 総務省主催 異能ベーションアワードノミネート、ASACスタートアップアクセラレーションプログラム第11期などに採択されました。

【キッズシーズ メディア掲載実績】※五十音順
朝日新聞、おはよう日本(NHK)、帰国便利帳Web、KIDSNA、近鉄ライナーズオフィシャルサイト、釧路新聞、GO!GO!ワンク(西日本シティ銀行顧客向けメディア)、cozreマガジン、さくらんぼテレビ、週刊ひがしおおさか、JAM THE WORLD(J-WAVE)、上毛新聞、東京新聞、日経DUAL、日本経済新聞、ハフポスト日本版、東大阪経済新聞、Blue Ocean(Tokyo FM)、Mart(光文社)、毎日新聞、山形放送、山形新聞、ラグビーリパブリック(ベースボールマガジン社)、ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)など

【取材のお問い合わせ】
取材のご希望がございましたら、キッズシーズ株式会社にお知らせください。
TEL:03-5542-0294 メール:info@kidsweekend.jp (担当:三浦)
※当日の先生の様子や、受講中の子供たちの様子を取材いただくことも可能です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む