AKB48・乃木坂46が中学生・高校生に向けて、特殊詐欺被害防止を呼びかけ!「家族の皆さんが“特殊詐欺に気をつけて”と呼びかけることが大切です」

「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム
~ストップ・オレオレ詐欺47家族の絆作戦~


 警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)は、2018年より、全国で被害が相次ぐオレオレ詐欺などの特殊詐欺に関する知識や防止策を分かりやすく伝え、全国47都道府県警察と特殊詐欺被害を防止するための広報啓発活動を行っています。
 この度、東京都文京区にある郁文館夢学園において、2021郁文館夢の日「THE POWER」が開催され、特殊詐欺被害の防止を呼びかける啓発トークイベントを実施いたしました。トークイベントには、特別防犯支援官のAKB48岡田奈々氏、向井地美音氏、武藤十夢氏が出演し、特別映像出演として郁文館の卒業生でもある、乃木坂46の山崎怜奈氏が出演し、体育館そして中継を繋いでいる各教室合わせて約1500名の生徒に向けて啓発活動を行いました。
 山崎支援官は、郁文館の中学生・高校生に向けて特殊詐欺被害の現状や課題に触れ、SOS47が掲げている家族の絆作戦について、「家族の皆さんが“特殊詐欺に気をつけて”と呼びかけることが大切です。」と若者からの家族への呼びかけの大切さについて述べました。






訪問先レポート

■山崎怜奈支援官「特殊詐欺の被害を防ぐメンバーになってもらえると嬉しいです」
 まず初めに卒業生からのメッセージ動画で山崎怜奈支援官が出演し、在学中の思い出を語り、そして現在取り組んでいる特殊詐欺被害防止活動について触れました。自身が出演している特殊詐欺被害防止の啓発VTRでは、特殊詐欺防止に有効な機能が付いた電話機を紹介しました。
 VTRの後、山崎支援官は「特殊詐欺のほとんどは家の固定電話にかかってきます。防犯機能付き電話を使用すれば、このような被害を未然に防ぐことができます。自分は引っかからないと思っているおじいちゃんおばあちゃんでも引っかかってしまうケースも起こっています。このような被害を防ぐためにも、防犯機能付き電話をプレゼントしたり、家族で電話の際の合言葉を決めたり、用事がなくてもおじいちゃんおばあちゃんに連絡を取ってあげたりして、皆さんが特殊詐欺の被害を防ぐメンバーになってもらえると嬉しいです。」と、自分の後輩たちに向けて、家族の絆で特殊詐欺被害を防ぐように呼びかけました。



■向井地支援官「特殊詐欺被害防止には若者の力が必要です」
 山崎支援官の映像の後、AKB48の支援官3名がステージ上に出演し、自身の学生生活の思い出やアイドルとなった経緯を話した後、山崎支援官が語っていた特殊詐欺被害について触れました。
 映像を振り返り、各々が特殊詐欺被害について語るなかで、向井地支援官は「私達AKB48も特殊詐欺被害防止のため、SOS47として活動しており、今回のように社会の何かの役に立つ事がアイドルとしてステージに上がる私達の役目だと思っています。このような特殊詐欺被害防止には若者の力が必要です。皆さんもぜひおじいちゃんおばあちゃんに、“特殊詐欺に気を付けて”と呼びかけてあげるなど、私達と一緒に特殊詐欺被害を防ぎましょう。」と若者の呼びかけの大切さを述べました。






開催概要

■催事名:2021郁文館夢の日「THE POWER」 SOS47啓発トークイベント

■実施日:2021年7月10日(土) 9:45~10:00

■実施会場:郁文館夢学園 地下体育館

■実施者:<トーク出演>
「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)
特別防犯支援官 AKB48 岡田 奈々 氏
           向井地 美音 氏
           武藤 十夢 氏

<映像出演>
特別防犯支援官 乃木坂46 山崎怜奈 氏
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む