センシンロボティクス、現場の情報を360°パノラマVRで管理できるクラウドアプリケーション『SENSYN 360』提供開始

株式会社センシンロボティクス

ロボティクス×AIで社会課題の解決を目指す株式会社センシンロボティクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村卓也、以下センシンロボティクス)は、現場の情報を360°パノラマVRで管理できるクラウドアプリケーション『SENSYN 360』提供開始しました。

『SENSYN 360』は点検管理業務において「位置情報と異常箇所・点検履歴を結びつけるプラットフォームがほしい」という企業の業務課題から生まれたサービスです。

図面と360°写真を組み合わせ、現場に行かなくてもまるで現場にいるように位置関係を直感的に把握・共有が可能です。画面上で図面等のデータ管理が可能で、直感的に対象物を選択し、ファイルを登録・閲覧することもできます。また、お客様のご要望に合わせて機能追加することも可能です。

設備に付随した情報(点検記録、図面、教材等)を追加できるようにすることで、業務のDX基盤としての活用が可能になります。



【SENSYN 360の特徴】
● 現場に行かなくとも360°パノラマVRで現場を直感的に再現します。複数階の施設やエリアを分割して管理している施設でも他図面への表示を容易に切り替えることができます。
● 点検記録や作業指示といった現場の情報を詳細な位置と紐付けて管理ができます。
● クラウドで社内・社外の関係者と簡単に情報共有が可能です。プラント内設備の問題箇所など具体的な位置をメールやチャットで容易に共有することができます。
● 過去画像の閲覧にも対応しており、修理前後の様子の確認や、工事中の進捗確認、経年での劣化状況の確認等に活用できます。
● Webブラウザに加えてiPhone, iPad向け『SENSYN 360』アプリでもご利用可能です。アプリから360°カメラを操作し、撮影した360°写真をその場でアップロードしたり、現場で問題箇所や作業指示の確認、点検結果を書き込むことができます。
図面とパノラマ画像が表示され、撮影地点を選んで周囲が確認可能
気になるところにピンを配置し、メモや点検結果などを添付して共有


【提供形態】
サブスクリプション型(月額支払)

【お客様の声】
この度、出光興産株式会社 愛知製油所様に『SENSYN 360』を試験導入いただき、使用評価を行っていただいています。
同社では現場業務の削減による働き方改革の推進をしており、その一環として作業現場への訪問頻度を減らしつつ部署間での情報共有をスムーズに行いたいという要望がありました。
『SENSYN 360』のピン記録機能を利用して、地図情報に直接点検記録や写真共有ができるため、異常箇所共有を直感的に共有することで、コミュニケーションコストの圧縮が可能となります。

■『SENSYN 360』を採用した出光興産株式会社 愛知製油所様の声
・交代勤務の引継ぎ時、協力会社との工事個所の確認等で実際に現場にいるかのように状況を確認でき、スムーズな情報共有が期待できる。
・ちょっとした現場確認等、移動時間削減が期待できる。
・若手の教育ツールとしての活用、現場の不具合や各機器のノウハウ等の一元管理等、様々な効率化に活用したい。
・自分達で比較的簡単にデータの登録や紐づけができ、メンテナンスも容易と感じた。



【センシンロボティクスについて】 http://www.sensyn-robotics.com
センシンロボティクスは『ロボティクスの力で、社会の「当たり前」を進化させていく。』をミッションに掲げ、企業や社会が抱える課題を、ドローンをはじめとするロボティクス技術で解決する社会インフラDXのリーディングカンパニーです。
設備点検・災害対策・警備監視・現場管理など、業務における「労働力不足・ミス防止・安全性の向上・時間・コスト」や災害発生時の迅速な対応など企業や社会が抱える様々な課題を解決するためのテクノロジーとソリューションを提供しています。
豊富なプロジェクト実績で得られたノウハウを活用し、シナリオ策定から実証実験、実業務への定着化まで一気通貫で支援、老朽化する産業インフラや社会インフラの点検や、少子高齢化による労働人口の減少、激甚化する災害対策といった社会課題の解決を目指します。

本社所在地:東京都渋谷区恵比寿二丁目36番13号 広尾MTRビル7階
設立:2015年10月
代表:代表取締役社長 北村卓也
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む