優里の書き下ろし楽曲『シャッター』、本日19時より「優里ちゃんねる【公式】YouTube Channel」にてMVの一部と楽曲提供に至るまでの裏話を特別公開! さらに明日19時フルMVが初公開!

株式会社massenext
チャンネルメンバーJUN MIYASAKAが配信限定シングルとして本日配信リリース!

音楽エージェントサイト「ZULA(ズーラ)」を運営する株式会社massenext(東京都港区)がサポートする「優里ちゃんねる【公式】YouTube Channel 」では、優里がメンバーに書き下ろした楽曲『シャッター』のMVの一部と楽曲提供に至るまでの裏話を本日(4月29日)19時より企画動画にて特別公開します! さらにフルMVを明日(4月30日)19時に初公開します! また、チャンネルメンバーであるJUN MIYASAKAが歌唱した同楽曲を、「ZULA」が配信限定シングルとしてリリース。本日0時より各種音楽ストリーミングサービス、及びダウンロードサービスにて配信しています。


2020年10月にデジタルリリースした「ドライフラワー」が音楽配信サイト等で続々1位を獲得し42冠を達成。リリース21週で”歴代3位・男性ソロ最速”ストリーミング再生回数累計2億回を突破、さらには自身初のオリジナル曲「かくれんぼ」も1億回再生を突破し、メジャーデビュー8カ月での2曲1億回再生史上最速の快挙を成し遂げるなど、絶大な人気を誇るハイブリッド・シンガーソングライター 優里。

2020年3月にはYouTubeチャンネル「優里ちゃんねる【公式】YouTube Channel」を開設、11月から本格的に動画投稿をスタートし、毎日様々な企画動画や弾き語りカバー動画などをアップ、破竹の勢いで登録者を伸ばしており、わずか5か月弱で登録者50万人に達しようかという大人気チャンネルとなっています。
今回、優里が当初からのチャンネルメンバーのJUN MIYASAKAに楽曲『シャッター』を書き下ろし、上記YouTubeチャンネルにて、本日19時にMVの一部と楽曲提供に至るまでの裏話を特別公開。さらにフルMVが明日(4月30日)19時に公開されます!

動画では実際にメンバー内で交わされた会話を完全実現!楽曲提供に至る経緯やJUN MIYASAKAの恋愛観を詳細にヒアリングした様子など、「優里ちゃんねる【公式】YouTube Channel」でしか見られない特別な動画となっております。

また、『シャッター』はJUN MIYASAKA名義で配信限定シングルとして、本日(4月29日)0時より各種ストリーミングサービス、ダウンロードサービスにてデジタル配信されております。

さらに、明日(30日)19時に公開の『シャッター』のフルMVではJUN MIYASAKA本人も出演、叙情的な映像で楽曲の世界観を表現しています。

今後も「優里ちゃんねる【公式】YouTube Channel」ではこの楽曲に関連した動画も随時公開していく予定です。


優里ちゃんねる【公式】YouTube Channel

https://www.youtube.com/channel/UC7MvTslTWkE1HKNYkXiGv1Q


▪作品情報

タイトル:シャッター
アーティスト名 : JUN MIYASAKA
作詞:優里
作曲:優里
配信開始日 : 2021年4月29日
配信サービス : https://zula.lnk.to/3X9Z4zZL
※Spotify/Apple Music/iTunes Store/Amazon Music Unlimited/楽天MUSIC/YouTube Music/AWA/LINE MUSIC/KKBOX/うたパス、他


▪JUN MIYASAKA プロフィール

「優里ちゃんねる」のメンバー(カメラマン・編集)。優里と初めて会ったその日に優里に誘われ、そのまま「優里ちゃんねる」メンバーに。優里ちゃんねるメンバーの「ナルシスト枠」。
詳しくは「優里ちゃんねる【公式】YouTube Channel」の動画 ”【ナルシスト枠】ジュンの人生を聞いてみた” をチェック!

 ”【ナルシスト枠】ジュンの人生を聞いてみた”

https://youtu.be/Ht8G3cH7-3w 


【ZULA(ズーラ)】


株式会社 massenext (東京都港区) が運営する「ZULA(ズーラ)」は、 インディーズで活動するアーティストのデジタルディストリビューターとして、各音楽配信事業者を通じて全世界へコンテンツを配信している音楽配信エージェントサイトです。音楽を世代や国境を越えて触れることができる時代に、アーティストの楽曲をその活動領域を問わず、よりフレキシブルに発信するべく、アクティブに、アーティスト・エージェントとして最高の機会を提供する事をミッションとしています。
ZULA公式サイト:http://www.zula.jp
ZULA公式Twitter:@ZULA_JP
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む