熊本県阿蘇市は『クレヨンしんちゃん』ゆかりの地! 熊本地震からの創造的復興に向けて野原一家が「くまもとふっこう応援隊」を結成!~しんちゃんの「くまもとふっこう応援隊長」 就任式を開催~

熊本県
 熊本県では、平成28年に起きた熊本地震により寸断されていた阿蘇への主要なアクセスルートが、全面的に開通した今年を「観光復興元年」と位置付け、阿蘇地域の熊本地震からの創造的復興を進めています。  復興活動を一層進めるにあたり、この度、熊本県にゆかりのある作品『クレヨンしんちゃん』の野原一家が「くまもとふっこう応援隊」を結成し、熊本県に駆けつけてくれることになりました!「くまもとふっこう応援隊」は、昨年度から実施している阿蘇地域の観光キャンペーン「I’m fine! ASO」のPRキャラクターとして、阿蘇の観光を盛り上げてくれます。また、応援隊の隊長である野原しんのすけ(以下、しんちゃん)の就任式を、7月15日(木)に県庁にて開催いたしました。



『クレヨンしんちゃん』の野原一家が「くまもとふっこう応援隊」結成!

■「くまもとふっこう応援隊」結成の背景


実は、熊本県は『クレヨンしんちゃん』の縁の地として知られています。しんちゃんの母親・みさえは、熊本県阿蘇市(「クレヨンしんちゃん」作品中では“アソ市”)出身と言われており、しんちゃんにとっては、父親・ひろしの出身地である秋田県と並んで“第二のふるさと”とも言える場所です。このような背景とご縁から、この度、阿蘇の観光及び復興支援に取り組むべく、野原一家による「くまもとふっこう応援隊」の結成が実現しました。

■「くまもとふっこう応援隊」による今後の展開
阿蘇地域の観光キャンペーン「I’m fine! ASO」の一環として、観光地を巡るデジタルスタンプラリーを実施します。なお、専用スマートフォンアプリは8月公開予定です。その他、様々な媒体を通じてキャンペーンを大いに盛り上げていきます。
▲デジタルスタンプラリー アプリイメージ
※デジタルスタンプラリー専用スマートフォンアプリは8月公開予定です。
※画面は開発中のものです。実際の仕様とは異なる場合があります。
※正式リリースの際は、改めてお知らせします。


しんちゃん「くまもとふっこう応援隊長」就任式の開催




この度の「くまもとふっこう応援隊」結成にあたり、応援隊長に任命されたしんちゃんの就任式を、7月15日(木)に県庁にて開催いたしました。県庁にはしんちゃんと『クレヨンしんちゃん』編集室長の鈴木健介氏にお越しいただき、くまモンや蒲島県知事との対面を果たしました。蒲島知事は、「野原家のみなさんが、熊本地震からの復興を応援してくれることを本当に嬉しく思います。」と述べ、お二人の来庁を歓迎。また、同日発売となった、熊本駅や阿蘇を舞台にしたしんちゃんシリーズの新ゲームソフト(Nintendo Switch)をプレイした蒲島知事は、「子どもたちが実際に阿蘇のフィールドで、そしてゲームの中で、しんのすけ君達と一緒に楽しい夏休みを過ごしてくれると嬉しいですね。」と喜びのコメントを述べました。

<阿蘇を舞台のモデルにした『クレヨンしんちゃん』のゲームソフトが新発売!>
就任式を行った7月15日(木) 、Nintendo Switchソフト「クレヨンしんちゃん 『オラと博士の夏休み』~おわらない七日間の旅~」が発売となりました。本ソフトは、阿蘇をモデルにした自然豊かな“アッソー”で、しんちゃんが夏休みを過ごすというストーリーの夏休み体験アドベンチャーゲームです。熊本駅や草千里、通潤橋や阿蘇駅など実在の場所をモデルにしたスポットが多数登場。まるで本当の阿蘇で、しんちゃんと夏休みを過ごしているような気分になります。

●使用機材:任天堂 Nintendo Switch
●発 売: ネオス株式会社
●タイトル:「クレヨンしんちゃん 『オラと博士の夏休み』~おわらない七日間の旅~」
●発売日 : 2021年7月15日(木)

<『クレヨンしんちゃん』について>




『クレヨンしんちゃん』は、2022年にアニメ・映画公開から30周年を迎える歴史ある国民的人気キャラクターです。超マイペースな“嵐を呼ぶ5歳児”野原しんのすけと、その家族を中心に巻き起こるドタバタコメディーです。コミックをはじめ、テレビアニメ、映画と幅広く展開しており、国境・世代を超えて長年愛されています。

・「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」が2021年7月30日公開決定。( https://www.shinchan-movie.com/ )
・「クレヨンしんちゃん」公式ポータルサイト(https://www.shinchan-app.jp/
・「クレヨンしんちゃん」公式Twitter(https://twitter.com/crayon_official/)


<観光キャンペーン「I’m fine! ASO」について>


熊本県・(公社)熊本県観光連盟では、熊本地震からの阿蘇の復興をPRし、アクセスルートの開通効果を最大化するため、阿蘇が元気であることを直感的にイメージできる『虹』をコンセプトに、地域が一体となったキャンペーン“I’m fine! ASO”に取り組んでいます。主要なアクセスルートが復旧して初めての本格的な観光シーズンを迎える今年度は、昨年度から実施しているキャンペーンの内容を大幅に拡充し、阿蘇地域の復興状況と魅力を広く発信するとともに、観光ツアーの割引販売や阿蘇地域を周遊できるような複数の観光誘客イベントを開催予定です。

●「I’m fine! ASO」公式サイト:https://kumamoto.guide/aso2020/
※実施内容の詳細は、決まり次第改めてお知らせします。

【お問い合わせ先】
熊本県観光交流政策課
政策・コンテンツ班 植田、松嶌
Tel:096-333-2754(内線5203)

熊本県観光企画課
観光創生班 小谷、田副
Tel:096-333-2332(内線3190)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む