あなたの“豆苗愛”を見せてください!『豆苗フォトコンテスト』を開催

村上農園
豆苗を再生栽培し、写真に撮って応募するだけ 村上農園Twitter公式アカウントで2021年7月27日からスタート

「豆苗(とうみょう)」 の国内シェアNo.1※の株式会社村上農園(本社:広島市、代表取締役社長:村上清貴、以下村上農園)は、公式Twitterアカウントにて2021年7月27日から『豆苗フォトコンテスト』を開催します。豆苗の再生栽培は、おうち時間の手軽な家庭菜園や夏休みの自由研究テーマとしてもおすすめ。愛情を込めて育てた豆苗の写真を募集します。 ※インテージSRI 豆苗市場 2019 年 1 月~2020 年 12 月 累計販売金額




えんどう豆の若菜である豆苗は、調理で残った根元部分を水に浸して育てれば、新しい芽が伸びて再び食べること(再生栽培)ができるお得な野菜です。栽培方法が簡単で、1~2週間という短い期間で元の大きさまで育つことから、手軽な家庭菜園としてコロナ禍のおうち時間に豆苗の再生栽培を楽しむ人が急増。また、自由研究のテーマとして豆苗の再生栽培にチャレンジするお子さまも多く、例年、夏休み期間にはお子さまからの問い合せが村上農園のお客さま相談室に寄せられています。

そこで村上農園は、豆苗の再生栽培を皆さまにもっと楽しんでいただくべく、夏休み期間に合わせて『豆苗フォトコンテスト』を開催いたします。おうち時間や自由研究で育てた豆苗の写真を撮ってご応募ください。入賞作品は、YouTubeチャンネル「村上農園ユーチューバー部」(https://www.youtube.com/channel/UC7bS1CEUP6zkDGPyV_eIt7g)で紹介いたします。

【補足情報】
コロナ禍で豆苗の再生栽培に興味を持つ人が増加!



村上農園ウェブサイト内の再生栽培の方法を紹介したページ(左画像 https://www.murakamifarm.com/myouken/grow/technique/ )への訪問数が急増。1回目の緊急事態宣言があった2020年4~5月(2カ月間)の訪問数は、前年(2019年)の同じ期間と比較すると2.8倍に伸びました。



豆苗フォトコンテストの概要

【写真のテーマ】
「豆苗の再生栽培」 あなたが愛を込めて育てた豆苗の再生栽培画像を、その思いとともに投稿してください。

【応募期間】
2021年7月27日(火)17:00~8月10日(火)23:59まで

【応募方法】
1.村上農園公式Twitterアカウント(@murakamifarm)をフォロー
2.豆苗の再生栽培の写真に、「#豆苗フォトコンテスト」を付けて投稿

【選考】
「より豆苗愛を感じる再生栽培画像」を基準に、村上農園スタッフの投票によって決定します。

【賞品内容(セット内容)】
◎最優秀賞(1名)
…村上農園「豆苗」10パック、東洋水産「パリパリ無限豆苗のもと」4パック、村上農園ユーチューバー部オリジナルTシャツ
◎優秀賞(5名)
…村上農園「豆苗」10パック、東洋水産「パリパリ無限豆苗のもと」4パック

【注意事項】
本コンテストの詳細な応募要項および応募規約は、2021年7月27日(火)17:00に、村上農園公式Twitterアカウント(@murakamifarm)(https://twitter.com/murakamifarm)で公開いたします。ご応募の際は、応募要項・規約をよくご確認ください。



村上農園 会社概要

設立: 1978年1月
代表者: 代表取締役社長 村上清貴
売上: 106億1,500万円(2020年12月期)
事業内容: 豆苗、スプラウトなどの発芽野菜や高成分野菜、レストラン向けマイクロハーブの生産・販売
事業所: 本社・研究開発部(広島)、
生産センター(千葉、神奈川、静岡、山梨、三重、広島、福岡)
営業所(東京、名古屋、大阪、広島)
関連会社 : 株式会社沖縄村上農園(沖縄県大宜味村)
加盟団体 : 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
ウェブサイト : https://www.murakamifarm.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む