奈良県生駒市で創業を希望する市外の方向けのローカルビジネス創業塾を開講!

奈良県生駒市
説明会を大阪市と奈良市で計3回開催

生駒市は、生駒市外に住む概ね40歳代までの人を対象に、本市で創業・第二創業・副業にチャレンジしてもらうローカルビジネス創業塾「IKOMA LOCAL BUSINESS HUB」を9月から開講します。 働き方が大きく変わり、職住近接のライフスタイルに注目が集まっています。生駒市は、良質な住宅街や自然豊かな田園地域、歴史と街なかが入り混じる生駒山~生駒駅のエリアなど多様なロケーションを持っており、人口も12万人と人の輪が程よい距離感で広がり、新しいチャレンジを応援しあえるまちです。 このまちをフィールドに自分の能力や特技を活かし、小さくても地域に密着したビジネスを起こしてみたいと考えている人達が、学びながらアイデアを膨らませ、市の職員やアドバイザーの伴走のもとフィールドワークや専門家からのアドバイスを受けながら夢の実現を支援するプログラムです。


◇ローカルビジネス創業塾「IKOMA LOCAL BUSINESS HUB」説明会を開催
本事業の内容説明と、創業塾の講師によるトークセッションを行います。市内企業家も参加し、生駒で創業するメリットやまちの雰囲気も話します。リアルとオンラインを併用して実施します。
・開催日時、開催場所、講演者
1.7月28日(水)19:00~21:00、(奈良)BONCHI、若狭健氏・尾崎えりこ氏・市内企業家
2.8月1日(日)15:00~17:00、(本町)billage大阪、湯川まゆみ氏・佐藤拓也氏・市内企業家
・申込み 市ホームページ(https://www.city.ikoma.lg.jp/0000026626.html)をご確認ください。
・定員 30名程度(費用無料)

◇ローカルビジネス創業塾「IKOMA LOCAL BUSINESS HUB」の概要
1.学びステージ(全6回。定員20名。リアルとオンラインを併用)で事業アイデアを膨らませ、具体化に向けたヒントを学ぶ
2.学びステージ修了後、事業アイデアのプレゼン審査を経て、5名が実現ステージへ進む
3.実現ステージは5か月間、市職員やアドバイザーのコーディネートのもと、地域でのフィールドワーク、ネットワークづくり、専門家からの助言を受けながら事業アイデアを具体化する
・参加費 学びステージ:5,000円(全6回) 実現ステージ:伴走支援:30,000円
※詳しくは市ホームぺージ(https://www.city.ikoma.lg.jp/0000026628.html)をご確認ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む