オンライン時代は「資料作成力」が求められる!『直感で伝わる!プレゼン資料は見た目が9割』発売

株式会社 青春出版社
センスはいらない!相手に100%伝えるコツとは

青春出版社(東京都・新宿区)は『直感で伝わる!プレゼン資料は見た目が9割』(高村勇太/著)を7月16日に発売いたします。




これまで対面だったプレゼンや営業活動がオンラインに切り替わったことで、画面を通すと相手に伝わりづらいケースが増えてしまいました。そのため、これまで以上に資料制作のスキルが求められる時代になりつつあります。

本書のタイトルにもある「見た目が9割」というのは、かっこいいデザインの資料を作るということではなく、相手が理解しやすいデザインを目指すということ。難しい知識やセンスではなく、必要なのは相手に自分の提案を100%伝えられることです。本書では、そんな資料制作の基礎や直感的に理解できるデザインを紹介していきます。


本書の内容

◆ 資料作りは地図を教えるように
◆ 直感的に伝わる資料の基本ルールとは
◆ 直感的に買いたい!を引き出す社外向け資料
◆ 直感的にGOサインが出る社内向け資料
◆ 直感的に伝わる「タイトル」の作り方 …


著者プロフィール

高村勇太(たかむら・ゆうた)
1982年生まれ。埼玉県出身。
Null Japan株式会社 代表取締役 / プレゼン資料の専門家
月間13万人が利用するプレゼン資料専門サイト「プレサポ」を運営。武蔵野美術大学 通信教育課程を卒業後、鹿島建設グループの設計事務所に入社。主にコンペ案件のプレゼンテーション業務に従事。2016年にNull Japan株式会社 設立。これまでに官公庁や大手企業、医療機関、個人事業など様々な業種のプレゼン資料や営業資料を手掛け、資料作りに関する講義も行っている。


書籍情報

『直感で伝わる!プレゼン資料は見た目が9割』
著者:高村勇太
発売日:2021年7月16日
定価:1,980円(税込)
ISBN:978-4-413-11361-8
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む