経済産業省の「未来の教室」実証事業に採択された 情報セキュリティ人材育成を目指す教育プログラムに CLARK NEXT Tokyoが実証校として参画

学校法人創志学園 クラーク記念国際高等学校
日本のデジタル人材不足を解消するためデジタルネイティブ世代の可能性に着目

 学校法人創志学園クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)のCLARK NEXT Tokyo(東京都板橋区)にて実施されている特別授業「エシカルハッカー発掘・育成プロジェクト」が、経済産業省の「未来の教室」実証事業に採択されました。  「エシカルハッカー発掘・育成プロジェクト」は、一般社団法人 HASSYADAI social(本社:東京都港区、代表理事:勝山恵一、以下:ハッシャダイソーシャル)と株式会社デジタルハーツ(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:二宮 康真、以下 「デジタルハーツ」)が共同開発した教育プログラムです。


オンラインでのキャリア講演の様子


■経緯と目的
 高い倫理観と道徳心を備え、コンピュータやネットワークに関する高度な技術・知識を活用し、悪意を持つハッカーからの攻撃を防ぐ技術者のことを、「エシカルハッカー」と言います。現在、エシカルハッカーのような情報セキュリティ人材は、日本で19万人以上も不足していると言われており(※)、人材の育成が求められています。
 一方、CLARK NEXT Tokyoは、クラーク記念国際高等学校が「テクノロジー」をテーマに2021年に開校した新キャンパスです。eスポーツ、ゲームアプリ、ロボティクスなどのデジタル分野のコースを入り口に、次世代型の思考と技術を身につけていくことを目指しており、情報セキュリティ分野などをはじめとするデジタル人材の輩出が期待されています。
 そこで、ハッシャダイソーシャルとデジタルハーツが共同開発した「エシカルハッカー発掘・育成プロジェクト」を、CLARK NEXT Tokyoの特別授業として設けることで、情報セキュリティに関する生徒の関心を高め、人材育成に向け協力できると考え実施に至りました。

※総務省 平成 30 年度「我が国のサイバーセキュリティ人材の現状について」
https://www.soumu.go.jp/main_content/000591470.pdf


■プログラム概要


事業名:エシカルハッカー発掘・育成プロジェクト
内容:高校生がエシカルハッカーの仕事を学び、実践するキャリアプログラム
オンライン:1.キャリア講演 2.オンラインコミュニティでの伴走支援
オフライン:3.実践型ワークショップ 4.ゲーム形式講座 5.就労体験(インターンシップ)
運営会社:デジタルハーツ、ハッシャダイソーシャル
監修:インクルージョン研究者、博士(障害科学)、国士舘大学非常勤講師・野口晃菜、一般社団法人スクール・トゥ・ワーク代表理事・古屋星斗
実施期間:2021年7月~2022年1月


さらに詳しい内容については、下記のデジタルハーツのプレスリリースをご覧ください
https://www.digitalhearts.com/news/20210720/


■授業見学について
 CLARK NEXT Tokyoで実施される「エシカルハッカー発掘・育成プロジェクト」の一部(ゲーム形式講座)を、教育関係者やメディア関係者に公開します。観覧を希望される方は、下記CLARK NEXT Tokyoにご連絡ください。


日時:7月26日(月)13:00~16:00
授業名:ゲームで学ぶハッキング講座
内容:デジタルハーツで IoT デバイスのセキュリティを担当しているエシカルハッカーによるサイバーセキュリティ体験を実施します。
Part.01(90分程度)バグトレ体験 Part.02(60分程度)ハッキング
問い合わせ先: 03-6905-6911(未来の教室担当)


CLARK NEXT Tokyoでの日々の授業の様子


【株式会社デジタルハーツについて】
https://www.digitalhearts.com/
ソフトウェアの不具合を検出するデバッグ及びシステムテストサービスを 中心に、その周辺事業であるシステム開発やセキュリティサービス等幅広いサービスを提供することで、IT人材不足に課題を持つ企業のソフトウェア開発、テスト、保守・運用を総合的に支援しております。デジタルハーツには、多種多様なバックグラウンドを持つ約 8,000 名の登録テスターが在籍しており、個々の能力や志向に合わせた独自の教育プログラムを整備することで、テストエンジニアやセキュリティ人材等の発掘・育成に努めています。



【一般社団法人 HASSYADAI socialについて】
https://social.hassyadai.com/
一般社団法人HASSYADAI social は、全国の高校・少年院・児童養護施設等、毎年 140 校以上でキャリア教育を提供する団体です。「生まれ育った環境にかかわらず、自分の人生を 自分で選択できる社会」を実現するために、全国の高校生向けの授業や独自の教育機関で効果測定など の活動を行っています。 「ヤンキーインターン」など、中卒高卒の若者のキャリア支援事業を行う株式 会社ハッシャダイから、教育機関向け事業をスピンオフしました。



【クラーク記念国際高等学校について】
https://www.clark.ed.jp/
「Boys,Be Ambitious!」で知られるクラーク博士の精神を教育理念に受け継ぐ唯一の教育機関として平成4年に開校。北海道深川に本校を設置し、全国約50拠点で約1万人が学んでいます。通信制でありながら全日制と同様に毎日制服を着て通学して学ぶ「全日型教育」という新たな学びのスタイルを開発・導入。カリキュラムの柔軟性を生かし、生徒のニーズに合わせた様々な特徴ある授業を展開しています。2021年・東京都板橋区に、最新技術や最新設備、様々なエドテック(新しい教育技術)を活用して学ぶCLARK NEXT Tokyoを開校。ロボットの社会実装の第一人者である東京大学名誉教授の佐藤知正氏が名誉学長に就任しました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む