メイクブランド『BLENDBERRY(ブレンドベリー)』より、限定アイシャドウパレットを7月21日より発売

コーセーコスメポート株式会社
 コーセーコスメポート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 孝雄)は、ベリーの鮮やかなカラーと繊細なテクスチャーからインスパイアされたメイクブランド『BLEND BERRY』から、秋の限定アイシャドウパレット「オーラクリエイション」(1品目2品種、ノープリントプライス)を2021年7月21日より全国のバラエティショップを中心に数量限定で発売します。 ★ブレンドベリー 公式サイト https://www.blendberry-beauty.com/






発売の背景

 血色感を取り入れる“赤メイク”は、若年層を中心に支持されており、市場では年々バリエーションが豊富になっています。また、近年では、「血色=赤」の概念にニュアンスをプラスしたメイクもトレンドです。このような背景から、『ブレンドベリー』人気のアイシャドウパレット「オーラクリエイション」より、秋の限定カラーとして、赤をベースに透明感やくすみ感のニュアンスを取り入れた、「グースベリー&セピアブラウン」と「ザクロ&シュガリーピンク」の2種を発売します。


商品特長

 素肌と調和するカラーレンジで構成され、色と質感を自由に操ることのできる6色のアイシャドウパレット。カラーコンセプト“Passionate gaze” 「熱量高めな こっくりカラー」でつくる、“熱い視線”「甘さを秘めたハンサムレディ」のヘルシーレンガ、「キュートで無邪気なピュアガール」の深みボルドー。単色でも組み合わせても一瞬でこなれ顔に。





パッケージデザイン

 カラーコンセプト“passionate gaze” 「熱量高めな こっくりカラー」からインスパイアされたこっくりカラーのイチゴがモチーフ。やわらかな線画のタッチとポイントで使用した縁取りのゴールドが、かわいさの中にも大人っぽい雰囲気を演出しています。


『BLEND BERRY』について

 『BLEND BERRY』は、“可愛い”の完璧主義者、「ナルシスティックビューティ」をコンセプトとし、果物のベリーの鮮やかなカラーと繊細なテクスチャーからインスパイアされたメイクブランドで、2020年11月にデビューしました。
 独自の色彩理論から導き出した、どんな肌色にもなじむカラーリングパターン「skin harmonizing color」をアイテムに取り入れており、ブルーベース・イエローベースにとらわれることなく、自由にカラーを楽しめるコスメとして、挑戦してみたくなるカラーやアイテムを揃えています。


商品概要

2021年7月21日発売 『ブレンドベリー』 オーラクリエイション 限定品 (1品目2品種)


             1.                        2.

【商品名・特長・容量】
1.ブレンドベリー オーラクリエイション 【限定カラー】 101(グースベリー&セピアブラウン)
オーラクリエイション秋の限定カラー。素肌と調和するカラーレンジで構成され、色と質感を自由に操ることのできる6色のアイシャドウパレットです。独自のカラー理論で、ブルーベース・イエローベースにとらわれることなく、それぞれの魅力をさらに引き立たせます。まるで本物の血色感を演出する、グースベリー&セピアブラウン。
5.5g

2.ブレンドベリー オーラクリエイション 【限定カラー】 102 (ザクロ&シュガリーピンク)
オーラクリエイション秋の限定カラー。素肌と調和するカラーレンジで構成され、色と質感を自由に操ることのできる6色のアイシャドウパレットです。独自のカラー理論でブルーベース・イエローベースにとらわれることなく、それぞれの魅力をさらに引き立たせます。ボルドーカラーがじんわりにじむザクロ&シュガリーピンク。
5.5g

※お客さまからのお問い合わせは、お客様相談室(フリーコール) TEL 0800-222-2202 でお受けしています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む