【無料ウェビナー】「その時、現場で何がおこっていたのか。静岡点群サポートチームによる解説!」

シンメトリー
災害発生時のデータ活用と現状の課題をテーマにした無料ウェビナーを開催

デジタルツイン構築サービスの提供を行う Symmetry Dimensions Inc.(本社:米国デラウェア州、代表:沼倉正吾、以下シンメトリー)は、オンラインで提供する無料ウェビナー「SYMMETRY LIVE #2 その時、現場で何がおこっていたのか。静岡点群サポートチームによる解説!」を8月24日(火)に開催いたします。


2021年7月3日に静岡県熱海市で発生した大規模土石流災害。
静岡県では、発生後すぐにICTを活用したまちづくりを担当する杉本直也班長を中心に、土木、土砂災害の専門家、地質学やデータ分析の専門知識を持つメンバーによる「静岡点群サポートチーム」が立ち上がり、県が公開するVirtual Shizuokaオープンデータや産官学のデータを活用し、被害状況の把握、分析が行われました。

今回のSYMMETRY LIVE #2「その時、現場で何がおこっていたのか。静岡点群サポートチームによる解説!」 では、静岡点群サポートチームに登壇いただき、今回の災害発生時の初期段階で、実際にどのようにオープンデータを活用し対策を行ったのか、今回の災害対応でどのような課題が見えたのかをお話しします。
今後より一層の対応が必要な自然災害に対するオープンデータ活用に興味のある自治体、企業様は是非ご参加ください。
参加申し込みURL:https://symmetrylive.peatix.com/



【タイムテーブル】
2021年8月24日(火曜日)19:00 ~ 20:30
19:00 ~ 19:05 ご挨拶
19:05 ~ 20:15 その時、現場で何がおこっていたのか。静岡点群サポートチームによる解説
20:15 ~ 20:30 質疑応答
*スケジュールは変更になる可能性があります。

主催:Symmetry Dimensions Inc.
後援:TOKYO 5G PROMOTER(プロトスター株式会社)
本件に関するお問合せ:Symmetry Dimensions Inc.
E-mail:info@symmetryvr.com

【会社概要】
会社名:Symmetry Dimensions Inc.(シンメトリー・ディメンションズ・インク)
所在地:108 West, 13th Street, Wilmington, Delaware 19801 USA(米国本社)
東京都渋谷区代々木3-45-2 西参道Kハウス 4階(日本事務所)
設 立:2014年10月20日
代表者:CEO 沼倉正吾
SYMMETRYオフィシャルサイトURL:https://symmetry-dimensions.com/jp/
イベント参加申し込みURL:https://symmetrylive.peatix.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む