【Next IPO Club/IPOレポート Vol.004】2021年上半期の新規上場企業総まとめ!新規上場企業の決算情報、IPO情報、初値騰落率、潜在株式比率などの集計を行いました!

IR Robotics
2021年上半期に新規上場した企業の決算情報、IPO情報、初値騰落率、潜在株式比率などの集計を行いました。

株式会社IR Robotics(本社:東京都港区、代表取締役 金 成柱、HP:http://ir-robotics.co.jp/)が運営する「本気でIPOを実現したい企業のための会員制コミュニティ~Next IPO Club~」では、2021年上半期の新規上場企業情報を集計しました。





2021年上半期/新規上場企業数


2021年上半期の新規上場企業数は、54社(前年同期:34社)の着地となりました。昨年同期はコロナウイルスの影響で上場承認取り下げが18社あったこともあり、大幅に増加する結果となりました。
今年はリーマンショック以降で初の年間100社超の新規上場が期待できそうです!下半期も引き続き注目です!

2021年上半期の新規上場企業について、下記の通り集計をしました。

〈目次〉
■2021年上半期IPO企業の詳細
1.上場企業の業種と決算情報
2.IPO情報(時価総額と資金調達額)
3.設立年代と市場、本店所在地
4.潜在株式比率
5.初値騰落率
■2021年上半期IPOの関連業者
1.監査法人ランキング
2.主幹事証券ランキング

本リリースの情報は、日本取引所グループホームページ掲載の「新規上場会社情報」より集計を行いました。



上場企業の業種と決算情報

2021年上半期IPOの上場市場区分、業種は下記の通り。
2019年度、2020年度に続き、「情報・通信業」が最多の21社という結果となりました。



2021年上半期IPO企業の売上高、経常利益、当期利益、純資産を集計しました。
(すべて各企業の直前期の決算情報から算出しています。)


2021年上半期IPO 直前期決算状況



IPO情報(時価総額と資金調達額)

■時価総額■
2021年上半期IPO企業の公開時価総額、初値時価総額を集計し、業種別に各項目の平均値を算出しました。
(赤字は各項目の平均以上の値)


2021年上半期IPO 業種別時価総額の平均値

■資金調達額■
2021年上半期IPO企業の資金調達額を集計しました。
「(資金調達額)=(公募価格)×(公募株数)」にて算出した値です。


2021年上半期IPO 資金調達額
2021年上半期IPO 資金調達額
〈上位3社〉100億円以上
第1位 AppierGroup(株) 145億6,160万円(公開価格¥1,600/公募株数 910万1,000株)
第2位 テスホールディングス(株) 119億円(公開価格¥1,700/公募株数 700万株)
第3位 ビジョナル(株) 106億3,850万円(公開価格¥7,150/公募株数 212万7,700株)

〈下位3社〉1億円以下
第51位 日本電解(株) 9,500万円(公開価格¥1,900/公募株数 50,000)
第52位 (株)アルマード 4,400万円(公開価格¥880/公募株数 50,000)
第53位 ウイングアーク1st(株) 0円(公開価格¥1,590/公募株数 0)
((株)丸順は指定替えのため算出していません。)



設立年代と市場、本店所在地

2021年上半期のIPO企業について、設立年ごとに集計しました。

2021年上半期IPO 設立年代と市場・本店所在地
2021年上半期IPO 年代別企業割合
2000年代設立の企業が24社と最も多く、平均設立年数は20年となりました。
2000年代以降の設立企業は42社となり、全体の77.8%となっています。
設立の最も新しい企業は2020年2月設立のビジョナル株式会社、最も古い企業は1947年設立の室町ケミカル株式会社となりました。
さらに、本店所在地についても集計したところ、東京以外の地方に本店を構える企業は2000年以降設立の42社のうち14社(33.3%)、1999年以前設立企業12社のうち7社(58.3%)となり、地方からの上場企業は比較的設立年数が長いという結果となりました。

2021年上半期IPO 設立年代と東京本店企業の割合



潜在株式比率


2021年上半期IPO 潜在株式比率
2021年上半期IPO企業の潜在株式比率を集計しました。
潜在株式を保有している企業は全体の77.8%(42社)で、潜在株式比率が20%以上は3.7%(2社)、10%以上は35.2%(19社)となり、最も高い潜在株式比率は22.85%、全体の平均は7.58%でした。

■潜在株式比率上位10社■
第1位 (株)オキサイド(22.85%/電気機器)
第2位 (株)アピリッツ(20.00%/情報・通信業)
第3位 (株)ファブリカコミュニケーションズ(18.95%/情報・通信業)
第4位 (株)ジーネクスト(18.80%/情報・通信業)
第5位 ブロードマインド(株)(18.20%/保険業)
第6位 ベイシス(株)(18.00%/情報・通信業)
第7位 ステラファーマ(株)(15.73%/医薬品)
第8位 AppierGroup(株)(15.00%/情報・通信業)
第9位 (株)SharingInnovations(14.67%/情報・通信業)
第10位 ウイングアーク1st(株)(14.30%/情報・通信業)



初値騰落率


2021年上半期IPO 市場ごとの平均初値騰落率

各市場の平均は左記の通りとなりました。
IPO企業全体の平均は180.0%(2019年度は74.8%、2020年度は129.9%)と高水準を記録。
2021年上半期IPO市場は活況でした。下半期もこの傾向は続きそうです。
2021年上半期IPO 業種別平均初値騰落率

2021年上半期IPO企業の初値騰落率の上位5企業は下記の通りです。

■2021年上半期 初値騰落率ランキング■
第1位 (株)アピリッツ(JQスタンダード4174) 475%
第2位 (株)WACUL(マザーズ4173) 442%
第3位 サイバートラスト(株)(マザーズ4498) 416%
第4位 (株)アイ・パートナーズフィナンシャル(マザーズ7345) 317%
第5位 (株)シキノハイテック(JQスタンダード6614) 313%


監査法人ランキング


2021年上半期IPO 監査法人
■2021年上半期 監査法人ランキング■
第1位 EY新日本有限責任監査法人 29.6%(16社)
第2位 有限責任あずさ監査法人 16.7%(9社)
第3位 有限責任監査法人トーマツ/太陽有限責任監査法人 13.0%(7社)
第5位 PwC京都監査法人 7.4%(4社)

〈その他の詳細〉
PwCあらた有限責任監査法人(3社)、仰星監査法人(3社)、東陽監査法人(2社)、三優監査法人(1社)、東邦監査法人(1社)、KPMG LLP(1社)

4大監査法人(EY新日本、あずさ、トーマツ、PwCあらた)が64.8%で過半以上のシェアを占めているのは変わらずですが、準大手監査法人(太陽、仰星、東陽、三優、PwC京都等)は31.5%となり、全体ではIPOに関与した監査法人は11法人(前年:17法人)でした。
大手・準大手の監査法人のシェアが9割を超えていて、大手・準大手以外の監査法人へ裾野が広がったとは未だ言えない状況です。
近年の監査を引き受けてもらえない、いわゆる「監査難民」問題が解決し、より多くの優良企業がIPOを目指せる環境が整うことを願っています。


主幹事証券ランキング


2021年上半期IPO 主幹事証券会社
■2021年上半期 主幹事証券ランキング■
第1位 野村證券(株) 27.8%(15社)
第2位 みずほ証券(株) 25.9%(14社)
第3位 SMBC日興証券(株) /(株)SBI証券 12.5%(7社)

続いて、大和証券(株)(5社)、いちよし証券(株)(3社)、東海東京証券(株)(3社)という結果となりました。

野村証券は昨年のトップシェアを維持したものの、みずほ証券も野村證券との僅差を維持して2位となりました。
東海東京証券は本年3社(前年1社)で、上半期にも拘らず前年よりも主幹事引き受け数を伸ばし、いちよし証券の3社(前年5社)に並びました。


「Next IPO Club」の概要

「Next IPO Club」は、本気でIPOを実現したい企業のための会員制コミュニティです。
IPOは1社1社ケースが違います。IPO準備段階における“必要な有益情報”を正しく回流させることで、事前に起こりうるトラブルを回避し、健全に、会員企業が良いIPOを実現することを目指しています。
毎月、IPOを実現された上場企業経営者を講師にお招きした会員限定のセミナーを実施しています。
「地方から上場倶楽部 by Next IPO Club」では、IPOを目指す地方企業向けのセミナーツアーも開催しています。
ご興味をもたれた方は、ぜひお気軽にお問合せください。


▼会社概要▼
社名:株式会社IR Robotics
代表:金 成柱
本社:東京都港赤坂4-15-1赤坂ガーデンシティ15F
事業内容:「成長企業がより成長させるプラットフォームになる」をスローガンに掲げ、上場企業を対象としたIR DX事業、上場企業/上場準備中企業を対象としたエデュケーション事業、ハイクラス人材と上場企業/上場準備企業をマッチングするCxO人材紹介事業を展開
会社HP: https://ir-robotics.co.jp/


※本リリースは、情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為及び行動を勧誘するものではありません。本リリースに掲載される情報は、株式会社IR Robotics(以下、弊社)が信頼できると判断した情報をもとに、弊社が作成したものですが、内容の正確さは保証の限りではありません。本リリース及び本リリースに掲載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、利用者の判断と責任のおいて使用するものであり、使用の結果として何らかの損害が発生した場合でも、弊社は理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む