<株式会社ヴィス>幸福度の高い企業ブランドの作り方とは  企業価値を左右する、社員満足度・生産性UPの方法に関するセミナー開催

株式会社ヴィス
デザイナーズオフィス事業を手がけ、「はたらく」をデザインする株式会社ヴィス(本社:大阪市北区、代表取締役社長:中村勇人)は、2021年7月30日に、株式会社ソビアと共催で、幸福度の高い企業ブランドの作り方をお伝えする無料オンラインセミナーを開催します。



社会情勢への不安がある昨今、人材活用や採用活動の「様子見」をしている企業も多いのではないでしょうか。
しかし、コロナの影響により優秀な人材はさらに良い企業の情報収集を続け、転職のチャンスをうかがっているのが現状です。

社員の働きがい「エンゲージメント」を高める努力を続けていても、なかなか成果に結びつかず、優秀な人材が離れていってしまう、優秀な人材が採用できない、という課題はありませんか。

今回のセミナーでは、エンゲージメントや働きがいを高める組織改善サーベイ「ココエル」の紹介と、企業努力を働く従業員や求職者に伝える「採用広報力」の活用方法についてお伝えします。


開催概要

日 時:2021年7月30日(金) 13:00 ~ 14:00
場 所:オンライン
 ※当日に視聴用のURLをお送りします
 ※本セミナーはZoomを使用したウェブセミナーです
参加費:無料

■対象者
・経営者さま
・人事・総務ご担当者さま

■プログラム
【第1部】幸福度の高いチームを作る、組織改善サーベイ「ココエル」
登壇者:株式会社ヴィス 常務取締役/デザイナーズオフィス事業本部 本部長 金谷 智浩

【第2部】採用広報の力でコストを抑えて優秀な人材を採用できる「第三者認定制度」の活用方法
登壇者:日本次世代企業普及機構(ホワイト財団)代表理事/株式会社ソビア代表取締役 岩元 翔

【第3部】Q&Aセッション

■参加方法
下記Peatixよりお申込みください。
http://ptix.at/uwkfZK

■登壇者ご紹介


株式会社ヴィス 常務取締役/デザイナーズオフィス事業本部 本部長
金谷 智浩
1976年大阪府生まれ。1999年関西学院大学社会学部卒業。株式会社学情で広告企画およびHR企画営業を経験ののち、2004年デザイナーズオフィス事業立ち上げに際して株式会社ヴィスに参加。プロジェクトマネージャーとして数多くのスタートアップ企業のオフィスを手掛けつつ、新卒採用構築や広報・WEBマーケティング責任者として幅広い業務に対応。




日本次世代企業普及機構(ホワイト財団)代表理事/株式会社ソビア代表取締役
岩元 翔
求人広告媒体社、ITベンチャー企業にて自社採用業務、教育業務に従事。その後、社労士事務所に参画し、関連先の約300社に対して、中小企業向けの人事労務コンサルティングを行う。2013年に株式会社ソビアを立ち上げ、2020年には一般財団法人日本次世代企業普及機構の代表理事に就任。これまでの経験、実績を活かし、経営者や従業員にとって道しるべとなる「ホワイト企業指標」を作り上げ、中堅中小企業が改善すべきポイントに適切なアドバイスや研修の場を提供している。


■オンラインセミナー (Zoom) の参加方法
・本セミナーは、オンライン (Zoom) で実施いたします。
 あらかじめZoomアプリのインストールをした上での参加を推奨します。
・インターネット環境のパソコンもしくはスマートフォンが必要です。
・講義前日と当日に、ご登録メールアドレスに受講用URLをお送りいたします。
・開始時間の約10分前になりましたら、URLにアクセス可能となります。




「はたらく人々を幸せに。」
株式会社ヴィスは、フィロソフィー(企業理念)である「はたらく人々を幸せに。」のもと、“はたらく”をデザインするワークデザインカンパニー。ブランディング、ワークスタイリング、コンサルティングを通して継続的に企業価値向上の実現をサポートしてまいります。
実績:デザイナーズオフィス実績 累計6,500件以上(2021年3月末現在)

【会社概要】
社名:株式会社ヴィス
代表:代表取締役社長 中村 勇人
設立:1998年4月13日
資本金:516,501千円(2021年3月末現在)
従業員数:228名(2021年6月末現在)
事業内容:デザイナーズオフィス事業、VISビル事業
事業所:東京オフィス、大阪オフィス(本社)、名古屋オフィス

▽URL
デザイナーズオフィス事業サイト:https://designers-office.jp
コーポレートサイト:https://vis-produce.com
「The Place(ザ プレイス)」:https://theplace.co.jp
「ココエル」:https://cocoyell.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む