不動産賃貸/売買会社提携による「ライフライン一括サポート事業」を、コスト削減事業を行うコスト削減本舗と、埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」が運用開始

COEDO KAWAGOE F.C株式会社

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、個人向けの支出見直しサービス「コスト削減本舗」を運営するクラスターグループ株式会社(東京都港区、代表取締役 石黒光利、以下「コスト削減本舗」)と不動産会社との提携によるライフライン一括サポート事業の運用を開始したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■事業内容

・弊クラブの契約先不動産会社各社から新規入居することになるお客様のライフライン(電気・ガス・インターネット・水道)を、コスト削減本舗( https://honpo.cos-saku.com/ )が一括で契約代行サポート。
・ご入居者様の一人一人のご利用状況を加味した上で、会社やプランを一括比較し最適なプランをご提案、実際のインターネットの設定までをサポートします。
・不動産会社各社にかわり、入居者様対応をコスト削減本舗が代替することで不動産会社各社の負担を減らしつつ、必要に応じて実際のインターネット取り付け作業などもサポートするコスト削減本舗の対応品質の高さによる顧客満足度向上につなげます。

■契約済不動産賃貸/売買会社一覧 (7月15日現在)

・株式会社アークマネージメント(板橋区)様( http://www.arrc.co.jp/
・株式会社ウルハホーム(川越市)様( https://www.ulhahome.com/
・株式会社みやこ不動産(川越市)様( http://www.miyako-f.jp/
・川木建設株式会社(川越市)様( https://kawamoku.com/
・有限会社スリーステップ(板橋区)様(https://www.zennichi.net/m/threestep/

■事業開始に至った経緯

COEDO KAWAGOE F.Cのミッションとして、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年続くクラブへ」を掲げており、事業面では「スポンサー」「チケット」「グッズ」に頼らない新たな収益の柱作りを目指し日々挑戦しています。

現状、国内にあるJリーグクラブを始めたとしたスポーツクラブの大半は、その収益の大半をスポンサー収入に頼っており、特にコロナ禍においてはコスト削減対象とされてしまう事態が頻発し、結果として経営難に陥っているクラブも少なくありません。
上記の状況を加味し、COEDO KAWAGOE F.Cとして、事業としての継続性を担保するために、スポンサー収益は伸ばしながらも、売上全体に占める比率を減らし、経営の安定化を目指しています。

上記のような背景の中で、コスト削減本舗様のリソースをお借りすることで、「ライフライン一括サポート事業」を実施することになった背景としては、以下3点の理由があります。

理由1:コスト削減本舗様とのご縁があった
理由2:すでに複数の不動産会社様との繋がりがあり、すぐに事業化できた
理由3:事業化が完了することで、自社工数を使わずに半永続的に安定的な収益がたつ見立てが立った

などの理由から事業化を決定致しました。
現状でも、ホームタウンである川越市に入居する方の月間契約サポート数を100件~200件程度を見込んでおり、鋭意事業を推進しております。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む