【セミナー】「出前館」元社長、現日本M&Aセンター専務執行役員・中村利江が語る!40・50代の若手経営者向けセミナー 7月29日より開催

株式会社日本M&Aセンター
若手経営者だからこそ知っておきたい経営戦略を解説!株式会社日本M&Aセンター主催

株式会社日本M&Aセンター(以下、日本M&Aセンター、本社:東京都千代田区 / 代表:三宅 卓 / URL:https://www.nihon-ma.co.jp/)は、「出前館」元社長で現日本M&Aセンター専務執行役員・中村利江が登壇するオンラインセミナー「40代・50代のマネジメント ひよっこ経営 “若手”だからできること、やらなければならないこと」を7月29日より開催いたします。


■参加お申込み:
https://www.nihon-ma.co.jp/page/seminar/new_businessowner2107/
(参加費は無料です。)

当社は、中堅・中小企業の事業承継やM&Aによる成長戦略のサポートを手がけており、全国の経営者の皆様に理解を深めていただくためのセミナーを各地で行っております。

今回のセミナーでは、株式会社出前館元社長で、同社をスタートアップ企業から上場に導き時価総額2,000億円を超える企業へと成長させ、2021年4月に当社執行役員CCOに就任した中村利江が登壇します。自身の経験も交えながら、40代、50代の若手経営者に向けて、企業を成長させる経営手法について解説いたします。

40代・50代の経営者にとって、M&Aは必須の経営戦略です。その理由は何故か?M&Aを活用した成長とは具体的にどの様なものか?買収・譲渡を経験された、出前館の元社長がそのリアルを語ります。


セミナー概要
講師:日本M&Aセンター 専務執行役員CCO 中村 利江

日本最大級の宅配ポータルサイト「出前館」を運営する株式会社出前館のエグゼクティブ・アドバイザー、出前館元社長。関西大学在学中、女子大生のモーニングコール事業を立ち上げ学生起業家となる。卒業後、株式会社リクルートへ入社し、1年目でトップセールスとなりMVP賞を受賞。出産退職後、マーケティング等に関わった後に、現在の株式会社出前館の代表となり約20年にわたり事業を拡大。上場に導いたうえ、時価総額2,000億円を超える会社へと成長させた。

セミナー開催にあたり、中村利江よりコメント
40代・50代は、経営者としてはまだこれからの世代。気力も体力も満ちているいまだからこそ、冷静かつ客観的な状況分析や大胆な経営判断が可能なのだと思います。
私も出前館の代表取締役として、様々な経営局面を打開するために、その時々にベストであると信じた手段を選択、実行してきました。それらの実例を交えながら、経営戦略の考え方やそれを実現する方法を分かりやすくご紹介いたします。
セミナーの最後には質疑応答の時間を用意しています。
どんなご質問にも率直にお答えいたしますので、忌憚のないご質問やご意見をお寄せください!


日程および会場
ライブ配信
7月29日(木) 16:00~17:00
8月24日(火) 16:00~17:00
9月27日(月) 16:00~17:00
10月21日(木) 16:00~17:00

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします


【株式会社日本M&Aセンター(東証一部上場:2127)】

日本M&Aセンターは、2021年4月に創立30周年を迎えました。創業から30年間、当社は、「M&A業務を通じて企業の存続と発展に貢献する」ことを企業理念とし、創業以来累計6,500件を超えるM&A支援実績を有しています。現在は全国7拠点に加え、海外4拠点(シンガポール、インドネシア、ベトナム、マレーシア)があります。会計事務所・地方銀行・メガバンク・証券会社との連携も深めており、より身近な事業承継やM&Aに関する相談機会の創出を加速し、マッチングを強化しています。また2019年7月、上場支援業務(J-Adviser業務)を新サービスとして立ち上げ、地域のスター企業の輩出をお手伝いできる体制を整えました。これらのサービスを通じて、地方経済活性化や雇用創出に貢献し、真の地方創生実現に向けて活動しています。


会社名: 株式会社日本M&Aセンター
本社所在地: 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉃鋼ビルディング 24階
事業内容: M&A支援、上場支援
設立: 1991年4月
拠点: 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島、沖縄、シンガポール、インドネシア、ベトナム、マレーシア

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社日本M&Aセンター 広報担当 pr@nihon-ma.co.jp



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む