非対面でもリアルに近い3D空間設計と自動見積を実現!業務用家具メーカーのアダルが自社開発オンラインプレゼンテーションシステム「EPOCH2(エポック2)」でのご提案サービスを本日7/15(木)開始!

株式会社アダル
~ABW(Activity Based Working)など業界の新しい働き方の推進にも貢献~

業務用家具メーカーの株式会社アダル(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:武野 龍、以下、「アダル」)は、2021年7月15日(木)より自社開発したプレゼンテーションシステム「EPOCH2(エポック2)」を活用した空間設計のご提案サービスを開始いたします。 「EPOCH2(エポック2)」はオフィスや商空間等の空間設計のご提案の際に、ビデオ会議で対話をしながらオンライン上の図面に3Dで配置した家具レイアウトをリアルタイムでご確認いただけるアダル独自のプレゼンテーションシステムです。 サイズ感や家具同士の距離感、動線の取り方等をリアルに近い感覚で確認、検討することができ、自動で見積の算出も実現。よりスピーディかつ正確なご提案が可能となりました。詳細URL:https://adal-online.shop/project/epoch2






プレゼンテーションシステム「EPOCH2(エポック2)」開発に至った背景

アダルはオフィスや商業施設など納入先の空間に合わせ、これまでは対面商談やメール、電話など様々な方法を組み合わせて、最適な家具の選定や空間設計をご提案して参りましたが、新型コロナウイルスの影響で対面商談が減少し、営業スタッフとプランナーのフルサービスが行き届かない現状がありました。

そこで、これまでのフルサービスをオンライン上でも実現可能な「EPOCH2(エポック2)」を独自に開発。ビデオ会議システムも搭載し、非対面営業をご希望のお客様や遠方のお客様に対し、ご希望に沿ったご提案をスピーディに行うことが可能となりました。

また、ご利用いただく顧客および弊社スタッフともにリモートでの商談機会を増やすことで、ニューノーマルなワークスタイルであるABWへのシフトにも寄与し、業界の新しい働き方の推進に貢献して参ります。


「EPOCH2(エポック2)」3つの特徴


1. 図面に合わせて3Dデータを配置
家具の納入を検討している場所の平面図データがあれば、システム上に図面を取り込み、当社の3D家具データを図面上に自由にレイアウトができます。空間に置いたサイズ感や家具同士の距離感、導線の取り方をリアルに近い感覚で確認することが可能です。
3D家具データは当社取り扱い商品のみですが、取扱っていない家具もサイズ指定しダミーモデルを配置することでイメージの確認も可能です。
実際には右上の黒い画面にお互いの映像が映され、顔を見て打ち合わせが可能


2. ビデオ会議システム搭載、顧客側でも家具の配置変更が可能
当社担当がご案内するURLに接続して頂き、接続ボタンをクリックするだけでカメラと音声が使用できるビデオ会議システムが起動します。
お客様ご自身でも図面上の家具を動かしながら打ち合わせができる為、言葉では伝わりにくい内容でもスムーズにやり取りすることが可能です。

3. 自動で見積を算出
家具を配置するだけで、家具の種類・数量から見積を自動計算することが可能です。手動計算による計算ミスや時間のロスがなくなり、スムーズに打ち合わせが進められます。

見積算出のイメージ


EPOCH2(エポック2)の概要

サービス受付開始日:7/15(木)13時~
サービス対象:家具納入を検討されている法人のお客様
サービス詳細URL:https://adal-online.shop/project/epoch2
利用に関するお問い合わせ先メールアドレス:info@adal-online.shop


今後の業界に先駆けたDX推進について
アダルは今後も2021年1月にデジタルテクノロジー研究組織として設立した「ADAL TECH Lab(アダル テックラボ)」を中心に、AI、AR、VR等のテクノロジーを活用したサービスの開発や業界に先駆けたDX展開を推進し、ニューノーマル時代とともに進化する快適な空間の提供を目指します。



アダル(https://www.adal.co.jp/)について

カフェ、レストラン、ホテル、オフィスなど商空間で使われる業務用家具の製造メーカー。創業68年、福岡本社をはじめとし全国14か所の拠点を構え、業務用家具の製造工場として国内最大級の規模、100名以上の職人が勤務する総合工場を所有。業界初の自社ECサイト( https://adal-online.shop/ )を運営し全国の顧客ニーズに応える他、デジタルテクノロジー研究組織として設立した「ADAL TECH Lab(アダル テックラボ)」にてAI、AR、VRなどのテクノロジーを活用し、様々な空間に最適な業務用家具の提案を行うなど業界に先駆けDX推進中。

■会社概要
会社名    : 株式会社アダル代表取締役社長: 武野 龍
所在地    : 〒812-0863 福岡県福岡市博多区金の隈3-13-2
設立日    : 1968年4月
事業内容   : 業務用イス・テーブル・什器などの製造および販売、家具輸入販売、その他、インテリア資材販売及び設計・施工
資本金    : 1億8,225万円
従業員数   :273名(2021年2月時点)
URL      : https://www.adal.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む