補助金を活用して感染症対策 主要空港でも導入されている国産サーモグラフィで安全な環境づくり

株式会社補助金ポータル
最大20人を同時判定可能な安心の国産サーモグラフィなどを紹介 補助金の上手な活用方法も併せて紹介

株式会社補助金ポータル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福井彰次)は、日本アビオニクス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:竹内 正人)と「補助金を活用して感染症対策 主要空港でも導入されている国産サーモグラフィで安全な環境づくり」の無料セミナーを7月29日(木)、14時より開催。



※本セミナーは、観光庁補助金事業「宿泊事業者による感染症防止対策等への支援」を題材に補助金の活用について解説


▼15秒で事前予約。申し込みはこちらから▼
https://tayori.com/form/a92260b3caf5688725dd6c76fe3858a575ecd581


安心の国産サーモグラフィ

国産のサーモグラフィで複数人を同時計測が可能。
ウォークスルーモードで複数同時計測で渋滞させず、歩きながらスムーズに測定。短時間で計測が出来るので密の発生を回避。人間が個別計測する必要もないので、業務効率化にも活用可能。


こんな方におすすめ

・宿泊事業者の方
・サーモグラフィー購入をご検討の方
・計測に人員を割かれてお困りの方
・入場時の計測をスムーズに行いたい方
・補助金の活用を検討されている方


セミナー概要

<テーマ>
補助金を活用して感染症対策  主要空港でも導入されている国産サーモグラフィで安全な環境づくり

<開催日程>
7月29日(木)、14:00~15:00

<場所>
Zoom参加 ※お申込み後、弊社より専用URLをお送りいたします。

<定員>
100名

<参加方法>
下記申込ページより
https://tayori.com/form/a92260b3caf5688725dd6c76fe3858a575ecd581

<参加費>
無料

<特典>
セミナー後のアンケートにお答え頂いた方に資料プレゼント

<登壇者>
日本アビオニクス株式会社 エキスパート 小島 正敬(こじま まさのり)

20人を同時計測できる安心の国産サーモグラフィーカメラを扱うエキスパート。
赤外線サーモグラフィに深い造詣をもつ




株式会社補助金ポータル
コンシェルジュ 山口 大介


月間100万ユーザーが訪れている日本最大級のポータルサイトを運営している補助金ポータルで補助金・助成金申請の相談や申請に携わる。グループとして累計100億円以上もの補助金・助成金申請に触れる補助金ポータル創業メンバーの一人。


申し込み方法

▼お申込みはこちら(15秒で入力完了!)▼
https://tayori.com/form/a92260b3caf5688725dd6c76fe3858a575ecd581

※お申込みいただいた方に、メールにて視聴用のURLをご連絡いたします。
※スマートフォン、パソコンにてお顔を出すことなくご覧いただけます。

主催:日本アビオニクス株式会社 https://www.avio.co.jp/
   株式会社補助金ポータル https://hojyokin-portal.jp/




会社概要

会社概要 会社概要補助金ポータルとは 補助金・助成金などの最新公募情報などをわかりやすく説明し、またカテゴリ毎にまとめて情報を発信していく補助金・ 助成金専門のWebポータルサイトです。補助金ポータルでは企業の課題に ついて補助金・助成金を活用した解決方法の ご提案やサポートなどを 行っております。
https://hojyokin-portal.jp/

【会社概要】
■会社名:株式会社補助金ポータル
■本社:東京都渋谷区東3丁目15-7 ヒューリック恵比寿ビル4F
■代表者:代表取締役 福井 彰次
■ホームページ:https://hojyokin-portal.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む