WeWork Japan、持続可能なコミュニティ形成を目指して次世代育成を支援するプログラム「スペースシェアリング」を開始

WeWork Japan合同会社
次世代を担う子どもたちの育成に貢献するため、WeWork プラットフォームを非営利団体に無償提供

フレキシブルオフィスを展開するWeWork Japan 合同会社(東京都港区、最高経営責任者:ジョニー ユー、以下 「WeWork Japan」)は、同社が展開する全国の拠点において、次世代育成や逆境にある子ども達を支援する非営利団体にWeWorkプラットフォームを無償提供する新プログラム「スペースシェアリング」を開始します。これにより、WeWorkは、全ての子ども達が公平な機会を得られ、その可能性を最大限に発揮できる社会の実現を目指します。


WeWork拠点スペース活用イメージ
WeWorkは、グローバルの取り組みとして、人、都市、地球の繁栄に役立つ空間を提供するための社会貢献活動を行っています。特に、「ウェルビーイング」「インパクト」「サステイナビリティ」「エネルギー」の4つの分野に注力しています。今回、新たな取り組みとして開始する「スペースシェアリング」は、インパクト活動の重要なプログラムとして位置づけています。

WeWorkは、持続可能なコミュニティ形成を目指して、これまでも、従業員による子ども向けの職業体験プログラムの企画や学生コンテストのスポンサーシップなどを通じて、創造性と起業家精神を育み、未来のクリエーターを生み出すための支援に注力しています。

「スペースシェアリング」では、コロナ禍において利用されていないWeWork のワークスペース、会議室、イベントスペース等を次世代育成に関わる、また逆境にある子ども達を支援する非営利団体へ無償提供し、次世代を担う子ども達の育成に貢献します。また、WeWorkのプラットフォームを活用し、WeWorkのメンバーと各非営利団体の交流を推進することで、双方のコミュニティ活性化を図ります。

スペースシェアリングの概要





また、この度、IT分野のジェンダーギャップ解消をミッションとする一般社団法人Waffleが、同プログラムに賛同することが決定しています。Waffleは、女子中高生向けIT(コーディング)コース「Waffle Camp(ワッフル・キャンプ)」を運営するためのワークスペースとして、WeWorkの拠点を8月より利用する予定です。

一般社団法人Waffle(ワッフル)のCo-Founder /CEO 田中沙弥果氏のコメント
「このたび、新時代の働き方を、すべての人へ。を体現するWeWorkと共にコラボレーションできることを非常に光栄に存じます。Waffleは、2019年11月にコロナ禍の中でスタートしたジェンダーギャップの解消を目指し、女子学生を対象に次世代育成に取り組む非営利法人です。これからの時代の新しい働き方には、さらにダイバーシティが求められます。私たちは、すべての世代がカラフルになるよう、本取り組みを通してWeWorkやそこに集まるさまざまな方々と共に多様な社会と新しい働き方を創り上げてまいります。

WeWork Japan 最高経営責任者 ジョニー ユー のコメント
「WeWork Japanは、『誰もが自分らしく働き、共に挑戦できるコミュニティを創造する』というミッションを掲げています。よりインクルーシブな社会への道筋を作るために、人材、スペース、そして各拠点やグローバルネットワークによるコミュニティの総合力を活用し、柔軟で多様な働き方が実現するワークスペースと、イノベーションやコラボレーションが促進する環境の提供に注力しています。スペースシェアリングのプログラムを通じて、次世代育成に貢献すると共に、企業や非営利団体、業界業種を問わず様々なコミュニティ形成の架け橋としてWeWorkのプラットフォームをご活用いただき、持続可能な未来の社会形成に寄与していきます。」

■一般社団法人Waffle(ワッフル)の概要■
Waffle(ワッフル)は、IT分野のジェンダーギャップの解消を目指す非営利法人です。国内の女子中高生向けにオンラインIT(コーディング)コース「Waffle Camp(ワッフル・キャンプ)」の提供、日本国内での「Technovation Girls(テクノベーション・ガールズ)」のサポート、企業との協働による各種イベントを開催しています。また、「第5次男女共同参画基本計画素案」に対するパブリックコメントをはじめとする、政策提言も積極的に行っています。2020年第4回ジャパンSDGsアワード「SDGsパートナーシップ賞」受賞。2017年活動開始(2019年法人化)。所在地:東京都渋谷区、Co-Founder & CEO 田中 沙弥果、Co-Founder 斎藤 明日美。https://waffle-waffle.org/

■WeWork Japan合同会社の概要■
WeWorkは2010年にニューヨークで創業し、全世界38ヶ国153都市700拠点以上でフレキシブルオフィスを展開しています。世界で49万人以上のメンバーが入居し、業界業種や企業の壁を越えたコラボレーションを通じて、新たなビジネスの機会を創出しています。WeWork Japanは、2018年2月に国内初となる拠点を東京で開設。以降、月単位契約、1名から数百名契約可能、国内30拠点以上を横断的に利用可能といった、柔軟なオフィスソリューションを提供しています。また、ベンチャー企業から大企業まで、多種多様なメンバーからなるコミュニティを形成しています。WeWork Japanは、「誰もが自分らしく働き、共に挑戦できるコミュニティを創造する」というミッションを掲げ、これからの多様な働き方を支援し、イノベーションやコラボレーション機会を創出する新しいオフィスの価値の提供を目指していきます。 https://weworkjpn.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む