現役高校生が音楽座ミュージカルとともに新しいプログラムを立ち上げます

株式会社ヒューマンデザイン
舞台芸術創造事業、人財開発研事業を行う株式会社ヒューマンデザイン(以下ヒューマンデザイン)は2021年、高校生によるプロジェクト“POP”とともに新プログラムを立ち上げます。





▶︎きっかけは高校生からの提案でした。

音楽座ミュージカルでは、これまで、芸術鑑賞だけでなく学校をはじめとする教育現場での人財開発研修、部活応援、舞台を目指す人のためのプログラムなど、中学・高校生をはじめとする若者に向け、多岐にわたるプログラムを提供してきました。今回、新プログラムを立ち上げるきっかけとなったのは、そんなプログラムに参加経験のある一人の高校生からの提案でした。音楽座ミュージカルの公演の時に、現場で実践的に学べる機会があったら。それが大学の入試の際に活動実績として活用できたら。ちょうど音楽座ミュージカルでは、7月末から公演を控えていました。
しかし折しもこのコロナ禍で、特に関東以外からの希望者が会場に集まってプログラムを実施するのは困難です。ではオンラインで開催したらどうか。幸いにも昨年から公演や企業・学校での研修の場が失われ、オンライン化を余儀なくされたことからオンラインでのプログラム実施については音楽座ミュージカルにノウハウがありました。これを生かして新プログラムを立ち上げよう。高校生とその仲間、音楽座ミュージカルの若手メンバーを中心とした有志がタッグを組んでのプロジェクト「Produce Ourself Project(略して“POP”)」は、こうして始動しました。



▶︎立ち上げのプロセスからご取材いただけます。

今回のプログラムは8月4日(水)にオンラインで開催されます。決まっているのはその概要のみ。これから実際にプログラムを組み立ていく段階で、さらに最初のプログラムは短期間で立ち上げる必要があるため、プロセスから実際のプログラムまで一貫してご取材いただくことが可能です。ぜひ、早い時期からのご取材をお待ちしております。


■音楽座ミュージカルについて


http://www.ongakuza-musical.com
1987年の旗揚げから現在に至るまで、一貫したテーマのオリジナルミュージカルを創り続けています。それぞれの作品は「生きる」ことの根源を問いかける精神性とオリジナリティを高く評価され、文化庁芸術祭賞、紀伊國屋演劇賞、読売演劇大賞など多くの演劇賞を受賞しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む