グリーンカルチャーの植物肉「Green Meat(TM)」 日本で最も有名なヴィーガンレストランの一つ「AIN SOPH.」で提供開始へ

グリーンカルチャー株式会社
ヴィーガンレストランの先駆けとして知られる「AIN SOPH.」では、ヴィーガン料理に驚きを!をコンセプトとしてGreen Meat(TM)の導入を開始しました。

グリーンカルチャー株式会社(代表取締役:金田郷史)と「AIN SOPH.」を運営する株式会社・真(代表取締役:白井由紀)はこの度共同開発した「和風おろしハンバーグ」を2021年7月20日(火)より発売することを発表いたします。








コラボの経緯

アインソフは12年前より、ヴィーガンメニューを提供するレストランの先駆けとして、銀座に一号店「AIN SOPH. Ginza」を創業しました。そして今回コラボを行うのは、新宿にある二号店「AIN SOPH. Journey 新宿店」です。
「Green Meat™️」という今までにない植物肉を召し上がっていただくことで、店名に「Journey」とあるように、お客様に旅に出るような「新しい感動」を体験していただきたいという想いが、今回のコラボレーションのきっかけとなりました。






メニューの特徴とこだわり

"第三の肉"とも言われる植物肉「Green Meat™ Model H」からできた、ふっくらジューシーなハンバーグ!
150gと満足感あるボリュームですが、大根おろし、大葉、梅、自家製ポン酢でさっぱりとお召し上がりいただけます。旬のグリル野菜と共にお楽しみ下さい。

こだわりポイント:
今までのヴィーガンハンバーグを上回るものを目指し、試行錯誤を繰り返しながら満足いただけるような一品に仕上げました。これからの夏場に向けて、さっぱりと和風で食べやすいように工夫をしています。


メニュー情報




「和風おろしハンバーグ」
価額:2,200円(税込)
提供時間帯:ディナーのみのご提供
提供方式:ご予約優先 1日10食限定
HPからご予約の際は、ご要望欄に「ハンバーグ○食」とご記入の上、ご予約ください。
https://www.tablecheck.com/shops/ain-soph-journey/reserve


「AIN SOPH.」について

AIN SOPH. (アインソフ)は2009年より銀座、新宿三丁目、池袋、京都河原町に展開する VEGAN(ヴィーガン) レストラングループです。
「本来の自分に戻る場所。」というコンセプトのもと、動物性食材を使っていない完全菜食の料理を提供し、ヴィーガンではないお客さまからも驚きと歓びの声をいただいています。グルテンフリーや五葷抜きメニューも対応しております。
2020年4月から「AIN SOPH.オンラインストア」をオープンしました。






「Green Meat™️」概要

2021年4月に外食事業者向けに販売を開始した「Green Meat™️」は、大豆たんぱく等を原料とした動物性原料不使用の植物肉で、ミンチ状のため畜肉と同様に様々なレシピに使用することができます。既に、都内有名ラーメン店「麺屋武蔵」(「プラントベース角煮ら~麺」でコラボ)や、東京・麻布十番の高級レストランで採用されています。また、既に北米をはじめ海外への輸出も行っており、今春にはマカオへの輸出が決定いたしました。さらに現在、欧米豪諸国への輸出計画も進行中です。





グリーンカルチャー株式会社

グリーンカルチャー株式会社は、「健康と地球とずっと。」をテーマに掲げ、サスティナブルな未来をつくるため、植物肉の開発・製造・販売を行っております。代表の金田が、米国留学時に日本より多様性に富んだ現地の食環境に衝撃を受け、日本でもプラントベース食品を身近にしたいとの思いから、通信販売専門店として2011年に設立いたしました。2021年4月には、事業を運営する中で蓄積したプラントベース食品開発のノウハウを活かし、植物肉「Green Meat™️」の開発に成功し、外食事業者向けの販売を開始しました。10年間顧客に誠実に向き合う中で得た、最終消費者の嗜好やプラントベース食品に関する知見、過去のデータベースを活用したモジュール管理による研究開発を活かし、既存の畜肉を補うだけではなく、「畜肉よりおいしくて健康的」な植物肉を皆様の食卓へお届けできる未来を創造していきます。


会社名 :グリーンカルチャー株式会社
住所  :東京都葛飾区東金町1-17-11 遠藤ビル2階(本店営業部)
設立年月:2011年2月14日
資本金 :2.6億円(資本準備金を含む)
業内容:Green Meat™️ (グリーンミート)事業の展開、プラントベース食品専門通販サイト
Green's Vegetarian等の運営
URL  :https://greenculture.co.jp/



【本件に関するお問い合わせ先】
グリーンカルチャー株式会社 広報担当
問い合わせフォーム:https://greenculture.co.jp/contactus/
Tel:03-6854-2569

【仕入れに関する問い合わせ先】
グリーンカルチャー株式会社 マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://greenculture.co.jp/contactus/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む