「衣服ロス」と立ち向かう、クリエイターコミュニティ"atelier HIKITSUGI"によるリメイクコンテストに業界の大手企業が続々参戦!

MODALAVA株式会社
SDG’s活動として賛同の声広まる~今季はレンチングファイバーズが生地提供に協力~

MODALAVA株式会社(本社:東京都、代表取締役・CEO:桂ジャスミン茉利子)は、服の廃棄を減らすため、破棄予定のアパレル商材を活用した服のリバイバル・リメイクコンテストCLOTHES RENOVATION CONTESTを今季も開催。過剰在庫の有効活用とクリエイターコミュニティに光を当て、ファッションのリメイク・リユースを題材にしたコンテストの参加者、またコミュニティーメンバーを募集しています。


▶「Clothes Renovation Contest」とは?

廃棄予定の新品未使用の洋服や服飾副資材を使用し、クリエイティビティを発揮してアップサイクルを楽しむためのリメイクコンテストです。2019年の秋から始まり、SDG’sへの関心から毎回約2~300名が参加。コロナ禍に入り、資材を自宅をお届けするシステムになったことで参加者が増え、2021年の春から隔月で開催されるように。シーズンごとに資材を提供する協力企業が変わり、リメイクの題材となる洋服や副資材が毎回アップデートされクリエイターの元にランダムでお届けされます。リピーターも多く、クリエイティビティで服の廃棄を減らし、新たな価値を創り出す活動に賛同する累計参加メンバーは今では約700名に上ります。



コンテストHP: https://www.a-hikitsugi.tokyo

▶背景

現在日本のアパレル市場における流通のために、毎年40億点以上もの服が作られ、そのうちの13億点が新品のまま開封されることもなく捨てられていると言われていることは広く知られるようになりました。この膨大な量を生産するための作り手の犠牲、そして、廃棄にかかる計り知れない環境負荷や労働問題に、消費者の目が向き始めています。

「衣服ロス問題」がメディアに取り上げられ注目が高まっている今、業界でも深刻な課題と位置づけ、今の状況のままではいけないと各企業が動き出しています。



そんな現場の課題から生まれたこのコンテスト企画を通して、幅広い世代のクリエイターが、破棄予定の数万着のファッションアイテムに新たな命を吹き込み、現在のファッション業界のあり方を考え直しつつ自分にできることを発掘することを目的としています。個々が持つクリエイティビティを活かしてリメイクを楽しむだけではなく、消費者も“当事者”として「衣服ロス」の問題に立ち向かえるコミュニティ結成を目指します。そしてファッション業界の問題渦中にいる企業にも参加頂くことで、時代に取り残されることなく、SDG’sの取り組みを実現しながら一緒に日本人クリエイターを応援、産業振興を盛り上げていくことができます。

▶コンテスト概要

コンテストのリメイク題材となるのは、廃棄を減らしたい、アップサイクルに貢献したい企業に提供いただいた廃棄前の資材。コンテストに参加するメンバーは普段では手に入らない資材のリメイクを自由に楽しめ、企業もクリエイターもwin-winのコンテスト企画となっています。



SUMMER2021の協力企業は外資インテリアテキスタイルメーカーの他、国内海外で著名なアパレルにも採用される植物由来のブランド繊維「テンセル™」を生産するレンチングファイバーズがこの取り組みに参戦。各メンバーに幅1m以上のサステナブルで上質な生地のサンプルをお届けできることに。


また、一般社団法人の日本リ・ファッション協会から、国内で回収された古着の着物やドレスも資材のひとつとして提供いただきました。

アマチュアの方もプロの方も楽しんで制作できるような副資材が提供できるのもこのコンテストの魅力と参加者に喜んで頂いているポイントです。過去には、グローバル企業で服飾副資材の総合メーカー株式会社SHINDOや、老舗ネクタイメーカーの株式会社成和など、時代の動きに敏感な企業から積極的に資材の提供に協力いただいています。今後も、SDG’s活動としてご協力頂ける企業を随時募集しています。

*TENCEL™及びテンセル™はLenzing AGの商標です。

▶参加するには

コンテストへのエントリーは、写真を撮ってInstagramに投稿するのみで完了します。

一次選考とオンライン投票を経て、毎シーズン入賞者が決定。入賞者には賞金の贈呈や作品のアート撮影が行われ、メディア露出を図っていく予定です。
コンテストに参加するにはリメイクの題材となる資材を作品の一部に使う必要があり、リメイクコミュニティ「atelier HIKITSUGI」のメンバーシップ登録をしていただくと、資材パッケージがお届きます。参加者の古着やあり合わせの生地等と組み合わせて自由にお使いいただけます。

「Clothes Renovation Contest SUMMER 2021」

❖資材注文締め切り:8月22日
❖作品エントリー期間:7月1日~8月31日
❖エントリー方法:作品をInstagramに投稿
❖各賞: 
<グランプリ>30,000円 1名
<テンセル™賞>20,000円 1名
<HIKITSUGI賞>10,000円 1名


▶atelier HIKITSUGI メンバーシッププランについて

“一度手に取ったモノを次の人に大切に引き継ぐ”がコンセプトのリメイクコミュニティ「atelier HIKITSUGI」。無料のメンバーに登録することでコンテストに参加ができるようになります。

このリメイクコミュニティにメンバー登録することで、定期的にリメイク資材を入手できる他、コンテスト、ワークショップなどの企画イベントにも参加することが可能となり、リメイクの腕を磨くことができます。今後、リアルイベントを通し、クリエイター同士が繋がったり、優秀作品は国内だけでなく海外への発信、展示などさらなる企画を検討中です。日本人クリエイターの発掘、グローバルな露出に繋がる活動を行っていきます。

❖過去の受賞作品の一例(*atelier HIKITSUGI 撮影)





【協力企業/団体】
吉岡株式会社/一般社団法人 日本リ・ファッション協会/ 特定非営利活動法人ザ・ピープル/ レンチングファイバーズ

【お問い合わせ先】
atelier HIKITSUGI事務局
(運営企画)MODALAVA株式会社
EMAIL: hikitsugi@modalava.com


《MODALAVAについて》

「あなたのセンスとファッションへの愛をより豊かで未来へつなげる」を理念として、2017年に設立。本気でオシャレが好きな人のためのイベントやECサイトを展開する「Open Closet」や、リメイクコミュニティ「atelier HIKITSHGI」、ユーズド子供服のサブスクサービス「コドめぐ」など様々な循環型ファッション事業運営を行う。
2018年毎日新聞社などで設立した「毎日みらい創造ラボ」主催のシードアクセラレータープログラム第2期生に選抜。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む