メンタルトレーナーがコロナ禍におけるアスリートへのSNS相談を実施

一般社団法人全国心理業連合会
~無料相談による実証事業を開始~

 日本で唯一の心理カウンセラーの業界団体である一般社団法人全国心理業連合会(東京都渋谷区、代表理事:浮世 満理子、以下「全心連」)は、一般社団法人日本メンタルトレーナー協会(本部:東京都渋谷区、代表理事:井村 久美子、以下「日本メンタルトレーナー協会」)が2021年7月23日(金・祝)~9月24日(金)に実施する、アスリートやそのご家族、スポーツ関係者など、スポーツにかかわる方々を対象とした無料のSNS相談窓口「アスリートメンタルトレーニングSNS相談」の監修を行うことになりましたのでお知らせします。


■背景
 2019年12月以降に発生した新型コロナウイルス感染症の影響により、世界中の方々が高い緊張感の中で、長期にわたり対応を求められています。全心連ではコロナ禍にある方々に対するSNSを活用した相談として、ダイヤモンド・プリンセス号の乗客・乗員に対する無料の心のケアSNS相談、厚生労働省令和元年度自殺防止対策事業における新型コロナウイルス感染症関連SNS心の相談等を担当し、公私ともに注意を払いながらの生活は、精神的にかなりのストレスを抱えているという声を多数お聴きして参りました。
 日本オリンピック委員会(JOC)は、2020年10月23日、新型コロナウイルスの影響に関する選手へのアンケート(2020年8月6日~31日実施、995名回答)結果を公表し、2020年4~5月の緊急事態宣言発令中は7割近くが「大きな練習の制限があった」、宣言解除後も約4割が「中程度以上の練習制限がある」と回答されました。練習が制限された要因は、施設の閉鎖などにより「場所がなかった」が最も多く、次に「人目が気になった」が続きました。また、回答者の半数近くが「コミュニケーション不足」を感じており、夏季競技選手の10%ほどが、注意が必要なレベルの高いストレス反応を示した結果が報告されました。
 試合の中止や延期、練習場所の確保、感染対策を行いながらの練習など、コロナ禍におけるアスリートを取り巻く環境は、試合でパフォーマンスを発揮するための精神状態を維持することが難しい状況にあると言えます。このような状況を受け、アスリートたちにより設立された日本メンタルトレーナー協会では、アスリートおよびご家族、スポーツ関係者など、スポーツにかかわる方々を対象に、コロナ禍におけるストレスに対するSNS相談を実施することになりました。SNS相談を通して、コロナ禍のアスリート等が抱えるストレス等の現状や対応に関する知見を得て、アスリートたちがよりパフォーマンスを発揮できるような方向性を見出す支援を行います。

■「アスリートメンタルトレーニングSNS相談」提供概要
 専用のSNSアカウント「アスリートメンタルトレーニングSNS相談」に「友だち登録」いただくことで、無料でご相談をお受けします。SNSを活用した相談はチャット形式で相談者とやりとりを行うものであり、匿名性が担保された状態で安心してご相談いただけます。全心連は今回のSNS相談の監修を行い、相談対応は日本メンタルトレーナー協会のメンタルトレーナーで、国や自治体、企業・団体等で実施されてきたSNS相談の実績のあるメンタルトレーナーが対応します。
 これまでのSNS相談の実績において、相談者が日常的に使用しているコミュニケーションツールを用いることで、相談することへのハードルを下げる効果があることがわかっています。本取り組みにおいても、悩みを一人で抱え込む前にメンタルトレーナーに相談することで、ストレスの緩和、やる気向上のためのかかわりを行います。

主催:一般社団法人日本メンタルトレーナー協会
期間:2021年7月23日(金・祝)~9月24日(金)、水曜・金曜・日曜、19:00~22:00
担当:日本メンタルトレーナー協会のメンタルトレーナーで、一般財団法人全国SNSカウンセリング協議会の「SNSカウンセラー」保有者
申込方法:専用のSNSアカウントを使用し、チャットでの相談を行います。セキュリティが確保されたシステム(トランスコスモス社のKANAMETO)を使用し、安心してご相談頂ける環境を用意します。

「アスリートメンタルトレーニングSNS相談」友だち追加
友だち追加URL
https://lin.ee/Cb36hDJ

友だち追加QRコード
「アスリートメンタルトレーニングSNS相談」友だち追加QRコード
(参考情報)
 これまでのSNS相談においては、相談終了直後、相談者にアンケートにご協力いただき、満足度として7~8割以上という効果が出ています。

■団体概要
一般社団法人全国心理業連合会(全心連)
一般社団法人全国心理業連合会
 心理業の健全な発展と誰もが安心して心のケアサービスを受けられる文化の創造をめざして2010年12月16日に発足した心理カウンセラーの業界団体です。産業・災害対策・福祉等幅広い分野の第一線で活躍している心理カウンセラーや、心理カウンセリング、メンタルトレーニングサービスを提供する企業・団体によって運営され、統一認定資格の制度構築、不適切な基準や表現を行っていると思われる企業への是正勧告等を行っています。
 また、2011年からは、東日本大震災の震災ケアのために「TeamJapan300」というボランティアプロジェクトを立ち上げ、2021年7月現在でも、被災地において自治体への協力のもと、被災者に対する心のケアボランティア活動を継続して行っています。

<活動内容>
◇全国統一認定資格「プロフェッショナル心理カウンセラー上級・一般」、「ストレスチェックコンサルタント」の制度構築と運営
◇不適切な基準や表現を行っている企業/団体への是正勧告
◇被災地支援等ボランティアプロジェクト

団体名 : 一般社団法人全国心理業連合会
代表理事: 浮世 満理子
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1丁目11番3号3階
URL  : http://www.mhea.or.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む