【コーポレートサイト公開のお知らせ】Curiousがサイト制作を担当したエンタライズ株式会社様のコーポレートサイトが公開されました!!

株式会社Curious

株式会社Curious(本社:東京都目黒区、代表取締役:吉沢隼、以下Curious)は、この度エンタライズ株式会社様(本社:東京都豊島区、代表者:高尾 博史、URL:https://entalize.co.jp/)のサイト制作を担当させていただきました。

代表の高尾様に制作に関してインタビューさせていただきましたので、こちらも合わせて是非ご覧いただければと思います!!

Q1. エンタライズについて教えてください。
エンタライズは、トータル・ローカライズ・カンパニーです。ローカライズとは、海外で作られた作品を他の国の言葉に変換する事。言葉だけでなく、文化や生活環境なども考慮しターゲットの国にあう作品になるよう、進めていきます。
私たちは特に、ゲームローカライズに関わる翻訳、音声収録、QA等の様々な作業をワンストップで遂行できる環境を整えています。
だからこそ、業界のスピードにマッチしながら「全世界のユーザーに感動を届ける」というミッションに挑戦する事ができるのです。
今後はゲームだけではなく、エンターテイメント全体のローカライズにも挑戦していきたいと考えています。

Q2. 今回サイトを作ろうと思ったきっかけは?
2020年、グループ会社だったPTW Internationalの傘下に入りました。海外拠点と協力し全世界のローカライズが可能になり、より多くのお客様にサービスの提供ができる体制を整えました。そんな矢先、コロナ禍で思うように営業が回れなくなったこともあり、以前のHPに実績ページを追加したところ、クライアントからの反響が多かったんです。それで、よりエンタライズを知ってもらえるような、分かりやすいHPにしたいと思い、リニューアルに踏み切りました。
また社員が増えてきたこともありますし、社員にも今後入ってくるメンバーにも、もっと会社の思いが伝わるHPにしたいというサブ目的もありました。

Q3. 完成までのコミュニケーションはいかがでしたか?
GWを挟んだり、諸々あり、正直ストレスを感じながら対応する場面もありました(笑)。それはキュリオスさん側もそうだったのではないかなと思います。ただ、お互いコミュニケーションは止めなかったので、色々ありましたが、最終的にはよいHPができたなと思っています。

Q4. サイトを作ってみての感想をお願いします。
ズバリ、かっこよくなったなと思います。ゲーム業界っぽい雰囲気やかっこよさにこだわっていたので、それをきちんと表現してもらえたと思います。画像も社内メンバーに協力してもらい撮影を行ったので、ローンチ後は社内でも話題になりました。
クライアントや海外拠点からも、好評をいただいています。

Q5. これからの意気込みとエンタライズのアピールをお願いします!
創業以来、ゲームローカライズのリーディングカンパニーとして実績を積んでまいりましたが、さらに2020年より新たな体制で出発しました。コロナがあったり、様々な問題は少なからずあります。しかしながら、私たちエンタライズは歩みを止めず、絶えず前に進んでいます。
今後もいろいろな挑戦をする予定でおります。
どんな状況であっても、クライアントの要望にプロフェッショナルとして応えていく、その姿勢で、社員一同これからも全世界のユーザーに感動を届けてまいります!!

-----
高尾様ありがとうございました!
一度は聞いたことのある作品の実績が多くございますので、ぜひWebサイトでご覧になっていただけますと幸いです!(https://entalize.co.jp/works/

■今回の制作物
<Webサイト制作>
●Webサイトデザインコンセプト
ゲームをはじめとするエンターテインメントにおける「言語の壁」を取り払い、全世界のユーザーに感動を届けること。をミッションとして掲げられている事業を行なっているエンタライズ様らしさを表現すべく、デザインからアニメーションの実装までゲーム感が伝わるような表現で制作させていただきました。
またローディングアニメーションに関しても、ゲームを想起しやすいLevelをモチーフに実装を行いました。

●対象サイト
https://entalize.co.jp/



==================================================
▪️株式会社Curiousについて



名刺デザインからコーポレートサイト制作、採用サイト制作などを行うクリエイティブ事業、そして自社サービスの開発運営を行っております。

○ 高いクリエイティブの知見・経験・技術を持ったデザイナー、エンジニアが在籍
○ Web制作だけでなく、DTPから映像制作まで幅広く対応可能
○ 事業統括経験のあるディレクターによる、上流からのコンセプト設計

上記3つを強みとし、お客様の展開している事業に沿って、最適な解決策をご提案することを一番のコンセプトに制作しております!

▪️資料請求
少しでもCuriousにご興味を持っていただけましたら、
まずは、弊社の特徴をまとめた資料を一度ご覧ください!Web上ではお見せできない事例なども紹介しております!
下記URLより資料請求できますので、お気軽にご連絡ください!

○資料請求フォーム
https://curious-inc.jp/download/

▪️お問合わせ方法
Webに関するご相談など、ざっくばらんにまずはお声がけください!

◯Messenger
担当者:太田
◯メール
アドレス:creative@curious-inc.jp
◯お問い合わせフォーム
URL:https://curious-inc.jp/contact/

▪️Curiousデザイン事例


自社(株式会社Curious):https://curious-inc.jp/
株式会社シャント様:https://www.chant-inc.com/
FunTech株式会社様:https://fun-technology.net/
※二次請負が多く公開できないものもあるため、実績についての詳細はリンクよりお問い合わせください。
実績に関するお問い合わせはこちら:https://curious-inc.jp/contact/

<会社概要>
会社名:株式会社Curious
代表取締役:吉沢 隼
URL : https://curious-inc.jp/
代表番号 : 03-6427-8015
Email : creative@curious-inc.jp
担当者: 太田
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む