新発売 Bone 原付・スクーター用 スマホホルダーキット【Motorcycle Phone Holder】:デリバリーや営業回り、ちょっとした遠出も便利にサポート

株式会社 DHA Corporation
サイクリスト注目の超優秀自転車用スマホホルダー【Bike Tie】シリーズ、待望の原付・スクーター用マウントがついにデビュー!早割で30%オフのこの機会をお見逃しなく!

株式会社DHA Corporation (本社:東京都港区 代表取締役:鄧嘉堂・菊地華絵) は、原動機付自転車やスクーターにスマホを安全に搭載し、スマホでのナビ使用などをサポートする原付・スクーター用スマホマウント【Bone Motorcycle Phone Holder】を、7月20日(火)よりBone公式オンラインショップで限定予約販売致します。 多くのサイクリストからの評価が高い【Bone Bike Tie】シリーズの自転車用スマホホルダーを搭載可能な原付・スクーター用マウントで、【Bone Bike Tie】の簡易性や安定性をそのままスクーターなどで使用できる、ライダー待望のアイテムとなっております。 最新スマホホルダー【Bone Bike Tie Connect 】か、手軽さで人気の【Bone Bike Tie 4】のどちらかお好みのタイプと、スクーター専用スマホマウント【Bone Motorcycle Phone Holder】がセットで、限定予約販売では最大30%割引と、大変お得なこの機会を是非お見逃しなく。



クールで使える、ライダー必携スマホホルダー【Bone Motorcycle Phone Holder】
音楽を聴いたり、ナビを確認したり、スマホは移動には欠かせない必須アイテム、それはスクーター移動でも同じ。ただ運転中にナビを確認するためにポケットから取り出すのは大変危険な行為、かといってすぐに停車できないタイミングだと道を間違えて大きく遠回り、なんてことも。そんなときスクーター用スマホホルダーを搭載していれば、いつでもナビを安全に確認することが可能だ。




使い勝手、簡易性、安定性すべてにおいて超優秀!サイクリスト・イチオシ【Bone BikeTie】シリーズ搭載可能



世界中のサイクリストたちから高い評価と信頼を得て久しいBone開発の自転車用スマホホルダー【Bone BikeTie】シリーズ。環境に優しいシリコン素材で作られたスマホホルダーが、その伸縮性と弾力性を最大限に発揮し、走行中の振動や衝撃をしっかり吸収。端末損傷リスクを軽減し、スマホをしっかりガードする。伸縮性に優れたホルダーは4.7インチから7.2インチまでのあらゆる機種にしっかりフィットするユニバーサルデザインで、スマホケースを装着したまま搭載できるのも嬉しいところ。


このBikeTieを装着したスマホをスクーター用のメタル製マウントに、ベルトでがっちり固定するだけのシンプル設計。ベルト裏面にはBone独自の表面加工が施され、走行の衝撃を吸収しながら、ずれや滑落もしっかり防止する。必要な時にはスマホをパッと外して手持ちで使用が出来、まさに良いことずくめのホルダーだ。
もちろん、元が自転車用スマホホルダーだから、簡単に自転車にも転用できる。コロナ禍で需要拡大中のフードデリバリーや、スクーターでの営業回り、週末のポタリングまで、あなたの二輪生活もがっちりサポートしてくれる。
ミラー取付け部ネジ径が10mm以下に対応、マウント角度はノブねじで調整
Bone新開発、最強で最良の自転車用マウント【Bone Bike Tie Connect】にも対応



数々の自転車用マウントを発表してきたBone の最新モデル【Bone Bike Tie Connect】。新開発のワンクリック装着システム(Tie Connect システム:特許取得)採用で、45度カチッとクリックするだけ、一瞬でスマホをマウントに付外しが出来る画期的なアイテムだ。
スマホホルダーは伸縮性と衝撃吸収性に優れたシリコンパーツと、強固なナイロンパーツのツーピース設計。またマウントへの接続部分には耐久性に優れたナイロンを使用、確実にロックし落下事故からスマホをガードする。



このワンクリック着脱システムは、特にビジネスユースで威力を発揮。急な電話対応を迫られるシーンや、メールやメッセージに瞬時にレスポンスしなければならない場面で、ストレスなく使用できる。コロナ禍の需要拡大で注目されるフードデリバリーをはじめ、営業での外回りや保守サービスなど、ビジネスチャンスを逃せない場面で活躍すること間違いなしだ。
さらにBone Bike Tie Connect システムはGarminのサイクルコンピュータマウントとの兼用設計、Tie ConnectマウントにGarmin社製サイクルコンピュータを搭載したり、逆にGarmin社製マウントへのTie Connect スマホホルダーの搭載も可能と汎用性も優秀。


Bone スクーター用 スマホホルダー キット 設置方法
1. 金属製マウントとプラスチック製固定ハンドルをノブネジで固定し、スクーター用マウントを組立てる
2. リアミラー固定ネジを緩め、組立てたスクーター用マウントをリアミラーに装着
3. リアミラー固定ネジを仮締め後、角度を調整してからしっかり締める
4. ノブネジでスマホホルダーの角度を調整
5. スマホを装着したBike Tie スマホホルダーをマウントに搭載


製品概要
Bone スクーター用 スマホホルダー キット (Bike Tie 4 セット)
ラインアップ:ブラック、レッド
≪通常価格≫ ¥2,980 (税込)
≪セット内容≫ Bone Bike Tie 4 自転車用スマホホルダー、金属製スクーター専用マウント、プラスチック製固定ハンドル、ノブネジ、14mmレンチ

Bone スクーター用 スマホホルダー キット (Bike Tie Connect セット)
ラインナップ:Garmin対応
≪通常価格≫ ¥5,480 (税込)
≪セット内容≫ Bone Bike Tie Connect 自転車用スマホホルダー、金属製スクーター専用マウント、プラスチック製固定ハンドル、ノブネジ、14mmレンチ

限定予約販売内容
販売ページ:https://bit.ly/Bone_motor
【早割 各30名様限定:20%オフ】
Bone スクーター用 スマホホルダー キット (Bike Tie 4 ブラック セット) 1セット (¥2,980 > ¥2,384)
Bone スクーター用 スマホホルダー キット (Bike Tie 4 レッド セット) 1セット (¥2,980 > ¥2,384)
Bone スクーター用 スマホホルダー キット (Bike Tie Connect セット) 1セット (¥5,480 > ¥4,384)

【早割 各10名様限定:30%オフ】
Bone スクーター用 スマホホルダー キット (Bike Tie 4 ブラック セット) 2セット (¥5,960 > ¥4,172)
Bone スクーター用 スマホホルダー キット (Bike Tie 4 レッド セット) 2セット (¥5,960 > ¥4,172)
Bone スクーター用 スマホホルダー キット (Bike Tie Connect セット) 2セット (¥10,960 > ¥7,672)
※ 価格は全て税込、送料無料

Boneについて
Boneは2005年、 クリエイティブな商品開発を追求するデザインブランドとして台北を起点に設立。 環境に配慮しながら実用性を兼ね備え、 ユニークでデザイン性の高い製品を生み出し続けている。 製品ラインアップはスマホアクセサリー、 サイクリング・ランニング用アクセサリー、 生活雑貨など多岐にわたり、 国際的なデザイン賞も多数受賞している。
URL:https://www.bonecollection.com;
公式オンラインショップ: https://www.boneshop.com/jp

Bone Shop運営会社: 株式会社DHA Corporationについて
テレコミュニケーション・サービス、 海外貿易事業、 コンサルティング事業の三事業を軸に展開。
中核事業は日本国内向けデータサービスNippon SIM for Japan、 および海外向けDHA SIMの企画販売。
販売先は日本をはじめ、 台湾、 韓国、 中国、 香港、 タイ、 オーストラリア、 アメリカなどグローバルに展開している。

【会社概要】
会社名:株式会社DHA Corporation
所在地:東京都港区芝1-11-16 ニチリンビル6階
代表者:鄧嘉堂・菊地華絵
設立:2017年4月3日
URL:www.dhacorp.jp; www.bonecollection.jp; www.dhamobile.com; www.nipponsim.jp

【お客様からのお問い合わせ先】
《Bone Shop Japan サポートセンター》e-mail:jp.support@boneshop.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む