ベンチャーキャピタルANRI 給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ」第4期生の募集を開始!

ANRI
~世界最先端の基礎研究に取り組む学生を対象とした給付型奨学金プログラム~

独立系ベンチャーキャピタルANRI(本社:東京渋谷区、代表パートナー:佐俣アンリ、以下「当社」)は、数学や物理学、生物学、化学など、実用化には時間がかかるが人類の発展に重要である基礎研究に取り組む学生を対象とした給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ/The ANRI Fellowship」を2019年より実施しています。 この度、過去3期に続き、第4期生となる奨学金受給希望者を10名募集いたします。





ANRIはこれまでに4本のファンドを立ち上げ、累計で約350億円を運用しており、その中で未来を創る起業家の支援を行って参りました。特に研究開発型の大学発ベンチャーを創業期から支援する中で、これまでの日本の発展に貢献してきた基礎研究に対して資金が集まりづらく、学生には厳しい環境が続いていると感じています。

そこで、短期的には結果を出すのが困難で事業化には直結しないような分野であっても、長期的には日本の科学技術の発展に貢献するであろう分野への研究支援を目的とし、給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ」の取り組みをはじめました。

「ANRI基礎科学スカラーシップ」では、選抜した学生(最大10名)に対し、1人当たり50万円の奨学金を給付いたします。

世界では、Paypalの創業者であり投資家であるPeter Thielが『Thiel Fellowship』という奨学金プログラムを行っていたり、 Google元CEOであるEric Schmidtが『Schmidt Science Fellows』という奨学金プログラムを実施する等、世界ではベンチャー経営者やVCが世界の発展の為に奨学金プログラムを運営しています。

当社も、この取り組みを通じて、日本の科学技術の発展に寄与することを目指して参ります。


【利用者の感想】

■ 3期生:金 穂香さん(京都大学大学院理学研究科化学専攻 光物理化学研究室)
私はPYP(Photoactive Yellow Protein)という光受容タンパク質を対象に、光依存的な下流タンパク質との相互作用について研究しています。本研究を通して、長年青色光センサーであると考えられていたPYPのなかに、紫外光センサーとして働くものがあることがわかりました。また、PYPの機能が、紫外光・青色光といった光の波長によって制御されていることも見出しました。現在は得られた知見をもとにさらに研究対象を拡張し、PYPの機能の多様性について調べています。普段、先の見えない実験にはなかなかチャレンジしづらいですが、ANRIの奨学金をいただけたことで、そうした実験・検討を幅広く行うことができましたし、その結果、研究も大きく発展しました。大学院生のみなさんはぜひ応募してみてください!

■ 3期生:上野 洋典さん (東京大学大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻)
私は超伝導回路を用いて量子コンピュータのエラー訂正を行う手法についての研究に取り組んでいます。この研究は超伝導量子コンピュータが今後スケールアップしていくためには必要不可欠だと考えていますが、実現にはまだまだ時間がかかります。また、私の研究業績は他の採択者の皆様に比べると少なく、特に採択時点では査読付き論文は0本だったにもかかわらず、本研究の将来性を評価し、採択していただいたANRIの皆様には深く感謝しております。この奨学金に採択されて研究に自信を持てたこと、自身の裁量で動かせる予算を獲得できたことは研究の大きな推進力となりました。「業績が少ないから…」と最初から諦めずに是非とも皆様も挑戦してみてください。


【ANRI 担当者コメント】

ANRI ジェネラル・パートナー 鮫島 昌弘
すぐにはお金にはならない、成果に結びつかないような基礎研究が日本の中で軽んじられている風潮を感じています。そんな今だからこそ未来のタネを植えておかないと将来日本の研究の土壌が損なわれてしまう、そんな危機感からこの奨学金を開始しました。
基礎研究すぎる?成果が出るまで時間がかかる?誰のためになってるの?そんな批判はもういいじゃない。自分がやりたい研究をトコトンやってほしい。もし君が周りからなかなか評価されずに暗闇の中でもがいているなら、僕らが小さなロウソクになれれば嬉しいなと思います。ご応募お待ちしてます!


~「ANRI基礎科学スカラーシップ」の概要~

1. 給付金額
-1人当たり50万円

2.募集人数
-最大10人

3.給付対象期間
-採択より1年

4.募集対象
-数学や物理学、生物学、化学などの分野において優秀な成績を収めた学生
(具体的な年齢の制限は設けません)

5.募集方法
-下記Googleフォーム
https://forms.gle/RdK6pyx6ZLj4MQJh7
※略歴、業績、投稿済み論文(有れば)

6.選考方法
-書類選考(必要に応じて面接も実施)

7. 応募締切
-2021年8月31日(火)
(2021年10月末頃に給付生発表予定)

8.応募注意事項 ※下記以外の書類は用意ができませんのでご注意下さい※

~ANRI提供可能資料以下3点のみ~


ANRI学生向け研究費支給通知書
寄附金申込書
研究費使用規定




【ANRI 概要】
代表 : 佐俣アンリ
所在地: 東京都渋谷区渋谷二丁目6番6-201号
URL : https://anri.vc/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む