アバー・インフォメーション、LEDライトを搭載した法人向けWebカメラ「CAM130」「VB130」の2機種を新発売!

アバー・インフォメーション株式会社
会議室に統合されたテレビ会議システムや、法人向けWeb会議カメラの開発・販売で世界的に販売実績があるアバーインフォメーション株式会社(東京都新宿区、以下AVer)は、法人向けWebカメラ「CAM130」「VB130」の2機種(共にZoom認証取得)を7/20(火)に新発売いたします。


■LEDライト搭載の4K対応プレミアムWebカメラ「CAM130」(Zoom認証取得)



「CAM130」は撮影環境に合わせて、色温度と明るさの自動調整を行うLEDライト「インテリジェントライト」を搭載したプレミアムWebカメラです。

また、参加者を自動検知し、カメラ映像の中央に収まるよう、画角の自動調整を行う「自動画角調整機能」を搭載しています。
従来機種では、マスク着用時に人物の自動検知がうまく出来ず、自動画角調整がうまく効かないという課題があったが、本機搭載の「シルエット検知」機能により、マスク着用時でも参加者を正確に検知し、最適な画面位置に収めることが可能です。

会議終了時には、内蔵しているレンズカバーを閉じることにより、プライバシーを守ることもできます。昨今の感染防止策を考え、カメラ表面には3層のスプレーコーティングによる抗菌加工も施してあり、より安全に会議でカメラをご使用頂けます。

<CAM130>
・製品ページ:https://jp.communication.aver.com/model/cam130?utm_source=prtimes&utm_medium=news&utm_campaign=pr21&utm_content=0720&argument=AeyB3m5J&dmai=prt01
・価格:40,000円(税込44,000円)
・JAN/EAN:4719552126682


■LEDライトとマイクスピーカー搭載の4K対応プレミアムWebカメラ「VB130」(Zoom認証取得)



「VB130」はインテリジェントライトに加えて、マイクスピーカー機能も搭載するオールインワンタイプのWebカメラです。

5つのマイクアレイを内蔵し、発言者に対して集中的に集音を行い、相手先の会議室へクリアな音声を届けることができます。またオーディオフェンス機能を使用すれば、撮影範囲外の生活音や音声の入り込みを低減することも可能です。

また、音声追尾機能(専用ソフトで設定)も搭載しており、発言中の人物を検知し、撮影範囲を自動的に切り替えることができまます。カメラの画角調整などを手動で行う必要がないため、リモコン操作の頻度を減らすことができ、スムーズな会議進行が可能となります。

<VB130>
・製品ページ:https://jp.communication.aver.com/model/vb130?utm_source=prtimes&utm_medium=news&utm_campaign=pr21&utm_content=0720&argument=AeyB3m5J&dmai=prt02
・価格:77,000円(税込84,700円)
・JAN/EAN:4719552126446


AVer Information Inc.について

アバーインフォメーションは、世界シェアNo.1を誇る書画カメラをはじめとして、充電保管庫(タブレット、ノートPC等)、テレビ会議システム、法人向けWeb会議カメラを製造・販売する、台湾発のグローバルメーカーです。 毎年収益の30%を超える予算を、研究・開発分野への投資に充てており、厳しい品質管理体制の下、台湾の自社工場から約100カ国のユーザーに向けて製品を提供しています。


■会社概要
アバー・インフォメーション株式会社
所在地:〒160-0023 東京都新宿西新宿3-2-26 立花新宿ビル7階
URL:https://jp.aver.com/default.aspx

■本件に関するお問い合わせ
アバーインフォメーション株式会社 PR担当
E-Mail:VCInfo.JP@aver.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む