親子で楽しめる、工作イベント&浜松科学館が解説する自然観察動画を公開!おうちで夏休みの宿題が完成します。

note株式会社
note株式会社は、夏休み期間の親子を応援するために8月14日(土)にnoteのクリエイター・佐藤蕗さんをお招きした工作イベント、8月6日(金)に浜松科学館とコラボした自由研究動画の公開を実施します。その他、noteの夏休みおうえん特集ページでは「#夏の自由研究」「#夏の読書感想文」のお題企画で、みなさんからのアイデアや経験談を募ります。 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が各地で発令されるなど、今年の夏も制約のあるすごし方を迫られる方も多いのではないでしょうか。noteの夏休みおうえん特集を通じて、みなさんの創意工夫で、少しでも楽しい夏を提供してまいります。工作イベントは、現地での取材も受け付けています。





夏休みおうえん特集概要

1:「アイデアおもちゃをつくろう!」佐藤蕗さんの工作イベント


noteのクリエイターでもある、おもちゃ作家の佐藤蕗さんをお招きして、アイデアおもちゃの「ペットボトルらっぱ」を作るワークショップを開催します。おうちのかたのサポートがあれば4歳くらいから、小学校高学年の方はストローを長さや指す位置の調整で音の変化を自由研究のように探求することもできます。
イベント詳細:https://note.com/events/n/n7d6f500a5488

<佐藤蕗さん プロフィール>
2児の母。建築設計事務所勤務を経て、第1子出産を機にフリーランスに。育児をしながら作っていたおもちゃが反響を呼び、イラストレーターの活動のかたわら、造形作家として、雑誌、web、テレビでお仕事中。ワークショップも。著書に「ふきさんのアイデアおもちゃ大百科 / 偕成社」「親子で笑顔になれる “魔法の手作りおもちゃ"レシピ / 宝島社」がある。
note:https://note.com/fukisato/  Twitter:https://twitter.com/fuki_fuki

2:浜松科学館プレゼンツの自由研究動画
noteで自然や生き物についてわかりやすく楽しく解説している、浜松科学館 みらいーら。浜松科学館の生き物博士 小粥さんとnoteで、自由研究に役立つ自然観察のポイントを解説する動画を作成することになりました。自由研究の第一歩である「疑問」を視聴者のみなさんと一緒に探していきます。公開は、8月6日(金)頃を予定しています。
浜松科学館 みらいーら:https://hamamatsu-sci-museum.note.jp/

<作成予定の動画>
動画1:「なぜ?」を見つけて自由研究をはじめよう!
動画2:観察したものを絵に書いてみよう!
動画3:自由研究のテーマが決まらないときどうする?

3:#夏の自由研究、#夏の読書感想文のお題企画
夏休みの宿題の定番、自由研究や読書感想文。その成果をnoteへ公開したり、取り組むヒントやノウハウ、経験をシェアしたり、みんなで楽しむ空気を盛り上げます。大人の方も、この夏のご家庭でのエピソードを記録したり、作品づくりに挑戦した方は作品を公開したり。noteで創作を楽しんでください。
#夏の自由研究:https://note.com/note_education/n/ncc3c201ee52e
#夏の読書感想文:https://note.com/notemag_reading/n/n880b4e01073e

4:夏休みおうえん特集の設置
1・2・3をはじめ、その他の夏休みに関連するnoteの記事をまとめた「夏休みおうえん特集」の特設ページを「教育カテゴリ」の中に本日公開しました。
https://note.com/topic/education/p/summer

みなさんから集まったすてきな投稿を、順次ご紹介していきます。自由研究のポイントを参考にしたり、おうちでできる工作のネタを見つけたり、誰かがnoteでオススメしている本を読んでみたり。noteをきっかけに、この夏は学んだり遊んだり新しいことに挑戦してみてください。


note

https://note.com/
noteはクリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。個人も法人も混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、約1500万件の作品が誕生。会員数は380万人(2021年3月時点)に達しています。
iOSアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note


note株式会社

わたしたちは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・noteは、クリエイターのあらゆる創作活動を支援しています。クリエイターが思い思いのコンテンツを発表したり、サークルでファンや仲間と交流したり、ストアでお店やブランドオーナーが商品を紹介したり、note proを活用して法人や団体が情報発信をしたりしています。コンテンツ配信サイト・cakesも運営しています。
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階
設立日:2011年12月8日 代表取締役CEO:加藤貞顕 コーポレートサイト:https://note.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む