チップアイスディスペンサー DCMシリーズ モデルチェンジ

ホシザキ株式会社
当社は、飲食店等でご利用いただくことが多いチップアイスディスペンサー DCM-70L、DCM-115Lをモデルチェンジし、2021年8月より販売開始いたします。







氷や水の注出のための操作には静電タッチスイッチを採用し、操作部に凹凸の無いフラットな形状にしました。合わせてドレンパンを着脱可能としたことで、昨今の衛生意識の高まりに対応し、清掃のしやすさを向上させました。

当社は、独自の技術に基づくオリジナル製品を創造し、より快適でより効率的な食環境へ向けての新たな提案と迅速かつ高品質なサービスを提供してまいります。


【主な特長】
1.脱着式ドレンパンの採用
ドレンパンを固定式から脱着式へ変更したことで清掃がしやすくより衛生的に利用できるようにしました。



衛生的なレバー形状
グラスの飲み口にレバーが接触しないので、お冷やを衛生的に提供できます。




注出時の水の飛び散り軽減
「氷+水」の注出時に氷のあとに水を注出することで、水の飛び散りを軽減する制御を追加しました。

氷の連続注出能力アップ(115kgタイプのみ)
外形寸法はそのままで貯氷量を約4kgから約5kgにアップし、1時間における連続注出能力が約25杯アップしました。(1杯40g注出した場合)

ダブルクリーンシステム仕様をラインナップに追加
製氷水タンクを清潔に保つ『UV照射機能』と、水回路を清潔に保つ『自動洗浄機能』で、製品内部をクリーンアップする、製品をより安心・安全にご利用いただけるダブルクリーンシステム仕様を追加しました。



【製品仕様】

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む