株式会社APTO、デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発する、株式会社オルツとの協業を開始

APTO Inc.
アノテーションブラットフォームの「harBest」シリーズを提供する株式会社APTOは、デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発する、株式会社オルツとの協業を開始しました

株式会社APTO(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高品良、藤井翔吾、以下「APTO」)は、デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)※1 を開発する、株式会社オルツ(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 千貴、以下「オルツ」)とアノテーションプラットフォーム事業で協業を開始します。


Alt_APTO_logo
AIによる正確な処理を実施させるために、膨大なアノテーションデータ(機械学習データ)を利用しAIに学習をさせます。質と量が求められるアノテーションデータはAI開発のボトルネックになります。
APTOでは、アノテーションツールの「harBest(ハーベスト) for Data」を利用しアノテーションデータの品質及び作業の管理を行い、秘匿性の高いデータはアノテーション人員を制限をかけ作業、パブリックなデータは、「harBest(ハーベスト)」アプリを利用し多数のクラウドワーカーが作業することで大規模な並列作業を可能としAIを活用する皆様に質の高いアノテーションデータをご提供しております。
この度、オルツの運用するAlt IDとAPTOのプラットフォームである「harBest(ハーベスト)」を接続することで、オルツのサービスの顧客やまた、AI関連製品を提供するサードパーティ企業からのアノテーション需要に応え、AI市場の成長速度を加速させることに貢献してまいります。

■「harBest(ハーベスト) for Data」とは
学習データ収集・作成の大変さを解決するアノテーションツールです。マンパワーが必要なアノテーション作業の効率化・品質の自動評価を実現することで、学習データ収集・作成の大変さから解放されます。

■関連URL
・データ収集・作成、運用・評価まで実現することが可能なプラットフォーム「harBest」シリーズ( URL: https://harbest.io/
・製造業などのIoT・異常検知、電子商取引などのECレコメンドなど様々なシーンで利用いただけるアノテーションデータ作成代行( URL: https://harbest.io/annotation-outsourcing )

■株式会社APTOについて
APTOは、サブスクリプションサービスとして品質の自動評価を行いながら複数人で効率的にアノテーション作業が行えるプラットフォーム「harBest for Data」、AI専門家でなくてもAI開発がノーコードで可能なプラットフォーム「harBest for MLOps」、AI導入によるビジネス効果を評価することができる「harBest for Manage」を提供しています。
これらをご利用いただくことで、ビジネスに与えるコストインパクト、品質、速度などの課題を解決いたします。
<Mission>
AI活用を誰でも手軽に、より身近に実現できるようにする
<Vision>
ビジネスインパクトのあるAIを誰でも簡単に実現できること

■会社概要
会社名:株式会社APTO
所在地:東京都渋谷区神南1-5-14 三船ビル4F 403号室
設立:2020年1月
業種内容:
・AI構築プラットフォーム提供事業
・AIコンサルティング事業
Webサイト:https://apto.co.jp/

■ 株式会社オルツ
デジタルクローン技術によるP.A.I.(パーソナル人工知能)『Alt(オルツ)』の研究開発を通じ、私たちが日々生きること自体を永続的な価値を生み続ける資産となし、自己を自身の評価によって律する人類史上初の自律社会の創出実現を目指す企業です。
社名  :株式会社オルツ
URL  :https://alt.ai/
所在地 :東京都港区六本木7-15-7 SENQ六本木 9F
代表者 :代表取締役 米倉 千貴
設立  :2014年11月

事業内容 :P.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』の開発、提供、及び、人工知能及び人工知能関連技術の研究・開発及びこれに関するサービスのコンサルティング・企画・開発・運営

※1 P.A.I.(パーソナル人工知能)とは
「P.A.I.(パーソナル人工知能)」とは、私たち自身の意思をデジタル化し、それをクラウド上に配置してあらゆるデジタル作業をそのクローンにさせることを目的としたAIです。
*「P.A.I.」はオルツの登録商標です。

 「P.A.I.」のコンセプトムービー:
https://www.youtube.com/watch?v=AqTDorosHwY
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む