EcoFlow最高傑作、ポータブル蓄電池「DELTA Pro」がMakuakeにて発表

EcoFlow Technology Japan株式会社
EcoFlow Technology Japan株式会社(所在地:東京都江東区、代表取締役:安齋美子、以下EcoFlow)は、7月16日(金)14時より応援購入サイト「Makuake」にて、ポータブル性を兼ね備えた家庭用蓄電池「EcoFlow DELTA Pro」プロジェクトを開始致しました。




Makuakeプロジェクトページ:
https://www.makuake.com/project/ecoflow/
7月16日(金)14時より実施中!

「EcoFlow DELTA Pro」とは
容量、パワー、充電速度。確かな技術力と安心のサポートでポータブル電源業界をリードし続けてきたEcoFlow(エコフロー)が送る、圧倒的な性能でブランド最高傑作とも言えるポータブル性を兼ね備えた家庭用蓄電池、それが「EcoFlow DELTA Pro」です。





「EcoFlow DELTA Pro」の特徴
(1)最大6,000Wの高出力
「DELTA Pro」は最大6,000Wの高出力で、多くの電化製品を複数台同時に動かすことができます。また、家電だけでなくテスラなどの電気自動車に充電し、約30kmも走行させることが可能なので、万が一のときに安心です。



(2)最大21,600Whのとてつもない大容量
前回のクラウドファンディングで大盛況だったRIVERシリーズと同様に、DELTA Proは専用エクストラバッテリーを接続して容量を増やすことができます。最大4台のエクストラバッテリーを接続すると、21,600Whもの超大容量の家庭用蓄電池となります。


(3)大容量なのに約3時間で満充電
特許出願済みの技術X-Streamにより、3,600Whもの容量にもかかわらず、わずか2.4時間で80%、約3時間でフル充電が可能に。

(4)業界初 EVステーションで充電できる!
これからは、自動車といえば電気自動車が主流の時代へ。DELTA ProはキャンピングカーやテスラなどのEV自動車が充電時に利用するEVステーションで充電することが可能です。これは、ポータブル電源業界では初の機能となります。




(5)EcoFlow スマート発電機でDELTA Proを設定したレベルまで自動充電できる
DELTA Proの電力が指定の%を下回ると、スマート発電機が自動でガソリン発電を開始します。その電力は約5,400Whにもなり、野外での長時間の電力需要に対応することが可能です。また、充電方法は「ACコンセント」「EVステーション」「スマート発電機」の他に「ソーラーパネル」「シガーソケット」の合計5種類もの充電方法から選択いただけます。





■ EcoFlow DELTA Pro 製品仕様




<ポータブル電源「EcoFlow DELTA Pro」プロジェクト概要>
実施期間:2021年7月16日(金)14:00 ~ 2021年9月29 日(水)18:00 迄
URL:https://www.makuake.com/project/ecoflow/


EcoFlowとは
EcoFlowは、ドローン(無人航空機)の分野で世界シェア7割以上と言われるDJI出身のメンバーが2017年に設立した「ポータブル電源の最先端企業」です。「クリーンな電力に誰でも簡単にアクセス出来る社会を実現すること」を使命に、これからも技術革新を続け、よりクリーンな電力を世界中の人々が「より手軽に生み出し使用できる」製品をつくることで、地球の未来に一歩でも貢献したいと考えております。

※プロジェクトに関する詳細はMakuakeプロジェクトページをご確認下さい。
※リターン品の数量上限にて、受付を締切る場合がございます。
※プロジェクトページ内「リスク&チャレンジ」の項目、 および利用規約を必ずご確認下さい

【本件に関するお問い合わせ】
EcoFlow Technology Japan(エコフローテクノロジージャパン)株式会社
URL:https://jp.ecoflow.com/

Facebook:https://www.facebook.com/ecoflowjapan/
Twitter:https://twitter.com/EcoflowJapan
Instagram:https://www.instagram.com/ecoflowjapan/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCup-8KjYcdzZf6iP583Q5FQ?view_as=subscriber
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む