海外不動産のセカイプロパティが「4年間9%利回り保証付き物件」現地実況中継セミナーを初開催。

株式会社ビヨンドボーダーズ

『IT×海外×不動産』をテーマに、海外不動産メディア事業、および海外不動産エージェント事業を展開する株式会社ビヨンドボーダーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役 遠藤 忠義、以下、ビヨンドボーダーズ)は、カンボジアでも有数のプロジェクトを手がけるUrban Hub 社(本社:香港)と提携し、販売強化促進を行う事になりました。
7月25日に第一弾目となるセミナーを開催致します。(お問合せは下記より)
https://sekaiproperty.com/thankyou/K2qyXkig


■本提携の背景について
今回、ビヨンドボーダーズが提携するUrban Hub 社は、2019年ベストディベロップメントで5冠を獲得し、国内でも最高級評価を誇る大手デベロッパーです。同社による URBAN VILLAGE PHASE 1は全住戸が完売。この提携を行うことで、ビヨンドボーダーズは、カンボジア不動産の取り扱いを強化し、お客様へのご提案の選択肢をより豊かにしていきます。

本プロジェクト(物件)の特徴

1.1,000万円台 & 9%利回り保証×4年間 & 家具付き『最終期販売でも優良条件』
本物件であれば、中心地から約4kmの立地にも関わらず、最中心地の物件と比較すると約半分の価格で購入可能です。また、利回り保証と家具付き販売など、最終期販売にも関わらず購入メリットは大きいです。

2.大規模開発案件複数予定地での先行者利益『投資家最注目の新一等地エリア』
インフラが未整備のカンボジアにおいて、物件周辺のショッピングモールの有無は、不動産の資産価値に大きく関わります。本物件は2023年開店予定のイオンモール3に至近です。また、プノンペン新国際空港も同エリア内に開発予定であり、他大型開発案件も複数予定されている新一等地エリアとなっております。

3.米国ドル建てでの決済が可能
カンボジアは東南アジアで唯一のドル経済国のため、家賃収入と売却益を米ドル建てで享受でき、そのまま世界中に持ち出しができます。

<今後の取り組みについて>
セカイプロパティが、当物件に興味のあるお客様のリサーチを行い、集客から販売までを行います。セミナー等を行いながら、お客様を集客し、各担当がご納得頂くまで説明をさせて頂き、本物件販売促進を行って参ります。

■海外不動産ポータルサイト「セカイプロパティ(SEKAIPROPERTY)」について
「セカイプロパティ (https://ja.sekaiproperty.com) 」は、 誰でも簡単に世界中の不動産情報の検索が可能で、自分にあった不動産を見つける事ができる海外不動産ポータルサイトです。6万6000件の海外不動産情報を掲載。累計2万人にお客様にお問合せ頂いています。(2021年7月現在)最新の海外不動産状況をニュースの配信や、投資家様インタビューなど、海外不動産投資のコツや本音を掲載するなど、様々な角度からユーザーの投資活動をサポートしています。

--------------------------------------------------------------------------------------------


■株式会社ビヨンドボーダーズについて
会社名   : 株式会社ビヨンドボーダーズ(BEYOND BORDERS CO.,LTD.)
代表者   : 代表取締役 遠藤 忠義
所在地   :東京都新宿区新宿2-8-15 PARK FRONT SHINJUKU 3階
事業内容  : 不動産メディア事業(セカイプロパティ)、海外不動産エージェント事業
会社URL  :https://beyondborders.jp/
電話    :03-5366-5097
FAX    : 03-3352-5007
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む