読売旅行のプレミアムな旅「工藝ダイニング」

株式会社読売旅行
人間国宝のつくった器で高級料理を

株式会社読売旅行(代表取締役社長 坂元隆)は、人間国宝の工芸家がつくった器で特別な料理を楽しめる旅行商品「工藝ダイニング」を販売します。「工藝×食」をテーマに、工芸作家が自作について語ったり、酒器を土産として持ち帰っていただいたりと、至福の時を過ごせるプレミアムな旅の企画です。11月に静岡県熱海市のMOA美術館で、2022年2月には福岡市の料亭「嵯峨野」で開催します。熱海会場では、歌舞伎の人間国宝・坂東玉三郎さんの公演が、福岡会場では人間国宝の工芸作家によるトークイベントも開催されます。新幹線や飛行機、宿泊がセットされた限定プランを抽選で提供します。



熱海会場は2021年11月21日(月)~25日(木)の5日間開催
お食事は、「花の茶屋」での有機農法・地産地消の食材を使用した和食で、人間国宝の室瀬和美さんをはじめとする作家の器とともにご堪能いただけます。最終日の25日は夜の部もあり、こちらは鎧塚俊彦さんによるフレンチディナーをお楽しみいただきます。東北支援事業として会津漆器や純米酒「無為信」も登場。坂東玉三郎さんによる舞踊公演もご覧いただけます。さらにお土産として室瀬さんデザインの酒器をお持ち帰りいただきます。
◆「花の茶屋」お食事イメージ 
◆人間国宝・室瀬和美作 黒漆塗椀

福岡会場は2022年2月5日(土)限定で開催
九州にまつわる工芸作家の作品展示販売のほか、お食事はミシュラン2つ星の料亭「嵯峨野」の懐石料理を九州在住の伝統工芸作家の新作などとともにお楽しみいただけます。
人間国宝4名によるトークイベントも開催されます。お土産として人間国宝・今泉今右衛門、福島善三の両氏が、この日のために焼き上げた酒器をお持ち帰りいただきます。

◆料亭「嵯峨野」(ミシュランガイド2つ星)
◆人間国宝・今泉今右衛門さん

工藝ダイニングは、2019年度から毎年行われている企画で、主催は文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、MOA美術館。特別協力が公益社団法人日本工芸会です。工芸は実際に手にとって楽しむことで作り手と使う側の美的交歓が生まれます。この貴重な機会をぜひお見逃しなく。

◆抽選お申込み・お問合せ◆ ※当選者には、電話またはメールでお知らせします
7月31日(土) 申込締切
8月3日(火) 当選発表

※読売旅行「工藝ダイニング」プラン詳細や抽選お申込みは以下の特集ページから↓
https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/premium/kogei_dining/


【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社 読売旅行 広報担当:事業統括本部 小田、阪本
電話:03-6859-4349 メールアドレス:kouhou@yomiuri-ryokou.co.jp FAX:03-5550-0704
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む