「JALスカイ札幌×もりもと」で、共同収穫した千歳産「ハスカップ」を使用する2021年「ハスカップジュエリー・ヌーボー」を7月22日(木・祝)より期間限定販売いたします。

株式会社もりもと
~6次産業創出による地域活性化の実現を目指した取り組み~

 大地の恵みと生産者様とお客様をおいしさでつなぐ株式会社もりもと(本社所在地:北海道千歳市千代田町4丁目12-1/代表取締役社長:森本真司)と株式会社JALスカイ札幌(本社所在地:北海道千歳市美々新千歳空港内/代表取締役社長:林浩一)は、デリケートな果実ゆえ慢性的な労働力不足や作付面積減少という問題に直面している千歳市にあるハスカップ園で、7月上旬に共同収穫を実施いたしました。年に1度の穫れたての味を楽しむ「ハスカップジュエリー・ヌーボー」を開発しまして7月22日(木・祝)に共同で店頭販売いたします。商品の売上の一部を生産者様へ還元し、地域経済の循環に資する取り組みといたしまして、実施して参ります。



2021年の『ハスカップジュエリー・ヌーボー』は、「JALスカイ札幌×もりもと」で共同収穫し、地域活性化への両社の想いを込めています。

 ハスカップは、大変デリケートな果実です。そのため現在も丁寧に1粒ずつ収穫されております。今回、北海道の地域活性化のため諸課題に積極的に取り組むJALスカイ札幌と生産者様を繋ぎ、ハスカップを共同収穫いたしました。更にこれを商品化し、もりもと全28店舗やオンラインショップ、全国各地で開催する物産展等で販売しまして、多くのお客様へお届けすることで「千歳市産ハスカップ」の認知度を上げ、地域活性化に繋がる取り組みを実現して参りたいと考えております。もりもと・JALスカイ札幌・千歳市の3者が協力し収穫から販売まで実施する1次×2次×3次産業による6次産業を目指しまして、今後も継続的に取り組んでまいります。
7月22日(木・祝)の販売初日には、もりもと千歳本店および新千歳空港店にて、両社の社員が共同で販売を実施し、ご来店いただきましたお客様へ、心を込めておもてなしいたします。
ハスカップジュエリー・ヌーボー
JALスカイ札幌×もりもと
ハスカップ収穫の様子
ハスカップの木



「ハスカップジュエリー・ヌーボー」3種の特徴





 「ハスカップジュエリー」は、43年のロングセラースイーツで、薄焼きクッキーに北海道産のハスカップを使用した特製ジャムと、北海道産バターのバタークリームを挟み、チョコレートで縁取りしたケーキのようなスイーツです。今年収穫したての、産地の異なる「ハスカップ」を食べ比べることができる年に1度の『ヌーボー』をお届けいたします。


◎千歳産ハスカップを使用した「ハスカップジュエリー」
JALスカイ札幌、もりもとのある千歳市で収穫されたハスカップは、キレのある酸味が楽しめます。



◎厚真産ハスカップを使用した
「ハスカップジュエリーホワイトバージョン」

甘みと酸味のバランスのよりハスカップを使ったジャムをミルキーなホワイトチョコと合わせました。



◎富良野産ハスカップを使用した
「ハスカップジュエリープレミアムブラック」

甘さひかえめのブラックココアクッキーで、マイルドな酸味のハスカップを使用して作ったジャムをサンド。




商品情報


・商 品 名 :ハスカップジュエリー・ヌーボー (要冷蔵)
・価  格:6個入 税込1,600円
・販売期間:夏季・数量限定/2021年7月22日(木)~無くなり次第終了
・販売場所:もりもと千歳本店、新千歳空港店他26店舗、もりもとオンラインショップ
大阪国際(伊丹)空港第3回ITAMI空の市(7/22のみ)


もりもと公式URL関連


もりもとオンラインショップ▼
https://bit.ly/3ytsYNe


もりもと公式instagram▼
https://www.instagram.com/morimoto_sweets/

もりもと公式Facebook▼
https://www.facebook.com/sweets.morimoto/

もりもと公式HP▼
https://www.haskapp.co.jp


北海道と共に生きるもりもと



 もりもとは、大地の恵みと生産者様とお客様をおいしさでつなぎ、北海道に創業して71年になりました。北海道と共に生きる企業として、北海道の素晴らしい素材を使用して、様々なスイーツやパンを開発、販売し、生産者様とお客様にお届けしています。

千歳本店 店内



お客様の商品に関するお問合せ先

株式会社もりもと 0120‐24‐4181(本社 8:30~17:00)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む