企業を変革に導くテレビCMサービス「kazakami TV」をリリース

フラグマン
~テレビCMを誰もが扱えるマーケティングの武器へ~

フラグマン株式会社(所在地:東京都世田谷区代沢4-4-3、代表取締役 山 紘二)は7月15日より、プロのマーケッターとクリエイターによって企業のマーケティング成果を最大化させるテレビCMの放映サービス「kazakami TV」をリリースしました。




〈サービス概要〉
Kazakami TVは低価格でマーケティングの成果を出すために、テレビCMを戦略立案から制作、放映まで一気通貫して行うサービスです。
プロのマーケッターとクリエイターによる統合的な企画立案を軸に、単なるテレビCMの制作や放映をゴールにするのではなく、パートナーとして企業の変革や事業成長へ並走していきます。

〈サービス特徴〉


ご予算100万円からでも高品質なテレビCMを提供

独自の制作・放映ネットワークを用いて、テレビCMの放映費と制作費の大幅なコストカットを実現できます。それによって、大手広告会社にも引けを取らないクオリティを維持しながら、映像制作から放映までを一貫してサポートを行うことが可能になりました。


運用型テレビCMでCM効果を可視化

テレビCMを一過性のプロモーションとしてではなく、時系列でパフォーマンスを継続的に改善していきます。テレビCMの効果を売上や検索数をベースとした定量的な調査と、ブランドの興味率やブランドイメージのインタビューなど定性的な調査の両面を行います。継続的に分析を繰り返すことにより、効果改善を行い、質の高いPDCAを回すことができます。


多方面のプロ達が事業成長までを並走

企画、映像制作、放映、分析までを、テレビ領域だけではない各領域のマーケティングのプロフェッショナルが一貫して対応することにより、ブランドの課題解決から成長までを並走します。
本サービスを用いて、事業成長を目的にワンストップで対応することで、企業を新たなステージへと導きます。

〈企画背景〉
企業の広報活度において、デジタルの手法が浸透する中で様々な打ち手が存在していますが、大きな成長に限界を感じている企業が多いことも事実です。
また、デジタルやテレビに関わらず、実は成果には5割以上がクリエイティブが関係すると言われています。
しかし、現時点でのテレビCMは、高額で敷居が高いものか安くてクリエイティブを軽視するかの2極化しているのが現状です。
本サービスは、ブランドの共感を重視する「ハートドリブン」という発想からクリエイティブを最重要視し、テレビCMの敷居を下げながらも成果を出せるマーケティングツールになることを目指して開発されました。

〈サービスの強み〉
成果が出るテレビCMを制作できるのには、主に二つの強みがあるからです。


これまでのテレビCMに囚われないクリエイティブ

一般的にテレビCMは、広告代理店と制作会社によってつくられるものです。
しかし、弊社は大手広告代理店からコンサルティングファーム出身者など、様々な領域のスキルを保持したメンバーで構成されています。
そのため、多方面の視点から議論をし、コンセプト設計からクリエイティブ制作までを行うことで、これまでのCM制作に囚われないテレビマーケティングを可能にします。


保有する多くのクリエイターネットワーク

弊社では、クリエイティブの実制作を行う著名なカメラマンやアーティストなど、クリエイターのネットワークを多く保有し、それを最大限に活用することによって、少ない広告予算でも非常に高いレベルで制作を行うことができます。
ブランドの課題に沿って、最適なクリエイターをアサインすることが可能な仕組みを整えています。


kazakami TV HP
https://kazakami.jp/cm_no1/

Kazakami TV プロモーション映像視聴URL
https://youtu.be/PykE3pij0_M


〈提携アーティストの紹介〉
OVER KILL (FUJI TRILL & KNUX)



プロフィール
2014年に結成し、活動をスタートしたFUJI TRILLとKNUXによるプロデューサーユニット OVER KILL。
洗礼されながらも、ハードでダークなサウンドを武器に、今日本の最先端を走るアーティスト達をプロデュースし数々のHITソングを生み出し注目を集めている。
2019年にRed Eyeとコラボし、公開されたミュージックビデオ、『POCKET (REMIX) Feat. Jin Dogg & D.O』は短期間で300万再生を突破し大きな話題となった。
TRAPや、PUNKなど様々なカルチャーの要素を感じさせるそのスタイルは唯一無二であり、そのサウンドが世界に広まることを目標にしている。

-Spotify Playlist-
https://open.spotify.com/artist/6h526FaFVlJhX9hdK3iyl3?


上田優紀(フォトグラファー)



プロフィール
1988年、和歌山県出身。
大学卒業後、24歳の時に世界一周の旅に出発し、
1年半かけて45カ国を周る。帰国後、株式会社アマナに入社。
2016年よりフリーランスとなり世界中の極地、
僻地を旅しながら撮影を行なっている。
近年はヒマラヤにて8000m峰を中心に撮影。
2018年アマ・ダブラム(6856m)、2019年マナスル(8163m)、2021年エベレスト(8848m)登頂。

〈フラグマン株式会社〉
フラグマンは、広告代理店、広告制作会社、戦略コンサルティング、デジタル運用会社、金融機関など、多様な業種のプロフェッショナルが集まり、戦略策定から実行までを一貫して様々な観点から支援を行うことで、イノベーション創出に挑戦する企業を成功へと導くマーケティングスタジオです。

〈会社詳細〉
フラグマン株式会社 / Flagman Inc.
住所 〒155-0032 東京都世田谷区代沢4-4-3
設立 2018年10月1日
URL https://flagman.co.jp/
お問い合わせメールアドレス contact@flagman.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む