日本初!DX対応製販一体の体験型リアル店舗「えにらぼ」のβ版をリリース

株式会社えにさむ
ビジネスモデルの実証実験を行うことのできる地域密着リアルプラットフォーム「えにらぼ」を株式会社えにさむが提供開始

株式会社えにさむ(本社 東京都中央区、支社 栃木県宇都宮市、代表取締役社長 本間大輝)は、2021年7月21日(水)に地方DX化に向け、栃木県宇都宮市のオリオン通り商店街内にて、事業者がその場で作業して、その場で作品を販売でき、その場でお客様の声が取れるリアル店舗「えにらぼ」のβ版をリリースいたしました。 えにらぼでは、次なるビジネスの挑戦のために、事業者の商品や事業の実証実験の場として、製作や試験販売を行い、得られたデータをもとに商品や事業の開発・発展に活用していく、日本初※1のDX対応製販一体の体験型リアルプラットフォームを目指し、8月下旬に正式版リリースを予定しています。(※1 弊社調べ 2021年7月時点)






えにらぼとは




共に考え共に創り共に成長する。未来を模索しカタチにする新しい生き方・働き方、ビジネスを創る場所。それが「えにらぼ」です。「えにらぼ」のテーマは唯一無二な商品やサービスを創り出すのはもちろんのこと、ミライジン(未来を思い描き創るヒト)になってもらうこと。ゼロから新たな価値を創りだすのは大変なことですが、参加する学生や新社会人、研究者、クリエイター、地域の人々が知恵や技術でカタチづくることで次々に思いもよらない商品やサービスが生み出されていきます。

事業者が次なるビジネスの挑戦に向けて商品や事業の実証実験を行う場として、商品やサービスの製作、試験販売を行い、得られたデータをもとに商品や事業の開発・発展に活用していく、製販一体型の体験リアルプラットフォームです。
事業者は手軽に実際のお客様の声を回収できるので、製作した商品や事業を生の声を元に反映し、商品のブラッシュアップをすることができます。ビジネスモデルの実証実験を行うことのできる場として、地域商圏にて実際に商品や事業の需要が検証できる場所がほしかったという夢をかなえるサービスになっております。

また、DX人材教育プログラムを持つ内閣府認証事業型NPO法人日本ITイノベーション協会とも連携し、随時DX人材の育成、並びに事業者向けのIcT利活用や、事業性の確立・収益向上のためのセミナーイベントの開催を行っていく予定です。

店名:えにらぼ
住所:栃木県宇都宮市江野町4-6
HP:https://anysome-lab.jp/
電話:028-611-5016
E-Mail:contact@anysome-lab.jp



サービスリリースの背景


第5期科学技術基本計画(平成28~平成32年度)中に、我が国が目指す社会(Society 5.0)の内容が公開されました。これにより、Society 5.0を実現するためにはサイバー空間とフィジカル空間の融合による持続可能で強靱な社会への変革が必要とされていますが、地方自治体や地域の中小企業にとってはハードルが高いため、なかなか進まないという現状があります。
そこで、地方DX化を推し進めていくにあたり、弊社で独自事業として、ビジネスモデルの実証実験を行うことのできる場として、リアル店舗を開業することにいたしました。
店舗ではサイバー空間とフィジカル空間のデータを収集し、その場所にて収集したデータを解析して、事業者様にご提供し、サイバー空間とフィジカル空間の融合をご支援して参ります。



えにらぼ開業に向け、実証実験


店舗の開業前に以下のイベントを開催し、実際に事業者並びにお客様から得られたデータの解析をしてビジネスモデルを構築しております。

1. 地域商圏分析イベント
2020年12月に栃木県宇都宮市にて、実証実験として主催したイベント「宮浪漫クリスマス」では、600人以上の来場者が集まるなど、想像をはるかに超える反響がありました。その後、実際に来場いただいたお客様の来場・購買データ並びにアンケートデータをもとに分析を行い、「えにらぼ」というサービスとして新たにリリースしました。
2. ベンチャー向け新規事業構築セミナーイベント
2021年3月に日本ITイノベーション協会様と連携しながら、デル・テクノロジーズ株式会社様をオンライン講師としてお招きし、地方DX化推進に向けた地域密着型の教育プレイベントを実施いたしました。

3. 地域中堅企業向け事業再構築セミナーイベント
2021年6月に財務省の管轄である関東財務局宇都宮財務事務所様からご依頼を賜り、地域の中堅事業者様に向けた、デジタル化の推進と地域経済の活性化に向け、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進をテーマとした講演会に登壇をさせて頂きました。



えにらぼの活用方法




1. 支社出店登記・代行運用機能
2. 金融施策支援機能
3. 事業設計・支援機能
4. データをもとにした商品・事業分析
5. オンラインイベント・オフラインイベント運営支援
6. オンライン会議・オフライン会議運営支援
7. コワーキングスペース機能
8. 写真・動画撮影スタジオ機能
9. 委託販売・商品/サービス開発支援機能



えにらぼを導入していただく事業者事例


1. 有限会社丸伊呉服店
創業392年の老舗呉服店。
創業からリアルの店舗にて呉服の販売を行う、新規の事業創造にあたり実証実験としてえにらぼを活用。また、日本の伝統文化を地元の若い世代に伝えるワークショップも構想予定。

2. 一般社団法人ヘルスフードマイスター協会
食と健康に関する様々な事柄を社会に普及させることを目的とする協会。
作業場所に加えて、イベントとその撮影場所としてえにらぼを活用予定。

3. 和雑貨:ほっこり。
和の伝統文化であるつまみ細工を現代風にアレンジしたアクセサリー、着物の生地や帯をリメイクしたバックやがま口・ポーチなどの和雑貨、樹脂粘土のお花の製作・販売を行う作家。
登記や作業場所、作品販売、写真撮影場所としてえにらぼを活用予定。


他地域のさまざまな企業様から規模の大小を問わず、幅広くご相談・ご導入をしていただいております。
導入をお考え・ご質問がございます事業者様はこちらにご連絡ください。


電話:028-611-5016
E-Mail:contact@anysome-lab.jp



えにらぼの今後の展開




地域には現地の人しか知らない魅力的な商品や事業がたくさんあります。そのような商品や事業を発掘し、発展するためのきっかけを提供したいと考えています。えにらぼを通じて地元の人の温かさなどを感じていただけたら幸いです。また、地元の商品だけでなく、首都圏の商品も導入し、支社登記機能をはじめ、首都圏から地域への展開する際の参入障壁を下げていき、地方と首都圏の格差をなくしていきたいと考えております。



プレオープン記念キャンペーン




えにらぼのプレオープンを記念して、来店後にえにらぼ公式LINEを追加していただいた方に数量限定で「えにらぼくん」デザイン入りドリップコーヒーをプレゼントさせていただきます。(えにらぼにご出店予定:おひさま堂様のご協力を頂きました。)

公式LINEでは随時プレゼントキャンペーンや、えにらぼの情報を発信して参りますので、ぜひ友達追加をしてご確認ください。

公式LINE:https://lin.ee/yhoFGxmA



株式会社えにさむについて


学習・労働・経済格差など社会におけるさまざまな問題をなくし、「いつでも、誰でも、どこでも、活躍できる 社会」の実現に向けて、「地域産業の共創」をテーマに活動している若手スタートアップ企業です。
設立後、間もなく栃木県宇都宮市に支社を構え、北関東圏内にて「第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略」を見据えたモデルケースを作り、その後、他地域へ展開することを目指し、産官学連携で地域活性に取り組んでいます。

■会社概要
社名:株式会社えにさむ
本社:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町 2-8-4 全国中小企業会館ビル 5F
支社:〒320-0802 栃木県宇都宮市江野町 6-3
代表者:代表取締役社長 本間 大輝
設立:2020 年 1 月 10 日
公式 HP:https://anysome.co.jp/

■えにらぼの概要
担当:えにらぼ事務局
住所:〒320-0802 栃木県宇都宮市江野町4-6
HP:https://anysome-lab.jp/
電話:028-611-5016
E-Mail:contact@anysome-lab.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む