【化粧崩れ・肌トラブル・呼吸快適】悩み解消!顔に優しくフィットする新マスク

株式会社クラウド・マーケティング
韓国クラウドファンディングWadisで合計1,700万円以上の資金調達に成功し、韓国で大ヒットしたマスクが遂にMakuakeで日本初上陸です。

株式会社クラウド・マーケティングは2021年7月20日より、クラウドファンディングサービスMakuakeにて、idontcareのセカンドスキンマスクの先行販売を開始しました。





<クラウドファンディングMakuakeで先行販売開始>
韓国クラウドファンディングWadisで合計1,700万円以上の資金調達に成功したidontcareのセカンドスキンマスクが日本で先行販売を開始しました。
クラウドファンディング期間:2021年7月20日~8月15日
プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/second_skin/


<顔の形状に合わせた3Dプリント>
インナーモールドは、外部の空気が流入される経路のポイントを接続した形でデザインされているため、密閉が可能です。また、ワイヤクリップが搭載されています。これを利用して、そこまで防げなかった微細な隙間にも着用者の顔の形に合わせて成形して使用が可能です。




<長時間着用したくなる、プリーツ型デザイン>
インナーモールドは肌と一番密着することを考慮し、インナーウェアで主に使用される加工方法を選びました。
また、モールドの原料はエアクッションとポリエステルを形成し、ふわふわな質感を実現しています。
異物感のない柔らかい着用感が大きな特徴です。
セカンドスキン製品の内側の素材は肌色に合わせて作られました。化粧品、または日焼け止めに含まれてる色素が付いても目立たないように工夫しました。


<Vラインに見える効果>
アイドンケオマスク外見で最も大きい特徴であり長所はすぐ'しわ'です。 このパターンは顔成形学の美学的な顎線を基準で開発されました。しわの繰り返しパターンは、 マスク着用者の顎のラインをシャープに見せる錯視効果があります。




<コスパと実用性を兼ねた、高性能フィルター>
アイドンケオリフィルフィルタは、1枚で2週間まで使用可能な、高性能フィルターです。
アジアで使い捨てマスクが1人平均10トンに迫る時代に生きています。環境に優しい、不必要な廃棄物を減らすために、フィルタの持続性を高める高性能フィルターを使用しました。
30度以下暖かい水で中性洗剤で手洗いをお勧めしています。(ねじり絞る変形することがありますので、タオルで水気だけ除去してください。) 少しの汚染された場所は、ウェットティッシュで拭いてもかまいません。



<スタイリッシュなデザインかつファッションに合わせやすいカラー(グレー・ベージュ・ブラック)>





<サイズ表>
マスクの紐の長さは調節可能です。
子どもたちが利用できるようにSサイズが製作されました。(下のサイズを参照)小鼻の顎までの距離Sサイズ目安- 6.5~8cmをご確認ください。




<クリエイター>
「もっと便利に快適にもっと楽にしようという一心で努力を惜しまず、マスクの商品開発に全力で取り組み、人々の生活をサポートしたい」という理念がある韓国の企業です。


<商品内容>
・セカンドスキンマスク
・フィルター(2ヶ月分)



Makuakeではその他お得なセットもございます。


<リターンについて>
以下のURLからご確認ください。(最安値:1,530円(送料&税込))
https://www.makuake.com/project/quick_release_system

<概要>
・ クラウドファンディングサービス:Makuake
・ 期間:2021年7月20日~8月15日


<先行販売はこちら>
URL:https://www.makuake.com/project/second_skin/

<日本正規代理店>
会社名:株式会社クラウド・マーケティング
代表者:増井 実津治
所在地:福岡市中央区天神2-3-36 ibb fukuoka ビル404
設立 :2020年3月
HP  :http://crowdmarketing.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む