【長野県初出店!】東京の有名店のラーメンが買える冷凍自販機「ヌードルツアーズ」が、7/19(月)から新たに飯田市の「吾妻製麺所」で販売開始!

株式会社丸山製麺
丸山製麺修業後に家業に入った若き後継者と丸山製麺の後継者がダッグを組み、「麺」を通して食べる楽しみや喜びを届け、地域を盛り上げていきます!

業務用麺類製造を行う株式会社丸山製麺 (本社:東京都大田区、代表取締役:丸山和浩、以下「丸山製麺」)が運営する、日本初の東京の有名店のラーメンが購入できる冷凍自販機「ヌードルツアーズ(https://noodle-tours.com/)」が、長野県飯田市の「吾妻製麺所」に新たに出店し、7月19日(月)から販売開始をいたします。全国に出店拡大中の「ヌードルツアーズ」初の長野県出店となります。



■冷凍自販機「ヌードルツアーズ」とは?
丸山製麺では、創業より厳選された原料を使用し、衛生管理の徹底された工場でつくった美味しく安全な麺を、多くの飲食店様を通じてお客様のもとにお届けしてまいりました。2020年より、当社の業務用生麺を自宅でも食べたいというお客様の多数のご要望にお応えするため、月に一度の直売所の開催等、丸山製麺の麺の美味しさをダイレクトにお客様にお届けする取り組みを加速させております。

冷凍自販機「ヌードルツアーズ」は、コロナ禍における外食産業の営業時間短縮に伴う売上低迷の解決策の一つとして、また、非対面式で24時間いつでも購入することができ、湯煎で簡単に調理することができることから、お客様にとって非常にニーズの高いサービスであると考え、コロナ禍で販売を開始いたしました。

販売当初からお客様にご好評をいただき、時に行列ができるまでに急成長をしています。様々な有名ラーメン店の参画希望の声が届くなど、業界でも反響をいただいており、コロナ禍でも業界に勢いをつける取り組みとして、出店を加速中です。
URL: https://noodle-tours.com/

■ヌードルツアーズ長野飯田店について
店名:ヌードルツアーズ長野飯田店(吾妻製麺所横)
場所:長野県飯田市吾妻町127
オープン日:2021年7月19日(月)11時~
営業時間:24時間
販売商品:バリ男 らーめん、カネキッチンヌードル 鶏醤油らぁめん、鯛塩そば灯花 愛媛宇和島塩らぁ麺、前原軒 豚骨醤油らーめん、雷神餃子



今回の出店は、丸山製麺で2年間修業を経て2021年6月から家業の製麺屋に入った「吾妻製麺所」の後継者の北林佳祐さんとのご縁から、長野県初出店が実現いたしました。

長野県飯田市生まれ飯田市育ちの北林さんは、農業高校を卒業後、大学で経営学を学んだのち丸山製麺で約2年間の修業を経て、25歳で後継ぎとして家業の「吾妻製麺所」に入りました。若き後継者がコロナ禍で家業に入り、どのような思いで家業の未来をつくっていこうとしているのかコメントもいただきました。
左から吾妻製麺所 北林 佳祐さん、丸山製麺 丸山 晃司
▼吾妻製麺所 北林佳祐さんコメント
吾妻製麺は「地域を第一に」がモットー
明治時代から蕎麦屋を営んでいた当社は、戦後、食糧難に見舞われた際に、支援物資として米国から届く小麦粉を一般家庭で食べられるよう麺に加工をする対応を行い、地域の方々と共に食糧難の危機を乗り越えたと聞いています。以降、昭和20年代から地域の製麺屋に鞍替えさせこれまで製麺業を営んできました。
今、コロナ禍で大変な状況にありますが、どのような状況でも地域を大切にする思いは忘れず、取り組んでいきたいと思っています。

後継者として変化への対応力を養うため、丸山製麺で修業
丸山製麺の修業で製麺に関する技術や知識など、多くのことを学んできました。修業において私は「時代変化への対応」をテーマに励んできました。丸山製麺さんでは、高まる衛生意識への対応や、コロナ禍で売上が落ちる中でも乗り越えていく戦略や前向きな姿勢を間近で見てきました。
下伊那地域は過疎化が進んでいますが、今後、下伊那地域はIT技術の発展と浸透、そしてリニア中央新幹線の開通などによって、まちが大きく変化することが予想され、地域にとってチャンスがやってきます。丸山製麺さんでの経験を活かし、変化に対する柔軟な対応で会社を盛り立てていきたいと思っています。

めざすは、地域が誇れる製麺屋
家業を子どもの頃から見ていたのもあり「将来は製麺屋になるだろう」と心のどこかで思っていたのもありますが、自然と家業に入ることを決めました。丸山製麺で修業して家業に入り、子どもの頃に周囲から「社長!」と呼ばれたり「製麺屋になるために生まれてきた」と言われたのを思い出しながら、今、楽しく前向きに製麺所の取り組みを行っています。製造面、衛生面をよりレベルアップさせ、地域が誇れる製麺屋になれるようこれからも励んでいきたいと思います。

「ヌードルツアーズ」参画の背景
「長野県下伊那地域のラーメン熱を高めたい」という思いがあり、「ヌードルツアーズ」を通して、東京の有名店のラーメンを食べられる機会をつくることで、ラーメンを食べる楽しみを味わってもらいたいと思い、参画を決意しました。よりラーメン好きの人が増え、地元ラーメン店の賑わいにつながるきっかけになってほしいと思っています。

▼丸山製麺 取締役 丸山晃司コメント
弊社で2年間の修業をして家業を継いだ、北林さん。
日本全体が抱える課題である後継者問題に製麺業界も直面しておりますが、北林さんのように地元に戻り、製麺業界に入っていただいたのは非常に嬉しく思っております。
また、「ヌードルツアーズ」というサービスを通して、飯田エリアを盛り上げたいと思ってくれたこともあり、今回の設置に至りました。
まだまだコロナ禍で旅行等が難しい時勢に、ぜひご自宅で美味しいラーメンを食べる機会をつくれたら幸いです。

■ヌードルツアーズへの参画希望店舗様・導入希望店舗様を募集しております。
丸山製麺では「ヌードルツアーズ」を契機に、更なる丸山製麺のブランド向上・認知拡大を目指し、より麺の美味しさを多くのお客様にお届けしたいと考えております。弊社の想いに賛同していただき、「ヌードルツアーズ」へ商品参画することで販路の拡大をしたい店舗様、また、自店舗に導入設置することで夜間の売上を確保していきたいという店舗様等におかれましても募集しております。
<設置場所> ※2021.7.19現在
1号店:丸山製麺前店(東京都大田区上池台5-20-11)
2号店:大森店(東京都品川区南大井6-24-1)
3号店:太陽製麺所前店(大阪府大阪市浪速区戎本町2-6-4)
4号店:川崎千年店(神奈川県川崎市高津区千年541-7)
5号店:大田矢口店(東京都大田区矢口2-31-4)
6号店:初台店(東京都新宿区西新宿4-40-14)
7号店:上井草店(東京都杉並区上井草2-45-8)
8号店:練馬豊玉店(東京都練馬区豊玉北6-18-7)
9号店:鶴見店(神奈川県横浜市鶴見区豊岡町4-19 鶴見第一生命ビルディング1F)
10号店:大井町店(東京都品川区大井1-34-1)
11号店:オーレ藤枝店(静岡県藤枝市前島1-3-1 オーレ藤枝3F)
12号店:六本木店(東京都港区六本木7-17-21)
13号店:アリオ葛西店(東京都江戸川区東葛西9-3-3)

<参画店舗一覧> ※2021.7.19現在
・AFURI(神奈川)
・らーめんバリ男(東京)
・麺屋 音(東京)
・鯛塩そば 灯花(東京)
・オーモリラーメン(新潟)
・MOON&BACK(シドニー)
・カネキッチンヌードル(東京)
・菜香新館 匠Jang(神奈川)
・ラーメン前原軒(東京)
・石臼挽きうどん しゅはり(東京)
・餃子工房RON(群馬)
・雷神(千葉)
・丸福(大阪)

<お問い合わせ先>
社名:株式会社丸山製麺
担当者名:丸山 晃司
TEL:03-3720-5522
Email:noodle_tours@maru-men.co.jp

■会社概要
【株式会社丸山製麺】
本所所在地:〒145-0064 東京都大田区上池台5-20-13
代表者:代表取締役 丸山 和浩
資本金: 2,000万円
設立年月:1987年5月(創業1958年11月)
従業員数:40人(2021年2月末 グループ含む)
事業内容:業務用麺類製造 および 麺類に関する食材等の販売、「ヌードルツアーズ」の運営、「UDON LAB」の運営
URL: https://www.maru-men.co.jp/
東京都大田区にある創業63年目を迎える業務用卸に特化した製麺屋です。厳選された原料を使用し、衛生管理された工場で美味しく安全な商品をつくり、オーダーメイド麺をお客様にお届けしています。
製造品目としては、中華麺、うどん、そば、餃子皮など多岐に渡り製造販売しており、関東を中心に3,000箇所以上に卸しています。

【吾妻製麺所】
本社所在地:〒395-0085 長野県飯田市吾妻町111
代表者:北林 真司
設立年月:1920年代
事業内容:業務用麺類の製造、販売
創業1920年代、長野県飯田市にある老舗製麺屋です。南信州の良質な水を使用し、中華、そば、うどんなどの麺を製造販売しています。地域に根ざした麺づくりを心がけ、飯田下伊那エリアを中心に卸しています。

■本件に関するお問い合わせ
企業名:株式会社丸山製麺
担当者名:丸山 晃司
TEL:03-3720-5522
Email:noodle_tours@maru-men.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む