【応募期間延長決定!】日本のモビリティ関連スタートアップを対象とした欧州進出支援プログラム『The Drivery Japan : Go to Germany! 』

CROSSBIE UG
~ご好評につき、2021年7月31日(土)まで応募受付を延長いたします~

CROSSBIE(本社:ベルリン、CEO:山本知佳)は、欧州への海外展開を目指す日本のモビリティ関連スタートアップを対象とした支援プログラム「The Drivery Japan : Go to Germany!」を2021年8月より開始いたします。 ご好評につき応募期間を延長し、7月31日(土)までといたしましたので、ぜひご応募ください。 【詳細は公式ページをご覧ください】 https://www.thedrivery.com/drivery-japan-2





■ 応募要綱

応募締切り:2021年7月31日(土曜日)

支援企業数:3社程度(費用負担なし)

応募方法:公式ページよりご連絡のうえ、英語による2分間の動画ピッチとピッチデックをお送りください。

応募要件:下記の要件を全て満たすスタートアップが対象です。
1. ディープテックからアーバンモビリティまでの、モビリティスタートアップである
2. ローカル市場で既に顧客がいるなど、トラクションがある
3. 欧州市場に参入する意思が強く、検討段階にある
4. 英語で商談が行える

注意事項:本プログラムはオンラインで行い、選定には審査があります。


■ プログラム実施期間

2021年8月より開始


■ プログラムを通じて得られること

・欧州市場理解のメンタリング
・これまで様々な共創・投資を成功に導いたThe Drivery Berlin チームのスポットメンタリング
・ターゲット(企業またはVC)に合わせた個別ピッチトレーニング
・ビジネス・VCマッチング(1on1)
・必要に応じてThe Drivery Japanメンバーの伴走
・成果報告会


■ The Drivery Japan : Go to Germany! アクセラレーター・プログラムとは


本プログラムは、横浜市経済局の協力を得て、ドイツに本社を置く CROSSBIE が The Drivery とともに企画・運営する、無料のオンライン・プログラムです。欧州最大規模のモビリティ分野に特化したイノベーション・コミュニティ The Drivery が、日本におけるビジネス拠点「The Drivery Japan」を横浜市に開設したことを記念して特別開催いたします。

The Drivery が本社を置くドイツの首都ベルリンは、欧州屈指のスタートアップ・エコシステム・ハブとして知られ、国内外から有望な企業や投資資金を惹きつけています。そうした環境下で、The Drivery の過去2年間の資金調達額は6500億円を超え、ユニコーンとなったTIERも輩出しています。

ご参加いただきますスタートアップ様には、The Drivery 本社のメンバー支援のもと、欧州モビリティ市場における成長パートナー等の獲得、市場理解、ピッチデックの改善、投資家とのマッチングなど、The Drivery の力を最大限に活かし、欧州進出のきっかけを掴んでいただきます。


■ CROSSBIE について




欧州トップクラスのスタートアップ都市ベルリンに拠点を置き、日本と欧州のスタートアップ・エコシステムを繋げるアクセラレーターです。
JETROグローバル・アクセラレーション・ハブ事業や東京XHUBプロジェクトなどを通じて、多くのスタートアップの挑戦を支援しています。企業・スタートアップ・自治体などと共創し、グローバルなイノベーションを実現させ、社会にインパクトをもたらすビジネスをサポートをします。

<会社概要>
会社名:CROSSBIE UG
所在地:c/o The Drivery, Mariendorfer Damm 1, 12099 Berlin
代表者:山本知佳 (Chika Yamamoto)
設立:2020年4月15日
URLhttps://www.crossbie.co.jp/
事業内容
・日系スタートアップの欧州展開支援(ビジネスデベロップメント、マッチング支援、VC紹介等)
・オープンイノベーション・出資ニーズに合った欧州スタートアップのマッチング
・クロスボーダー共創エコシステムの展開支援
・社内新規事業支援
・海外事業対応人材育成支援

<本件に関するお問い合わせ>
CROSSBIE UG / The Drivery Japan
メールアドレス:projects@crossbie.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む