【婚礼事業者向け】Twitter運用代行を開始いたしました。

株式会社TAIAN
婚礼事業者・新郎新婦の負担軽減を支援する株式会社TAIAN(所在地:東京都品川区、代表取締役:村田 磨理子)は、婚礼事業者向けのTwitter運用代行サービスの提供開始しました。

自社で開発したRouteMapというTwitter運用ツールを用い、婚礼事業者向けのTwitter運用の代行を行います。承認機能がついているので、炎上防止や各式場のブランディングに合わせた運用を実現することができます。




■背景

Instagramの運用は行っているが、Twitterの運用はあまり行っていないという婚礼事業者様も多いのではないでしょうか。実はTwitterにもプレ花アカウントや結婚を控えた男性のアカウントが多く存在しており、Instagramより「本音」が見えやすい、気軽にリプライや引用がしやすいというのもTwitterの特徴です。

Twitterをしっかりと運用することで、本質的なお客様のニーズを発見することができたり、相互コミュニケーションを行うことができるようになります。

しかしながら、普段の忙しい業務の中でInstagramだけでなく、Twitterまで更新するとなるとなかなか難しいというのが現実。そこで株式会社TAIANでは婚礼事業のノウハウを活かし、自社で開発した専用のTwitter運用ツールを利用し、婚礼事業者のSNS運用をサポートいたします。

■結婚式場のTwitterアカウント運用事情

弊社では、全国の式場のTwitterアカウントをランダムに抽出し、フォロワー数の独自調査(n=239)を行いました。結果、平均フォロワー数が38.3フォロワーとなっており、アカウント開設以降ほぼ運用がされていないアカウントも目立ちました。

また、東京・名古屋エリアの式場情報媒体の掲載順位上位40位のTwitterアカウントの調査したところ、媒体掲載に力を入れている式場のアカウント保有率も、約30%~33%ほどにとどまっていることがわかりました。

アカウント保有と、適切な運用を行い、フォロワー数を伸ばすことによる効果としては、情報の閲覧数の拡大(=認知拡大)があります。

instagram運用だけでなく、Twitterを敢えて運用をすることで、他式場がリーチできていない層に、独占的に情報を届ける余地があることがわかりました。

■Twitter運用代行について

<運用の流れ>
1.お打ち合わせ  
・Twitter運用で実現したいこと
・式場様のブランディングのすり合わせ など
2.弊社でツイートを作成
3.式場様側でツイートの確認
5.投稿

2.~3.は全てRouteMapという弊社開発のTwitter運用ツールを用いて行います。

■Twitter運用代行で叶えられること


新規集客

日常的にTwitterを使っている層へのアプローチができるため、媒体掲載とは別の集客チャネルとしての利用も可能になります。


SNS運用の時間短縮

式場様はツール上で投稿内容を確認、承認を行うだけでSNS運用を行うことができるようになります。


相互コミュニケーションの実現

式場様に関する投稿をチェックすることで、本音の口コミの確認ができるようになります。
また、リプライや引用リツイートなどでお客様とのコミュニケーションを図ることができます。

必要に応じてキャンペーンの実施も可能

Route Mapにはキャンペーン機能も実装されているため、必要であればプレ花アカウントに向けてキャンペーンも実施することが可能です。
広告ではなく、Twitterというツールで式場への集客することもできるようになります。

■さいごに

これからも株式会社TAIANは婚礼に携わる全ての人の業務負担を軽減できるようなツールを開発予定です。


▼婚礼施設様向けサービスはこちら
https://concept-marry.me/business/index.html

今後ともご期待くださいませ。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む