音楽SNS・Chooningが誰でも投稿可能に。Apple Musicユーザーなどの利用獲得を狙う

チューニング株式会社
これまでSpotifyアカウントが必須だった「投稿の作成」機能が、連携不要で可能に

2021年6月、チューニング株式会社(所在地:神奈川県横浜市)は、音楽SNS「Chooning」の利用に際し、Spotifyアカウントとの連携なしに投稿ができるアップデートを行いました。



「Chooning」は、音楽に思い出や感想を載せてシェアできる、音楽と向き合う時間を創出するサービスです。聞いた楽曲にテキストを添えてアーカイブする機能のほか、アートワークが並ぶフィードから音楽との偶発的な出会いをもたらす体験を提供しています。

■ 公式サイト
日本語: https://chooning.app/ja
English: https://chooning.app/

現在、12,000組以上のアーティストと、20,000曲以上の楽曲がChooningに投稿されています。感想やレビュー、音楽に紐付いたエピソードなどを通じて、様々な視点から音楽を捉えることができるプラットフォームとして注目を集めています。


投稿の制限を完全撤廃!Spotifyユーザーでなくても投稿が可能に

これまで、投稿することができる曲は「直近Spotifyで再生した楽曲のみ」という制限がありました。今回のアップデートで、Apple Musicユーザーやストリーミング契約をしていない方でも、投稿の閲覧・作成、コメントなどChooningの機能を利用できるようになりました。


今回のアップデートにより、利用しているストリーミングサービスに関わらずChooningをお楽しみいただけます。より多くのユーザーを利用者層に含むことで、シェアの拡大を狙う一手としています。


※ プレイリストの生成など、発展的な使い方をお楽しみいただくためには、従来通りSpotifyアカウントが必要となります。


近日中にリリース予定の機能

アーティスト、曲、ハッシュタグをウォッチする機能
現在開発中の「ウォッチ」フィードは、任意のアーティスト、曲、ハッシュタグの投稿を表示する機能です。ユーザーにとって直接関心のある情報へのアクセシビリティを向上させ、リテンションを高める施策です。

※画像は開発中のものです。

認証マーク機能
アーティストなどの著名人や組織、世間の関心を集めるアカウントが信頼に値することを示す、認証マーク機能を実装します。「なりすまし」を防止し安心して利用できる環境を整えるとともに、著名人のアカウント運用、ファンとの交流を支援します。

※画像は開発中のものです。

引き続き、改善・新規機能の開発を進めていきます。ご意見・ご要望は記事の各種SNS、メールアドレスまでご連絡ください。


Chooningのサービス

データベースから好きな楽曲を選んで300字以内で投稿を作成すると、自動でサンプル音源やアートワークが設定され、楽曲情報とテキストコンテンツが一体となった投稿が完成します。
また投稿には「お気に入り」やコメントを付けることができます。ほかにもユーザー同士の交流を促進するメンション機能、新たな音楽と出会えるハッシュタグ機能などを用意しています。


活用事例

・音楽リスナーに向けた「新たな楽曲との出会いを求める場」として
・音楽ファン、音楽ライターの「自身の視聴メモ」として
・アーティスト、音楽活動をしている方の「ファンとの交流起点」として
・友人同士の近況報告を目的とした「BGM付きミニブログ」として
・企業や団体の「PR・ブランディングツール」として


開発の背景

Spotifyなどのストリーミングサービスの登場によって、私たちの音楽体験は大きく変化しました。
ストリーミングサービスを使うことで、膨大な数の音楽を低コストで視聴できるようになりました。また、ビッグデータから導かれる精密なリコメンドエンジンによって自分の好みの音楽を次々と見つけることができる生活を送ることができます。その恩恵の一方で、一つひとつの楽曲に思いを馳せる時間が失われてしまいました。CDやレコードを探して手に入れるまでの時間、アルバムジャケットを何度も裏返して眺める時間、歌詞カードを見つめてアーティストのメッセージを読み解く時間。こうした機会の減少とともに、希薄化してしまった音楽と私たちとの関係性を「調律する」ためにChooningというプロダクトを作りました。
こうした開発背景が書かれたブログがインターネット上で大きな共感を呼んだことから、私たちはこの試みに手応えを感じ、チューニング株式会社を設立しました。活動主体を法人へと移行することで、より社会的なアクションができるようになりました。より多くの方々に楽しんでいただけるよう機能開発に励み、豊かな音楽体験を創出できるよう努めてまいります。

■ 公式サイト
日本語: https://chooning.app/ja
English: https://chooning.app/

■ ダウンロード
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/chooning/id1523140155
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=app.chooning

■SNS アカウントなど
Twitter:https://twitter.com/chooning_app
Podcast:https://open.spotify.com/show/0gKAxrv0EZllCyAEQkPT7a
note:https://note.com/chooning
Facebook:https://www.facebook.com/ChooningApp

■ メディア紹介
・横浜発のストリーミング時代の音楽アプリ「Chooning」が始動(『ヨコハマ経済新聞』2020年10月11日付) https://www.hamakei.com/headline/11068/
・『Chooning』が提示する、サブスク時代における音楽への向き合い方(『musit』2021年3月26日付) https://musit.net/music/servicereview/10823/
・音楽SNS Chooningを4ヶ月使ってみた結果(『DOU』2021年2月9日付) https://d-o-u.jp/blog/chooning/

■ ご質問、取材依頼などのお問い合わせ
hello@chooning.app
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む