ペイディ、2021年4月~6月トレンドレポートを発表~ニューノーマルの「移動」に思いを馳せたペイディのお客様~

株式会社Paidy
業界をリードするあと払い(Buy Now Pay Later)サービス「ペイディ」を提供する株式会社Paidyは、このたび、ペイディのお客様の2021年4月~6月※1 のお買い物データをまとめましたのでご報告します。




新型コロナウイルスの発生から1年以上が経過し、新しい生活様式がスタンダードになっている2021年4月~6月。ペイディでは、4月に「どこでもペイディ」のサービスを開始し、ペイパル決済が可能な世界3,100万の加盟店でもお買い物が可能になりました。また、6月には、分割手数料無料*2 の「3回あと払い」がAmazonでもご利用いただけるようになったほか、Apple StoreおよびAppleのウェブサイトで利用可能な「あと払いプランApple専用」も提供を開始し、好評をいただいています。
そんな2021年4月~6月のお客様のペイディの使われ方を2020年と比較しながら振り返ります。

・2021年4月~6月に最も買われたアイテムTop3は、Tシャツ、ブラウス、パンツ・ズボン全般でした。この傾向は2020年と大きく変わりませんでした。
・同時期に2020年に比べて大幅に順位を上げたのが、航空券代と高速バス料金です。2020年と比べると、航空券は約10倍、高速バスは約4倍購入されました。ワクチン接種も始まる中、昨年は出来なかった帰省や旅行などを、感染対策に気をつけながら計画し始めていたのかもしれません。また、カラーマスク、アクリルパーテーション、フレグランス商品なども順位を上げています。コロナ禍でも自分らしいおしゃれを楽しみ、おうち時間も充実させようとしているお客様の姿が浮かび上がります。
・松山英樹選手や笹生優花選手がメジャー大会で優勝した2021年4月~6月。ゴルフ関連商品は2020年と比べて2倍購入されました。テレビでお二人の活躍を見て、昨年は我慢してきたお客様のゴルフ熱が、アップしてきたのかもしれません。
・2021年4月~6月に3回あと払いを使って購入されたアイテムを見ると、Top5はTシャツ、パンツ・ズボン全般、航空券代、ワンピース、ゲーム機器でした。なお、別途実施したペイディの調査*3 によると、3回あと払いを利用した理由として、「何があるか分からないので、多少お金に余裕を残して置きたかった」「月の出費が多くなり調整した」「高額品の購入」が上位に上がっています。

今後もペイディは、お客様の一番身近な「お買い物の友」として、より便利に安心してお使いいただけるサービスを提供していきます。

【ペイディについて】
ペイディが提供するのは、「今買いたい!」を叶え、お支払いは翌月一括して行っていただける「あと払い(Buy Now Pay Later)」サービス。事前登録なし、メールアドレスと携帯電話番号、認証コードで決済(与信)完了です。 ミレニアル世代やクレジットカード利用に躊躇がある方をはじめ、多くの方にご利用いただき、アカウント数は2021年7月上旬現在で560万を超えています。より安心安全便利にご利用いただけるサービスを目指し、2020年4月からは本人確認とご利用上限金額設定機能を実装した「ペイディプラス」も提供しています。また、2020年10月からは分割手数料無料※2 の「3回あと払い」サービスも開始しました。すべての人が「夢に自信を持ち、心に余裕を持てる世界」を作ることを目指して。お客様への信頼をもとに、どなたでも安心してお買い物を楽しめる環境を整えることが、ペイディの大事な使命です。
https://paidy.com/

*1 データは2021年4月1日~6月30日で収集。
*2 銀行振込、口座振替のみ分割手数料無料。
*3 2021年5月24日~31日にペイディが実施したインターネット調査より。対象はペイディ利用者3619名。
* AmazonはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む