【東京マンダリンアワード】ミス、ミセス・チャイナドレスコンテスト2021のグランプリが決定=海外綱日本マルチメディアセンターにて開催

東京マンダリンアワード
最もチャイナドレスが似合う女性を選出するミス・ミセスコンテストのグランプリが決定!

チャイナドレス・コンテストとは、毎年、日本在住の日本と中華圏の女性の中から、日本一チャイナドレスが似合う女性を決めるミス・ミセスコンテスト(主催:東京マンダリンアワード、協力:中藝プロダクション、Trip7ホールディングス、メディアパートナー:海外綱日本マルチメディアセンター)


東京大森の海外綱日本マルチメディアセンターにて、6月20日(日)、「第2回ミス・チャイナドレスコンテスト2021」と「第2回ミセス・チャイナドレスコンテスト2021」の決勝が行われた。

【ミス・ミセスチャイナドレスコンテスト2021スペシャルムービー】




同コンテストは、ミス・マンダリンジャパン、ミス・ 链家日本(ホームリンク)、ミス・青島ビール日本コンテストなど数々の中華系コンテスト・オーディションを開催してきた東京マンダリンアワードの主催で行われ、「日本と中国のファッション文化を繋ぐ友好大使にふさわしい女性」と「その年に、もっともチャイナドレスが似合う女性」の選出をコンセプトに掲げている。
今回の大会は、日本に住む18~32歳の女性からグランプリを決める「ミス・チャイナドレスコンテスト」に加えて、32歳以上の女性を対象にした「ミセス・チャイナドレスコンテスト」も同時開催された。当日は、コロナ禍の現状を考慮し、無観客でコンテストの開催がされたが、コンテストの様子は、海外綱日本マルチメディアセンターによりオンライン配信され、多くの視聴者がファイナリストらに声援を送った。
選考を前に、ミス、ミセス・チャイナドレスの総合監修を務めた高原優一郎氏は、「一日一日の過ごし方によって未来は変わります。目標への一番の近道は、一歩一歩の小さな積み重ねです。これまで多くのコンテスタントを指導してきましたが、結果を出すために一貫して言ってきたことは継続の習慣が大切だということです。本日はコンテスタントの皆さんのパフォーマンスに期待しています」と語った。
ミス・コンテストのファイナリストには、実業家、商社に勤めるOL、グラビアアイドル、モデルや大学生など、7人が選ばれた。参加者らは美しいチャイナドレスに身を包み、ステージ上で中国語スピーチや、ウォーキング、ポージングを披露した。
続けて行われたミセス・コンテストには、約10人のファイナリストが登場。
コンテストの審査員は、昨年のミス・チャイナドレス2020グランプリの美蘭、ミセス・チャイナドレス2020グランプリの藤平仙花などが担当した。
ミセス・チャイナドレス2020グランプリ 藤平仙花
ミス・チャイナドレス2020 美蘭
また、当日、審査の合間には、昨年のミセス・チャイナドレス2020のファイナリストで、日本美そうじ健康協会の代表の清田真未氏や、日中韓合作映画「湖底の空」監督の佐藤智也氏、海外網日本マルチメディア編集長の姚遠氏による中国語の挨拶と激励の言葉が贈られた。

関係者集合写真
審査を経て、ミス・チャイナドレスのグランプリは東京都内でネイルサロンを経営する日中ハーフの高木千鶴さんに、ミセス・チャイナドレスのグランプリは、中国北京出身の夫を持ち、Amazon電子書籍写真集全米全仏ベストセラー1位などを獲得したモデルの管真紀さんに決まった。

ミセス・チャイナドレス2021グランプリ 管真紀
ミス・チャイナドレス2021グランプリ 高木千鶴

また、高木千鶴さんは中国最大級のSNS微博の芸能人認証アカウントが授与される中藝プロダクション賞もダブル受賞した。グランプリに輝いた感想を聞かれると、高木さんは「本当に夢のようです。これからも日中両国の架け橋として、両国の友好促進や、チャイナドレスというファッション文化を日本で普及していけるように頑張ります!」と意気込みを述べ、管真紀さんは、「中国の良さを知る日本人として、中国の良さ、またチャイナドレスというファッション文化の素晴らしさを日本に伝えていけるように頑張ります」と喜びを語った。
最後に、今大会に審査員として参加した昨年度のミス・チャイナドレスグランプリの美蘭さんは、「コンテストの規模、質ともに去年よりもスケールアップしており、ミス・ミセス参加者の活躍の場も日中両国に広がっていくと感じました。今後の皆さんの活躍が非常に楽しみです。」と語った。

ミス・チャイナドレス2021ファイナリスト集合写真
ミセス・チャイナドレス2021ファイナリスト集合写真
主催:合同会社 東京マンダリンアワード
協力:中藝プロダクション、Trip7ホールディングス
メディアパートナー:海外網日本マルチメディアセンター
総合監修:高原 優一郎
プロデューサー:戸塚 恵美子
協賛:中国語学習の専門集団「チャイブラリー」、Trip7箱根仙石原温泉ホテル、青島ビール、アムールキャビア、GIFTON
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む