ネイティブ広告LOGLY liftが2,500クリック分無料!ノーコードウィジェット制作ツールOPTIO(オプティオ)、先着10社限定特別キャンペーン開始

クロストレックス株式会社
ノーコードウィジェット制作ツールOPTIO(以下、オプティオ https://x-opt.io/)の開発、販売を行うクロストレックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永浩和)はオプティオのリニューアルを記念して、グループ会社であるログリー株式会社が提供するネイティブ広告プラットフォーム「LOGLY lift」(https://lift.logly.co.jp/)による広告配信2,500クリック分が無料になる先着10社限定の特別キャンペーンを2021年7月21日(水)より実施いたします。


■「オプティオ×LOGLY lift」特別キャンペーン概要
ネイティブ広告プラットフォーム「LOGLY lift」を通じて良質な見込み顧客の流入を増やしながら、オプティオで来訪ユーザーを回遊やコンバージョンに導くことにより、お客様の事業成長に貢献できる、先着10社限定の特別キャンペーンです。


■キャンペーン料金
【オプティオ】初期費用:50,000円 (通常100,000円が50%割引)
【オプティオ】配信費用:50,000円/月 (6ヶ月間)
※オプティオのウィジェット表示回数が50,000回以上の場合は要相談
【LOGLY lift】広告配信:2,500クリック分上乗せ(約150,000円相当が無料)


■ノーコードウィジェット制作ツール「オプティオ」とは
タグをサイト内に埋め込むだけで、ポップアップやページに埋め込むインラインウィジェットを簡単に設置できるWEBコンテンツ改善に特化したマーケティングツールです。ノーコードで誰でも使えるウィジェット制作機能が特長でWEBコンテンツの導線を改善し離脱防止、CVR向上を支援しています。




■ネイティブ広告「LOGLY lift」とは
グループ会社であるログリー株式会社が提供する「LOGLY lift」は、独自の自然言語処理技術と機械学習技術を用いて関連性の高い記事・広告を配信する日本初のネイティブ広告プラットフォームです。

ネイティブ広告は、デザインとユーザー体験を編集コンテンツと一致させる広告手法です。出版社や新聞社、ポータルサイトなど月間300億インプレッションを超える数多くの媒体を保有し、媒体のデザインに合わせたウィジェット内の一部からユーザー体験に合わせた広告配信を実現できることから、ブランド認知、ブランドとの親和性の高い新規顧客の獲得・育成に適しています。

Cookieを使用せずにユーザー属性を推定する特許技術(特許:第6511186号)を用いた広告配信最適化エンジン「SYNAPSE D-engine」や、独自のコンテキスト解析技術を応用した新型配信ロジック「インテントキーワードターゲティング」など、今後も広告業界の情勢に合わせたプロダクトの開発・提供をしてまいります。



■会社概要
社 名:クロストレックス株式会社(https://www.xtrecks.co.jp/
設立年月日:2018年11月1日
代 表 者:代表取締役 吉永 浩和(Hirokazu Yoshinaga)
住 所:東京都渋谷区道玄坂一丁目16番3号 渋谷センタープレイス 2F
事業内容 :OPTIO(オプティオ)開発および販売
資 本 金:3,000万円
※クロストレックス株式会社はログリー株式会社(東証マザーズ:証券コード6579)の100%子会社です
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む