日本最大級の商業リゾート施設 VISON [ヴィソン]に5つの新エリア・73店舗が開業! 7月20日 VISONグランドオープン

ヴィソン多気株式会社
衣食住のミュージアムが揃う!多様性と専門性が楽しめる新しい地方創生スポット

「ヴィソン多気株式会社」(株式会社アクアイグニス、イオンタウン株式会社、ファーストブラザーズ株式会社、ロート製薬株式会社の4社からなる会社)による、日本最大級の商業リゾート施設『VISON[ヴィソン]』は4月より段階的に開業を行ってきました。今回の第三期オープンは、「和ヴィソン」・「農園」・「サンセバスチャン通り」・「アトリエ ヴィソン」・「HOTEL VISON」の5エリアが7月20日に開業し、ついに全エリア73店舗がグランドオープンを迎えます。


今回新たに開業するエリアは、和食の魅力が堪能できる「和ヴィソン」、持続可能な農業を目指す「農園」、スペイン・サンセバスチャン市の人気バル、生活雑貨、スウィーツ・カフェなどが並ぶ「サンセバスチャン通り」、食にまつわる様々な道具が集まる「アトリエ ヴィソン」、そしてヴィラ、ホテルなどお好みや用途に合わせて選べる宿泊施設「HOTEL VISON[ホテル ヴィソン]」です。

その他、日常に寄り添ったファッションやインテリアでデザインに込められた思いを伝える「minä perhonen museum」、食にまつわる過去様々な道具から培われた文化を伝える「KATACHI museum」、そして、毎日触れる物だから良いものを長く使うという気持ちの大切さを伝える「くるみの木」といった、人の営みに欠かせない「衣」「食」「住」に関するミュージアムが揃います。

■VISONが担う地方創生について
「すべては、いのちを喜ばせるために。」をテーマに、伝統と革新を融合させる新しい地域経済の活性化に向け、三重県・多気町・地元大学が共に産学官連携でVISON事業に取り組んでいます。東京ドーム24個分(約119ha)の広大な敷地に、「食」をテーマとした圧倒的な専門性を持つ施設を軸に、日本の各地方が抱える“若い世代の大都市への流出”や“地域経済の活性化”に焦点を当て、未来に残る商業リゾート施設を目指します。


■和ヴィソン
食のエリア「和ヴィソン」では和食の味を支える米、味噌、醤油、みりん、出汁などのメーカー企業が集い「学んで体験できる蔵」を展開します。さらには鮨・天ぷら・うなぎ・すき焼き・蕎麦など、世界に誇る魅力を備えた和食店が集結します。

【kiond縁日(きおんどえんにち)】(左)
【福和蔵(ふくわぐら)】(中央)
【無添加商店 尾粂(おくめ)】(右)

【鮨処 喜ぜん(すしどころ きぜん)】(左)
【天ぷら 天孝 伊勢の国(てんぷらてんこう いせのくに)】(中央)
【HAPPA STAND(はっぱすたんど)】(右)

【すき焼き スギモト】(左)
【豊農米蔵 produced by AKOMEYA TOKYO】(中央)
【嬉野とうふ のせ(うれしのとうふ のせ)】(右)

【伊勢 翁(いせ おきな)】(左)
【うなぎ四代目菊川(うなぎよんだいめきくがわ)】(中央)
【林商店(はやししょうてん)】(右)

【のりもも】(左)
【奥井海生堂(おくいかいせいどう)】(中央)
【クリンスイハウス】(右)

【美醂 VIRIN de ISE(ビリン ドゥ イセ)】(左)
【蔵乃屋(くらのや)】(中央)
【MIKURA Vinegary(ミクラ ヴィネガリー)】お酢(右)

【削節本舗 伊勢和(けずりぶしほんぽ いせわ)】(左)
【伊勢醤油本舗(いせしょうゆほんぽ)】(右)


■農園
「キユーピー株式会社」協力により運営する農園エリアでは、愛農会会長の村上真平氏監修による、サスティナブルなオーガニック農園を展開。奥田政行氏監修の農園レストランもお楽しみいただけます。

【nouniyell(ノウニエール)】


■サンセバスチャン通り
多気町は世界一の美食の街として知られるスペインのサンセバスチャン市と2017年 1月「美食を通じた友好の証」を締結しました。友好の証を記念して名付けた「サンセバスチャン通り」沿いにはサンセバスチャン市でも人気を誇るバル3店舗が出店するほか、井村屋グループ株式会社の酒饅頭や、マルコメ株式会社の糀茶寮、伊勢プリンの販売の他、人気ライフスタイルショップなどがオープンします。



【D&DEPARTMENT MIE by VISON(ディアンドデパートメント ミエ バイ ヴィソン)】(左)
【伊勢プリンの鉄人(いせプリンのてつじん)】(中央)
【糀茶寮 Produced by 魚沼醸造(こうじさりょう うおぬまじょうぞう)】(右)

【菓子舗 井村屋(かしほ いむらや)】(左)
【くるみの木 暮らしの参考室(くるみのき くらしのさんこうしつ)】(中央)
【cafe Tomiyama(カフェ トミヤマ)】(右)



【minä perhonen museum/museum shop(ミナ ペルホネン ミュージアム/ミュージアム ショップ)】(左)
【raf(ラフ)】(中央)
【Zazpi(サスピ)】(右)

【Casa Urola(カサ ウロラ)】(左)
【ARATZ(アラッツ)】(中央)
【Egun on(エグノン)】 (右)


■アトリエ ヴィソン
陶芸家・造形作家の内田鋼一氏がプロデュースした、包丁や鍋、食器など調理道具の文化を発信する道具のエリア。「作り・伝える」「学べる・買える」場として、伝統産業の活性化に取り組みます。

【KATACHI museum/museum shop(カタチ ミュージアム/ミュージアム ショップ)】(左)
【Gallery 泛白 uhaku(ギャラリー ウハク)】(右)

■ヴィソン ホテルズ
身体と環境を2つの「野=フィールド」とし、「野に遊び、野に学べ」をコンセプトに心身と自然環境をつなぐ場を提供する宿泊施設です。プライベートな滞在が楽しめる1棟独立型のヴィラ6棟、5タイプの客室全155室のホテル棟からなる「HOTEL VISON ホテル ヴィソン)」、日本の風流を体現、趣向の異なる4棟40室の「旅籠ヴィソン」の 2ホテルございます。「 HOTEL VISON」「旅籠ヴィソン」にお泊りいただくことで、「 VISON」内で旅を総合的にお楽しみいただけます。

【HOTEL VISON ヴィラ】(左)
【HOTEL VISON ホテル棟】(中央)
【旅籠ヴィソン(はたごヴィソン)】(右)



【IZURUN(イスルン)】(左)
【BAR LAGRIMA(バー ラグリマ)】(中央)
【Orange(オレンジ)】(右)

【CLINIC VISON(クリニック ヴィソン)】(左)
【TEUZUSIKI Wellness Sanctuary Spa(てうずしきウェルネスサンクチュアリスパ)】(右)

各店舗の詳細に関しましては、リリースをご参照ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む