有限会社コナン住建の株式取得に関するお知らせ

株式会社ヤマタホーム
ヤマタホールディングス株式会社(鳥取県鳥取市、代表取締役 山田雄作 ヤマタグループ、以下「ヤマタホールディングス」)は、2021年7月16日付で、株式会社アース(鳥取県東伯郡湯梨浜町、代表取締役 杉田博之、以下「アース」)より、有限会社コナン住建(鳥取県鳥取市、代表取締役 杉田博之、以下「コナン住建」)の全株式を取得し、子会社化しましたので、お知らせいたします。



ヤマタホールディングスは、創業会社である株式会社ヤマタホームの住宅事業を主力に、不動産事業、ライフスタイルショップの運営等、主に住産業に関わる事業を多角的に運営し、業容を大きく拡大し続けると共に、2021年4月には、鳥取県を代表するスポーツ施設である「布勢総合運動公園」のネーミングライツを取得し、「ヤマタスポーツパーク」と命名する等、地域に根付いた活動を行っています。また、2019年6月にはライフスタイル提案型の住宅事業「soulact」をオープン、2020年3月には、株式会社砂丘園芸より住宅事業「HOME & BASE」の事業譲受を行うなど、住宅事業のマルチチャンネル化を図っています。一方、コナン住建は、リフォーム、建築資材の販売、内装、外装工事といった事業を中心に、誠実な仕事で地域に愛されてきました。

 住宅業界においては、今後、人口減少と共に住宅着工数の大幅な減少が予測されています。その為、事業多角化による地域のお客様の生涯顧客化も、地域のビルダーがとるべき有力な戦略として注目されております。

 LTV(顧客生涯価値)の最大化を目指す上で、リフォーム事業の強化を見据えるヤマタホールディングスは、建築資材の販売や、内外装工事等を直接施工で行うコナン住建をグループに受け入れることで、仕入れ力の強化、施工力の確保等を行い、事業領域のさらなる拡大及びお客様満足度の向上を図ってまいります。また、コナン住建としても、ヤマタグループ各社が請負う工事及び抱える人脈・情報により、安定した受注を確保すると共に、お客様へ新たな価値を提供してまいります。

 なお、ヤマタホールディングスは、コナン住建の資産の一切をアースより譲受し、引き継いでおります。コナン住建のこれまでのお客様にも、引き続き、従前以上のサービスを提供してまいります。

※譲受価額は、対象会社に対する評価の上決定した金額としておりますが、譲渡会社との守秘義務契約により、金額の開示を控えさせていただきます。

※金融機関からの資金調達により譲受価額全額の支払いを終えており、当社の資金繰りに特段の影響はございません。
以上


■ 譲受対象会社
社 名: 有限会社コナン住建
所在地: 鳥取県鳥取市千代水三丁目34番地1
代表者: 代表取締役 山田雄作(譲受に伴い新規就任)
資本金: 6,000千円
設立日: 1987年7月18日
事業内容: 1.新建材の販売
       2.家具・建具および室内装飾品の販売
       3.家屋内外の装飾の設計、施工
       4.住宅機器の販売
       5.前各号に付帯関連する事業

■ 譲受会社
社 名: ヤマタホールディングス株式会社
所在地: 鳥取県鳥取市千代水二丁目130番地
代表者: 代表取締役 山田雄作
資本金: 1,000千円
設立日: 2015年7月22日
U R L : https://www.yamata.co.jp/

■ 譲受日
2021年7月16日

【本件に関するお問い合わせ先】
ヤマタグループ
ヤマタホールディングス株式会社 
グループ管理室 コーポレートコミュニケーション戦略unit
担当:大田知世
TEL:0857-30-0006 FAX:0857-30-5227
E-mail : info@yamatagr.com
URL: https://www.yamata.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む